スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名プロデューサー ミルトン・オークンの自伝"Along the Cherry Lane"(1)12弦ギター

2013.06.07.06:45

お待たせしました~(*^-^*)


ジョン・デンバーの秘めたる才能をいち早く見出し、発掘しデビューさせ、見事に開花させた名プロデューサーである、ミルトン・オークンの自伝からお送りします♪

短い文章ですが、ちょっと苦戦しました・・・。でも一ファンとして嬉しかったな~、このセリフが・・・。

ジョンは2つのギター、6弦ギターと12弦ギターを持っていた。
(中略)
彼は非常にギターがうまく、とても頼り甲斐があった。
私がかつて聴いた中で、ジョンの弾く12弦ギターは最高の演奏だったよ。
("Along the Cherry Lane" by Milton Okun p.112)


あるファンの話によるとジョン・デンバーほど12弦ギターを弾くシンガーはいないそうです。12弦ギターは6弦ギターの2倍の弦があり、1本1本ずつチューニングしないといけないのですが、それがとても大変です。ジョン自身もチューニングが大変だとライブでにこやかに話していましたよね。

一度に2弦をつま弾くのでとてもきれいな音がします。今回DVDでジョンが12弦ギターで弾いている映像を探しましたが、本当にいろいろな曲が12弦ギターで演奏されているんだなぁと思いました。

ミルトン・オークンはジョンの12弦ギターの演奏に折り紙をつけてくれました。ミルトンの長い人生の中で最高のプレーヤーであるとの評価をいただいているのですよね。ジョン・デンバー・ファン冥利につきます。

そんなわけで今日は、ジョンの12弦ギター演奏の中から数曲をピックアップしました。

お楽しみくださいね☆

http://www.youtube.com/watch?v=xs_CNnCqYvU
John Denver Annie's Song


http://www.youtube.com/watch?v=A3yt2aH42JE
John Denver....Sunshine On My Shoulders !!!


http://www.youtube.com/watch?v=npNzMPOOrW0
John Denver Spirit



http://www.youtube.com/watch?v=0KzktQh6wvo
John Denver - Live in Australia 77 - Calypso


Along the Cherry Lane: Tales from the Life of Music Industry Legend Milton Okun
Along the Cherry Lane: Tales from the Life of Music Industry Legend Milton Okun



ランキングに参加してます♪クリックをしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

blogram投票ボタン
関連記事

theme : 音楽家の自伝
genre : 音楽

comment

Secret

翻訳お疲れ様です!

2013.06.08.19:23

マーヤさん、今晩は♪

私は、12弦ギターは持っていませんが、弾いたことはあり、1人で弾いても、ものすごく音が広がり、『演奏しているぞ』という感覚になります。

私も12弦ギターが大好きで、自分のブログで12弦ギターのミュージシャンの特集をしたくらいです。

Annie's SongやSpiritの動画で使っている、でかいギルドのギターのスタイルが好きですね。
ギルドの12弦ギターは、評価が高いです。

大自然の事を歌うジョンには、12弦ギターが似合いますね。






こんにちは~☆

2013.06.09.07:10

としちゃん、

どうもで~す♪

12弦ギターをつま弾いたことがあるのですね。私も弾けないけれども、一度でいいから手にして、じゃら~んと鳴らしてみたいですね。すごくきれいな音がするのでしょうね~♪

ギルドは大きいので扱いが大変だそうですね。ジョンは身長18センチあったので、ラクラクとギルドをこなしたんだろうな☆

そうそう、大自然にジョンの12弦ギターはばっちりよねv-47v-269

No title

2013.06.11.23:21

私も以前はGUILDの12弦を使っていたことがあります。
音は申し分なくいいのですが、チューニングの問題、大きくて重いということもあり3年ほど前に手放してしまいました。
6弦の方は今もGUILDを使っていますが、F-30という小ぶりなタイプです。

こんにちは!

2013.06.14.05:33

がじゅまる様

返信遅くなり、すみませんm(__)m

ギルドはギターする方の憧れですよね~(*^-^*)

でも、大きすぎて泣く泣く手放す方も多いみたいですね。ジョンの場合、でっかい人だったので、ちょうど良かったんでしょうね。

でも、チューニングが大変なのに、よくもまぁ、12弦ギターを使う曲をたくさん作りましたよね。ライブでミルトたくさんのギターがバックにおいてあって、目が点になってしまいます☆

ギルドには小ぶりなものもあるのですね。一度聞いてみたいですね☆

ご無沙汰しております。

2013.06.26.22:49

マーヤさん。

ご無沙汰しております。

久しぶりに「太陽を背に受けて」をじっくりと聴かせて頂きました。しかもライヴ版で。いい時代になったものですね。好きな時にこんな映像が見られるなんて。

一瞬にして40年ほど前に戻りました。中学生の頃、夢中になって自転車をいじっていた部屋にはいつもジョン・デンバーかビートルズが流れていました。

この曲を聴くたびにあの時の自分の部屋の様子、においまでもが蘇ってきます。
新しいロードレーサーを買ってもらって天にも昇るほど嬉しかった頃のことです。

この映像はしっかりipadに取り込ませていただきます。ありがとうございました。

サンシャイン

2013.06.27.06:39

Roadman様

お久しぶりです。ライブのンシャインはいいですよね~☆今回の記事では12弦ギターばかり集めましたが、ジョンの歌をこうしてみんなでシェアできるのもYouTubeのおかげですよね。

中学時代にジョン・デンバーかビートルズも流れていたとはすごいです(^^♪

ジョンにとってはビートルズは目指していたところかもしれないですね。デビュー当初はビートルズのカバーを結構歌っていましたから。でも、別の世界で華を咲かせましたよね☆

Roadmanさんにとって、自転車とジョン・デンバーとビートルズのコラボだったのですね~。バックが大自然なところがジョンらしいな~~~。

ipadに取り込まれたとはさすがです。これで、インターネットを接続しなくてもいつでも見られますものね(*^-^*)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
人気記事ランキング
リンク
最新トラックバック
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。