スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けまして おめでとう ございます☆彡

2016.01.01.08:38

虹


皆さま、新春明けまして おめでとう ございます!

昨年は、不十分な更新状態にも関わらず、ご訪問いただいた、ジョン・デンバー・ファンの皆さま、本当にありがとうございますm(__)m

2016年になりました。平成28年ですね。時が過ぎ去り、新しい年の幕開けです。外は晴天で、初日の出を見に行きませんでしたが、いつも夜更かしして、朝早く起きれない息子が日の出前に起きて、「カメラ貸して!」と言うので、びっくりしてしまいました"(-""-)"

日の出だけ見て、また寝たようです・・・(笑)

昨日はジョン・デンバーの誕生日で、記事を書き語ったのですが、主人の携帯が壊れたのと、私の勘違いで、もう一日あると頭の中でずれていて、予定がすべてずれてしまいました(>_<)

つまり、おせち料理を作ろうと思っていたのに、作れず、携帯の切り替えに半日潰してしまい、気づいたらすでに夜も遅くなり、どこで食べるかで家族間で意見が合わず、やっと決めて行ったら、そのお店が正月休みに入っていて、結局、もめにもめたあげく妥協して、あるお店に入ってたべたとさ、という落ちがつきました(笑)

ジョンの記事に関してはいろいろと頭の中でグルグル回っていたのですが、すべて、時間が足らずでした(笑)

そんな中で素敵な映像を見つけたので、ぜひともごらんくださいね。ジョンの回想を間に挟みながら、ジョンの美しいアコースティックギター・サウンドと濃厚な声、豪華なピアノアレンジと共にお聞きくださいね。

どこのコンサートなのか、何年ころのものか、出ていませんが、1990年代のものです。

と、書きながら記事を書いているうちに動画が全部終わり、どこの映像かわかりました(笑)

1994年11月25日、オーストラリアのライブ映像でした。1995年のニューヨークライブに似ていると思いましたが、ぴったんこカンカンでしたね。

クリス・ノールがキーボード弾いているし、「フォー・ユー」歌っているし、アレンジがあのニューヨークのテイストでありながら、バンドメンバーが少ないと思っていました。

場所がオーストラリアなので、バンドメンバーを最小限に絞りこんでいましたね。ギターがピート・ハットリンガー、ベースがアラン・デレモ、キーボードがクリス・ノール、パーカッションがミチト・サンチェスでした。

このくらいの少数メンバーのほうがジョンの力量がはっきりとわかっていいもんです(^^♪

オーストラリアはジョンのお気に入りの国だけあって、しょっちゅう行っていましたよね。オーストラリアの人たちにちょっぴり嫉妬しちゃいます。1990年代にジョンのアルバムを探しても見つかりませんでしたから。そのころのジョンがライブをやり、動画を撮り、CDを発売し、まぁ良くも悪くもいろんなことがありましたけれども。

でもね、こうして通して聴いてみると、いつも聴いてはいるのですが、惚れ惚れしますね。

ジョンも昨日の誕生日で72歳になるはずでした。生きていれば、今でもこんな歌声を聞かせてくれたことと思います。

動画がたくさん残っていて本当に良かった♪

どうぞ、ゆっくりとお楽しみくださいね(^^♪

そして、今年もどうぞよろしくお願いします。


https://www.youtube.com/watch?v=-4aVEbHR8UE




An Evening With John Denver



All of My Memories



John Denver: Country Boy [DVD] [Import]


久々の更新でランキングが瀕死状態なので、1日に1回ポチットいれてくださると、とても嬉しいです。よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

blogram投票ボタン


関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

comment

Secret

明けましておめでとうございます!

2016.01.01.10:00

今年もどうかよろしくお願いいたしますm(__)m

新春素敵なジョンのライブをありがとうございます。
ジョンの歌を聴きながら、今、外からの陽射しが部屋の中に…
素晴らしいお正月の気分です。

マーヤさんも、今年もっともっと元気でご活躍をお祈り致しております\(^o^)/

2016.01.01.11:01

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。ブログ楽しみにしております。
 さて、Sweet Surrenderで始まった2016年。新宿でディズニーの映画を見ましたが、その時の挿入歌がこの歌でした。当時はジョンの人気はものすごく、場内にいたアメリカ人の子供達が、画面にジョン・デンバーと映し出されると、拍手大喝采をしていたのを今でもよく覚えています。この歌は確か、川面が映し出され、そこに魚たちが泳ぎ、小熊が日差しの中でのんびりひなたぼっこをしているような場面で使われていたと思います。映画館のスピーカーを通すと、ジョンの杯トーンがさらに強調されていました。なつかしいなー。
 ところでこの歌、実に難しい歌です。そんなに高い音はないのですが、声がもたないのです。ジョンの喉の強さをうかがわせる歌ですね。
 新年からの素敵なアップ、どうもありがとうございました。

A Happy New Year 2016!!

2016.01.01.17:57

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします!
マーヤさんのブログを楽しみにしております。

振り返れば2015年は「出会いの年」でした。Facebookを通して海外のJDファンの方々との交流が盛んになり、150人以上のフレンドができました。
つい最近には、あのロッキー鶴川さん(JDFC No.656)とお知り合いになれて本当に嬉しかったですね。
▼ロッキー鶴川さんのYouTubeページ
https://www.youtube.com/user/Crain62/videos

昨年の年賀状で、Georgeさんから「ジョン・デンバー聴いていますか?」とお便りがありましたが、2015年も、毎日くる日もくる日もジョン・デンバー聴いてましたね。聴けば聴くほど、ますますジョンの歌声や人柄に惹かれていっております。今年もきっとジョン・デンバーに支えられる一年になりそうです。

毎年10月の命日に合わせて銀座で開催されるカントリー道路のトリビュートライブに、「今年こそ観に行く!」が目標です。無理してでも仕事のスケジュールを調整して行けるようにしたいですね。カントリー道路の皆さんやファンの皆さんに、またお会いしたいです。
▼カントリー道路(田中タケル&パイナップラーズ)2015年10月12日トリビュートLIVE <1st. Stage>
https://www.youtube.com/watch?v=0b3eHAycnpQ&list=LLVMT-909PUjfhsAGfzG1wrA&index=31

マーヤさん、こちらのYouTubeページに、ジョンデンバーの60年代から1997年までのライブ秘蔵映像・音源がアップされておりますので、記事のネタにご活用くださいね。
https://www.youtube.com/channel/UCVMT-909PUjfhsAGfzG1wrA/videos

追伸:
マーヤさんが今回ご紹介していただいたライブ映像「John Denver / Sing Australia 1994」は、当時日本とオーストラリア限定でレーザーディスク版「ジョン・デンバー ビデオケ/故郷へかえりたい」で発売されていました。その後、VHSテープ版、CDと発売されましたが、確かまだDVD化されていないはず。字幕付きで早くDVD化されてほしいですね。

Recorded live at Newcastle Entertainment Center, Newcastle, New South Wales, Australia on 25 November 1994

James Burton:Guitar
John Denver:Vocals, Guitar
Jim Horn:Flute, Saxophone
Pete Huttlinger:Guitar
Chris Nole:Keyboards
Michito Sanchez:Percussion
Jerry Scheff:Bass

迎春

2016.01.03.10:12

ジョニーC様

明けましておめでとうございます♪

いつもコメントをいただき、ありがとうございますm(__)m

寂しくなりがちなジョンのブログに一筋の光をいつも頂いて本当に感謝しております。

今年の冬は比較的暖かくて、本当に正月なのかな~と思ったりもしています。

でも、ジョンも早72歳です。生きていればの話ですが・・・。

時は止まらないですが、今日という日を大切にそして、今年も良い年にしていきたいと思います。

ジョニーCさんにとっても、素晴らしき良き年をなりますように・・・・☆彡

謹賀新年

2016.01.03.10:22

George様

明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いしますm(__)m

Georgeさんの御覧になった映画は「遥かなる小熊の森」ですね。私は上映前の試聴会のチケットが当たって、見に行きました。
でも、どういう訳はすっかり忘れてしまったのです。でも、その後この近くの図書館に原作本が見つかり、読んでみました。

原作と映画とちょっとだけストーリーを変えていますが、野生の小熊を3匹飼ったのは本当の話です。教師だった方の書いたドキュメンタリーで、ち密は描写がなされており、植物や生き物の名前もすべて載っており、温度などもキチンと記されていました。

熊というと日本では大きくて怖くて襲われることをまず思い浮かべるのですが、小熊から育てると実にかわいらしい生き物のようです。インディアンの血も流れている原作者の愛情やカナダの大自然などが生き生きと描かれていて、深い感銘を受けました。

いつか記事にしたいと思うのですが、1回読んでくらいでは、ちょっと書けない深い内容でした。また今度読み返してみますね。

映像のほうもテレビでの再放送もなかなかなくて厳しいですね。いつか再放送があるといいなぁと思っています。

このSweet Surrenderを毎朝日課のようにかけて聴いていた時代があります。

懐かしいですね(^^♪

今年もGeorgeさんにとって素敵な年となりますように・・・・☆彡

A Happy New Year 2016!!

2016.01.03.10:33

M Masassa様

明けましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いしますm(__)m

Facebookでたくさんのお友達ができて、良かったですね(^^♪私のほうは、最近はアナログを大切にするようになって、Facebookもやめました。でも、これはこれでいいかなって思っています。

かんとりー道路のライブ映像を知らせてくださり、ありがとうございます。今まで、音源だけだったり、映像もほんのちょっとだけだったので、はじめてちゃんとした映像としてアップされていてとても良かったと思います。感謝感激でございます(^^♪

M Masassaさんの秘蔵レアネタのほうもありがとうございます。いつか記事にネタにさせていただきますね♪

オーストラリアの映像も部分的にしか見たことがなかったのですが、今回初めてフルで見られたと思います。詳しい情報をありがとうございます。やはり年代の近いライブは選曲やバンド構成が似ていますね。

懐かしいなぁと思いました。


それでは、今年もM Masassaさんにとって素晴らしき年となりますように・・・・☆彡

明けましておめでとうございます。

2016.01.03.20:42

マーヤさん、謹賀新年です(^^♪
今年もよろしくお願いします。

昨年はカゼをこじらせ、大変だった様ですね。
お気を付けて。

私は、昨年12月25日より1月2日まで9日連続勤務で、今日3日久しぶりに休みでした。
お客さんの前に立っているので、すごく疲れます。
明日も6時半に起きて、帰りは夜11時頃です。

動画を見ましたが、ジョンの声は、実にアコギとマッチして心地いいです。

2016.01.05.15:24

明けましておめでとうございます(^^)
今年も1年よろしくお願いします!

ジョンの動画アップありがとうございます。
こうして動画をみてると、ライブ生で見たかったなぁ…といつも思います
もっと早くに生まれたかった!(笑)

ボクのジョンデンバーを知ったきっかけは、音楽教室です
あるときの課題曲がカントリーロードで、リズム確認のためにyoutubeで聞いたのが最初です
それから何度か聞いてるうちに大好きになって、アルバムを買い漁るまでになってしまいました(笑)

警部マクロード…初めて聞きました!
近いうちに借りて見てみますね!

今年も管理人さんよいお年になりますように(^-^)

迎春!

2016.01.06.09:21

Toshinosuke様

返信遅くなり、すみませんm(__)m

明けましておめでとうございます!
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします☆彡

年末年始もきついお仕事だったのですね。

うちは、今日から仕事です。がんばらなくちゃ~(^^♪

ジョンの声はアコースティックギターにぴったりですよね。

Toshinosukeさんも親御さんのお世話やお仕事が大変だと思いますが、お体大切になさってくださいね♪

謹賀新年!

2016.01.06.09:29

かんとりーぼぉい様

明けましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いします☆彡

音楽教室に行ってらしたのですね?学校の授業じゃなくて、ピアノを習っていたのですか?

課題曲がカントリーロードだったんですね。youtubeでジョンの歌声を聞けば、そりゃあ惚れると思います。

私は武道館で聞いたけれども、本当は近くで生の声を聴きたかったですね。

本物のジョンの声は加工なしに本当に良く声が出ていたので、圧倒されたと思います。

CDやDVDなどで十分に本物の迫力がわかると思いますけども・・・・。

警部マクロードの「コロラド大追跡」にゲスト出演していました。

主役のマクロードとほぼ最初から最後までずっと一緒に出演していたので、この回の準主役と言ってもいいくらいだったと思います。

「彼はコロラドにいるだろう」も歌っています。めちゃかっこよかったですよ~~~~~(^^♪

かんとりーぼぉいさんにとっても良い年となりますように・・・・☆彡
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
人気記事ランキング
リンク
最新トラックバック
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。