スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

故郷(ふるさと)への思い ジョンと千春の新年バージョン

2017.01.03.10:05

皆様、新年明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いします。

さて、新年早々にジョンの歌をアップしたいと思います。
昨年からず~っとアップしたいと思いつつ、時間がなくてできなかったバージョンです。
実は何年も前からアップしたかったのですが、動画そのものがなくてできなかったのですが、最近見つけたので、
よし、これならできるぞ、ということでご紹介させて頂きます。

以前の記事でも、ジョンと千春との共通点などについて書かせて頂きましたが、最もジョンと千春さんの接点になるんじゃないかと思う歌はというと、やっぱりキーワードは「ふるさと」なんですよね。

ジョン・デンバーはニューメキシコのロズウェルの生まれなんですが、お父さんが空軍のパイロットだった関係で米国内の各地を転々としたのです。自分には故郷と言う場所がなかったため、自分の故郷が欲しくて見つけたのがコロラド州アスペンだったのです。

「悲しみのジェットプレーン」が全米1位になって、大金を手に入れたジョンはすぐにアスペンの広大な土地を買い、家を建てました。そして愛するアニーさんと共に暮らすことを夢見てです。

ジョンはイギリスでのTVショーでも毎回この歌を歌いました。アメリカから遠いイギリスの地においてでも、故郷に対する強い思いがあって、最初に歌い続けることによってメッセージを伝えようとしたのかもしれません。

一方、松山千春さんの故郷は北海道の足寄町(あしょろ)です。人口7000人ちょっとの本当に小さい町ですが、立派なホームページもあり、いろんな町おこしが熱心に行われているようですね。もちろんHPに千春さんの足寄に対するPRのページもしっかり出ています。千春さんが歌にしてPRしなかったら、ただの淋しいいなか町に過ぎなかったことでしょう。

ジョンもアスペンのことをPRしたため、ファンが殺到して大変だったようですしね。

さて、歌の内容についてですが、ジョンはロサンジェルスとコロラド州アスペンとを行ったり来たりする日々で本当に大変だったようです。日本国内を行き来するだけでも大変なのですが、アメリカは広大な土地ですから、その移動にかかる時間は相当なものだったでしょう。

「ここロサンジェルスからでデンバーまで遥か彼方にいるよ」という歌い出しで始まります。

一方、千春さんは故郷を離れて都会に行ってしまった友人に語りかける歌を歌っています。

「戻っておいでよ、この町に 都会の暮しに疲れたなら」・・・・なんの変哲もない田舎町に愛情を注ぐ千春さんの深い愛情を感じさせてくれます。

ジョンはアスペンに「スターウッド」つまり、「星の森」と名付けたのですが、行ってきた人の話によると本当に美しい街なんだそうです。スキーのメッカですからね。私もいつか一度行ってみたです(^^♪

奇しくも北海道の寒さとアスペンの寒さもかぶるところがありますね。うん、すっごく共通しています!!

では、それぞれの曲をじっくりと聞き比べてくださいね♪

ジョンのこの動画の中にジョンとアニーさんが仲睦まじく一緒に並んでニコニコしているシーンがあります。いいですね~~~(^^♪

https://www.youtube.com/watch?v=WHpowa-Iq5I
Starwood In Aspen John Denver Live


https://www.youtube.com/watch?v=lhlKb6kCeFA
松山千春 足寄より



足寄よりの歌詞はこちら↓
https://mojim.com/jpy108464x32x9.htm

「わが故郷アスペン」「Starwood in Aspen」歌詞はこちら↓
http://www.metrolyrics.com/starwood-in-aspen-lyrics-john-denver.html





友への誓い(紙ジャケット仕様)


Back Home Again



君のために作った歌[UHQCD]


応援クリックしてくださると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

関連記事

comment

Secret

検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。