スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近はまっていること

2014.05.09.08:58

こんにちは~♪

今日もいい天気なので、久々に日記を書いてみようかと思っています。

今、はまっていることなんですが、なんだと思いますか?

車?まさか(笑)

電車?まさか鉄道女子じゃないぞ~!

将棋?まさか?

カメラ女子?  うん、カメラも好きだよ~(^^)/

けれども、カメラよりもはまってしまったものがあるのです♪



それはなにかと言うと・・・。

昨年の流行語を覚えているでしょうか?




それは、「倍返し!」です。なんでもかんでも、便乗で「倍返し」いうネーミングが使われていましたよね。かくいう私も途中からでしたが、テレビで「半沢直樹」を最終回までしっかりと見てしまいました。

その後、池井戸潤のこの原作を読んでみたくて、図書館に予約を入れたのが昨年の9月のことでした。予想がつくと思うのですが、図書館での予約が殺到して待てど暮らせど、本が私の手元に届きませんでした。いっそのこと買おうかと何度も思いましたが、貧乏なんで、じっと我慢の子でした・・・(笑)

その後、半年経った3月にやっと予約した本を手に入れて読んでみました。

オレたちバブル入行組 (文春文庫)
オレたちバブル入行組 (文春文庫)

オレたち花のバブル組 (文春文庫)
オレたち花のバブル組 (文春文庫)

ロスジェネの逆襲
ロスジェネの逆襲

テレビの「半沢直樹」の原作が「オレたちバブル入行組」と「オレたち花のバブル組」なので、まずはこの2冊を読みました。その後「ロスジェネの逆襲」も手に入り、む貪るようにして読みました。

で、思ったことはドラマの最後のシーンに納得がいかなかったのですが、それは、ドラマの前半を見ていなかったのと、原作の最初を読んでいなかったからわからなかったということです。すべての謎を解くには原作を読むしかないのですよね。


この「半沢直樹」シリーズを読んで感じたことは、う~ん、よくわかるなぁということです。つまり、半沢直樹の生きた時代がよくわかる、そして、半沢直樹の感じるこの世の不条理も身にしみてよくわかるということですね。

かく言うワタクシもバブル時代を経験していて、その後のバブル崩壊も身にしみてよくわかっています。そして、銀行マンの悲哀、中小企業の経営者の悲哀もよくわかるのですよ。自分が経験してわけじゃないけれども、よくわかるんです。

くしくも自分の会社には銀行を辞めて転職してきた人も多く、中小企業の元社長だった人もしました。そして、ドラマの舞台である渋谷や大阪など自分が詩っている地名も恐ろしいくらい多く登場して、読んでいて思わず、「お~!」っと声を上げそうなくらい親しみを感じるものがありました。

そんな訳で予約殺到する中、「オレたちバブル入行組」と2回読みました。「オレたち花のバブル組」と「ロスジェネの逆襲」はまだ1回ですが、これからまた借りて読むつもりです。できれば、10回くらい読みたいと思っているのです。


なぜかというと、あまりにも面白かったからです。たぶんテレビドラマの「半沢直樹」よりも原作のほうがおもしろいのではないでしょうか?



そんな流れでこんな本もすでに読んでいます。

果つる底なき (講談社文庫)
果つる底なき (講談社文庫)


下町ロケット
下町ロケット


七つの会議
七つの会議

シャイロックの子供たち
シャイロックの子供たち

銀行狐 (講談社文庫)
銀行狐 (講談社文庫)


まだまだ、池井戸潤シリーズは続きそうです(笑)


ランキングに参加してます♪
クリックをしてもらえるととっても励みになりま~す(^^)/
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

blogram投票ボタン
関連記事

theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

comment

Secret

今晩は

2014.05.12.23:30

今晩はご無沙汰です。
本は老眼悪化してから読書量激減ですが、以前は
日本冒険小説協会何て入会してたんですよ。
私は兄が銀行員だったけど、本店勤務の時は終電
しか乗った事ない、3年1度は転勤、一度は保険会
社等へ出向とか大変そうでした。
新緑、緑の風のアニーの季節ですね。

こんにちは!

2014.05.13.08:34

oyajisann様

日本冒険小説協会なんていうクラブがあるのですね♪冒険小説も楽しいだろうな~(^^♪

お兄さんが銀行員だったのですね。半沢直樹もきっと読んで、テレビもご覧になったでしょうね。毎日終電だとはきついですよね。

池井戸潤の小説を読むと銀行マンの悲哀がよくわかり、銀行の裏側もよくわかります。結構泣けますね・・・。

緑の風のアニー・・・そうですね。

ジョンにも登場いただきましょうv-238


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
人気記事ランキング
リンク
最新トラックバック
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。