スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心は翼 The Wings That Fly Us Home

2013.06.21.06:37

皆さんは、好きな歌をレコーディングバージョンで聴くのが好きですか?それとも、ライブバージョンで聴くのが好きですか?

レコーディングバージョンにはかっちりとしたものを感じますよね。ライブバージョンでは観衆のざわめきとか拍手とか歓声や笑い声があったりとか、演奏もレコーディングとちょっと違っていたりしますよね。

私もジョン・デンバーのライブをいろいろと聴くチャンスがありましたが、レコーディングバージョンしかない曲に関してはやっぱりライブも聴きたいと思うわけですよね。

そんな私の思いが通じたのか、昨日、初めて出会ったライブバージョンを見つけました。もちろん、もしかしたら、他の方はこれは前から知っていたぞ~、かもしれないです。

でも、私にとっては「初めて」バージョンだったので、嬉しくなっちゃいました(*^-^*)

先ずは聴いてみてくださいね☆

http://www.youtube.com/watch?v=cln38oTBLxA
The Wings That Fly Us Home - John Denver



この「心は翼」(The Wings That Fly Us Home)は、ジョー・ヘンリー作詞、ジョン・デンバー作曲の作品でジョー・ヘンリーの哲学とジョン・デンバーならではの大自然に対する深い想い、人生に対する真摯な想いを感じさせてくれます。何度聴いても感動してしまう名曲です。
ライブバージョンが初めてだったので、嬉しくなっちゃいました(*^-^*)

皆さんはいかがですか?おひげをはやしたジョンの映像からして1990年くらいの映像でしょうか?

ワイルドだね~(笑)

レコーディングとちょっと違った歌い方に「お~!」となってみたり、やっぱり声がいいわ~と、うっとりしれてみたりしています。

どうぞ週末にゆっくりとお楽しみくださいね☆




心の詩
心の詩


ランキングに参加してます♪クリックをしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

blogram投票ボタン
関連記事

theme : ☆懐かしい歌、そしてその人☆
genre : 音楽

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2013.06.24.01:25

このコメントは管理人のみ閲覧できます

スタジオ音源とライブ音源

2013.06.24.12:04

こんにちは。
ひねた考えかもしれないですが、スタジオテイクをさんざん聞いて馴染んだ後に、ライブ音源を聴き、そのライブ音源を聴いている時には自分の頭の中でスタジオ音源が同時進行で鳴っている…これが一番の醍醐味かもしれませんですぞ♪

…あ、曲にもよるか。(^^;

妙な例えを取り上げちゃいますが、
「22才の別れ」は「風」のスタジオテイクが最高だと思うし、
「うちのお父さん」は「かぐや姫ライブ」が最高ですな。

「置手紙」は何故、スタジオテイクが無いんだろう…などと。。

ライブとスタジオと生

2013.06.26.06:45

のんき様

そうそう、スタジオテイクをさんざん聴いた末でのライブですよね。両方が重なりあうのがたまらないんですよ~~(*^-^*)

>「22才の別れ」は「風」のスタジオテイクが最高だと思うし

ライブそのものをあんまり聴いていないので、わからないんだけど、スタジオが完璧なんだろうな~。

>「うちのお父さん」は「かぐや姫ライブ」が最高ですな。

これは、スタジオ録音があること自体、ありえない(笑)よくをいえば、ライブ録音じゃなくて、生で聴くのが最高なんですよ。間違っても家でレコードやCDで聴いちゃだめだな♪


>「置手紙」は何故、スタジオテイクが無いんだろう…などと。。

へ~、ライブだけなんだ~☆

ジョン・デンバーの場合にも「アニーのためのもう一つの歌」もスタジオ録音がないんですよね。今、気がつきましたわ~!

久しぶりに、おじゃま虫です!

2013.06.26.21:47

マーヤさん、今晩は♪

過酷な仕事の方は、大丈夫ですか?

ジョン・デンバーの髭面、初めて見ましたが、なかなか似合いますね。

私なんか、髭は薄く伸びません。(オカマかしらん?)

話は急変しますが、今は『かっこいい~』と言うのを『かっけ~』と言ったりします。
2010年のサッカーWカップで活躍した本田圭佑選手のことを『本田△』・・・『本田さんかっけ~』・・・『山田□』・・・『山田氏かっけ~』。

それでは、としちゃんの場合は、『としちゃん(÷)』・・・『としちゃん、かっこ悪~』。(日本経済新聞より)

今日の、朝の1分間スピーチで話しました。

ジョンの髭面を初めて見て、『ジョン△』と思いました。

お仕事、子育て頑張った後には、お互い家族で一緒にイタリアへ行きましょうね!

(スーパー銭湯・イタリアの湯?)

はたして、ヒゲは91年以降 95年未満なのかッ!?

2013.06.26.23:53

YouTubeの関連動画で、1991年のライブ?で歌ってる「心は翼」を見つけたんですが、こちらは髭もなく、声も比較して若いですね。

このマーヤさん発掘の方が、たとえ声の伸びがなくとも、魂で歌ってるって感じで私はシビれました。

で、ちょっとその気になってYouTubeをつらつらながめたら、1993年のWindstar Symposium ではお髭をたくわえてますが、95年の Symposiumでオープニング・スピーチという動画では何と、髭なしの、メガネをかけたあのお姿が観れます!

原稿を読むのに必要なんでしょうか?…なんか英語で「メガネが…」と面白そうにしゃべって例の「Hahaha !…」と笑ってる姿がありました。

変わってない…サイコーです!

こんにちは~♪

2013.06.28.14:46

としちゃん、

どうもです。実はこの返信を書いている途中で消えてしまい、そのままになってしまいました。インターネットの接続が変みたいです(笑)

お髭のジョンってすてきでしょ?かっけーですか~(*^-^*)

イタリアですか?リタイアですか~?なんて、うまいことダジャレになってしまいました。

子育てが一段落したら、遠くに旅に行って、のんびりしたいものです☆

お髭考察

2013.06.28.14:51

ジョニー C.様

ジョンのお髭の年代は91年だと思いますが、youtubeの年代はあっているのかな?90年代のジョンのメガネは丸くないのが残念です・・・。

あのまんまるのメガネが好きだな~~~~(*^-^*)

別のライブもあったのですね。週末にゆっくりと見ますね♪

それでにしてもyoutube様様ですよね~☆

今晩は

2013.07.10.20:56

今晩はライヴ音源、スタジオ録音にない魅力あるものもありますね。
若い頃アナログの高い海賊盤買いましたが当たり外れ多かったです。
当時はネットなんて想像もしませんでした。
海賊盤アーテイスト取っては迷惑な話だけど、正規のライヴだと音の
一部手直しなんてのもありますから・・・。
酷暑、猛暑ご注意、ご用心くださいね。

こんにちは!

2013.07.12.06:58

oyajisann 様

そうですよね。ライブは臨場感がすごくいいです☆

でも、一番は生演奏かな~♪

ジョンに関してはもう生は無理ですが、全世界にバンドがたくさんいるのが嬉しいですね(^^)/
検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。