スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きな曲ランキング 第5位!

2012.12.04.15:07

ダリア-6
これもやっぱりダリアです☆


ご無沙汰してすみません(^^ゞ ランキングが少し滞りましたが、まだまだ続きますよ♪どこにもない、レアなランキング特集です。第5位と言えば、皆さんの予想はどうなっているんでしょうか?

多分100名位のファンが投票しても上位にアップしないような曲が今回登場します


70年台に活躍したジョン・デンバー・ファンであれば、ユニバーサル・アンフィシアターで公開録画された「ジョン・デンバー・ライブ」を擦り切れるまで聴いたに違いありません。いったい、どの曲を一番多く聴いたでしょうか?

私はこのアルバムを持っていなくて、ジョン・デンバー・ファンの集いで知り合った友人からこのアルバムを借り、全ての歌詞を手書きで写しました。アルバム自体はFM放送から全てカセットテープに録音して、昔なつかしいラジカセで繰り返し聴いたものです。その中でも特に好きでよく聴いた曲が「トレド」(Saturday Night in Toledo, Ohio)でした。「トゥデイ」でお馴染みのニュー・クリスティ・ミンストレルズのメンバーであるランディー・スパークスの作品です。

アメリカ中西部にあるオハイオ州にあるトレドという都市のことをコミカルに歌った、いわば、ローカルな歌で、おそらくジョン・デンバーが日本に来ても決して日本人の前では歌わないような地方色豊かな歌なのです。たとえで言うと、南こうせつの歌で「加茂の流れに」なんていうのもありますよね。まぁ、曲の雰囲気は全然違いますけれども。みんなを笑わせるという点では「うちのお父さん」がいつも聴衆を引き込んでいるので、この「トレド」もみんなを笑わせるという点で共通しているかもしれないですね。

ジョン・デンバーはいろんなライブでこの「トレド」を歌っていますが、やはりユニバーサル・アンフィシアターでの録音が最高の出来栄えだと思っています。

オハイオ州というと、日本人の間でもあまり知られていない都市なんですよね。実は私のアメリカ人の友人でオハイオ州出身の女性がいます。彼女にこの「トレド」を聞かせたら、大笑いしていました。「ねぇ、どう思う?」って聞くと、「そうよ、まさにこの歌の通りよ!」と言っていました。ある意味でオハイオ州トレド市民のことを茶化して笑っているようにも取れるのですが、そのことで苦情も出ず、みんなでジョークとして笑えるという点で、楽しめる歌です。歌詞のほうは冬休みに頑張って訳してみますね。

ユーチューブの映像はアポロシアターでの映像です。ユニバーサル・アンフィシアターと比べるとちょっと残念なところもありますが、ジョンのギターの音色はとても素晴らしいですし、聴衆の笑いもうまく入っています。ジョン・デンバー・ライブをお持ちの方はぜひともまたこのシーンを聞き直してみてくださいね♪

マーヤのかってに好きな曲ランキング第5位に輝きました。「トレド」(Saturday Night in Toledo, Ohio)をお楽しみくださいませ~




http://www.youtube.com/watch?v=XZUGSSYlPYI
John Denver - Live at the Apollo Theater (10/26/1982) [2/11]




An Evening With John Denver
An Evening With John Denver


ランキングへの応援もよろしくお願いしま~す(^^♪
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

blogram投票ボタン
関連記事

theme : ☆懐かしい歌、そしてその人☆
genre : 音楽

comment

Secret

思いっきり楽しい曲ですよね。

2012.12.04.22:46

なるほど、5位はこの曲ですか。。ヽ(^o^)丿

私は、このアルバムをすぐ買って、一番聞いていたと思います。
今でもお気に入りナンバーワンアルバムです。

私も、料理している時や何気なく口ずさむのは、
案外、ジョンにとってメジャーな曲ではないですね。
そう言えば、この曲、
楽しい気分の時に自然に歌っていたりしますね~。>^_^<

この映像、初めて見せていただきました。
ありがとうございました。

毎回、ダリアもとっても綺麗ですね。
神様のデザインって、すごいなぁ…と感心します。
何より、マーヤさんの撮影技術に拍手!!v-315




なぜか好きでした♪

2012.12.05.05:21

kutakuta様

ありがとうございますm(__)m

理由なき選曲なんですが、テープが擦り切れるまで聴いたんですよね。この歌のギターの前奏が好きで、歌詞もいつも読んでいたと思います。(歌うじゃなくって、なんて言われそうですが・・・)

kutakutaさんのベストテンも知りたいですよね~v-410

このダリアなんですが、曇の日に撮ったのでうまく撮れました。晴れの日のほうがいいと思ってもう一度同じ場所に行ったのですが、陽の光が指すと影ができて、かえって綺麗に撮れなかったんですよ。意図せぬ偶然の現象なんです。カメラの性能のお陰でもあります。ダリア美しいのとカメラの質です。ダリアさん、カメラさん、ありがと~ってことなんです(笑)

No title

2012.12.05.09:00

お~「トレド」ですか?
楽しい歌ですよね。
このアルバム、ジョンがどこで笑うかとか、どこで観客の歓声があがるかとか、もう身体が勝手に覚えてますね。
生まれて初めて買ったこのアルバムを抱えて帰り、ドキドキしながら針を置いたことが思い出されます。
それからずっと、ジョンの古いギターのように、私の友達でいてくれたアルバムです。

これから、上位の曲がますます楽しみになってきました。
寒くなってきましたが、どうか風邪などひかれませんように。

本当に楽しいです♪

2012.12.06.06:35

あつこ様

そうなんです、はい♪ 楽しいということですよね。それと、ライブだからいいんですよね。この歌がスタジオ録音だったら、楽しさは半分ですよね。歌に合わせて聴衆がどっと笑うところがポイントになりますv-218

英語の歌だから、ちゃんと韻を踏んでいるしね(^^)v

あつこさんと同じでジョンの古いギターのような存在でした。次の曲は何になるかな~。自分もわくわくしていますよv-411

今年もあと残り僅かですよね。あつこさんもお元気で~v-485

流石だなぁ…(^^ )

2012.12.06.22:06

「トレド」の雰囲気=ジョンの大きな魅力のひとつですよね。流石、目の付け所(?)に脱帽 m(__)mです。

私も昔、ラジオを録音して意味が解らなくとも、楽しい雰囲気に引き込まれた(巻き込まれた)思い出がありました。

私は5位がアルバムAutographにある「ソング・フォー・ザ・ライフ」(Song for the Life)です。ジョン・デンバー流泥臭さというか、さわやかノンビリに、ついつい鼻唄ってしまいます
(#^з^#)~

ダリアの写真、ホント綺麗ですね。花の香りが漂ってきそうです。

いやはや・・・

2012.12.07.06:54

ジョニー C.様

ありがとうございます。どちらかと言うと、ぶっちゃけただ好きでよく聴いたというだけであまり深い理由もないんですよね。


Song for the Lifeですか。う~ん、渋い選曲ですよね。静かにゆったりと聴けるという点でヒーリングタイムですよね~v-22

ダリアのほうもぼかしがうまく言ったみたいです(^^)v春が来るのも楽しみになってきましたv-254
検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。