哀悼 尾崎紀世彦  また逢う日まで~さよならをもう一度

2012.06.08.06:42

尾崎紀世彦さんが5月31日に亡くなりました。少し日にちがたってしまいましたが、彼の死を悼み、記事にすることにしました。

尾崎さんがヒット曲を出した当時、私はまだ小さかったのですが、この「また逢う日まで」は第13回日本レコード大賞と第2回日本歌謡大賞を同時に受賞し、あの勝利のVサインと共に、とても印象に残っています。

元々はジミー時田とマウンテンプレイボーイズのメンバーで、、ウルトラセブンの主題歌、挿入歌の歌唱も担当していたそうです。主題歌冒頭で連呼される「セブン」の3番目が尾崎の声だそうです。「セブン~、セブン~、セブン~♪」の部分でしょうか?

4月には尾崎さん失踪の噂で持切りとなりましたが、偶然にも週刊誌でその記事を読みました。4月上旬に尾崎さんが彼のバンドメンバーによるライブに観客として参加し、そこで紹介されて「また逢う日まで」と英語の曲を2曲歌いました。だいぶやつれていたようでしたが、心に響く歌だったそうです。

このライブは尾崎さんのバンドメンバーや友人たちが末期がんで闘病中の尾崎さんを、少しでも明るい気持ちにしたい』という計らいで開かれたものでした。長いこと歌を歌っていなかった尾崎さんにとっても、ささやかな思い出のーンだったに違いないです。

テレビでも尾崎さんの失踪かという報道がされていましたが、尾崎さんはそのテレビを見ていて、「俺はここにいるよ」と言って笑っていたそうです。

素晴らしい歌唱力の人でしたが、あまりバンドメンバーや歌に恵まれなかったようで、残念な気がしました。生年月日を見るとなんとジョン‥デンバーと同い年でその年の端と端に生まれていました。尾崎さんが1943年の1月1日、ジョン・デンバーが12月31日でした。

今は亡き2人ですが、もしもこの二人が共演したら、素晴らしいハーモニーだったんじゃないかと思うんですよね。

尾崎紀世彦さん、素晴らしい歌声をありがとう。どうか安らかに眠ってください



オリコン第1位に輝いた「また逢う日まで」です。歌詞が素晴らしいです。阿久悠さんの詩は味わいがあります♪歌詞付きです☆
http://www.youtube.com/watch?v=dnbn5PC2Zsc


尾崎さんのファンの愛情を感じさせる動画です。さよならをもう一度~また逢う日までの2曲を続けて歌っています♪
http://www.youtube.com/watch?v=-EZ-a0fuFj4&feature=related



ザ・プレミアムベスト 尾崎紀世彦

ザ・プレミアムベスト 尾崎紀世彦

にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
blogram投票ボタン

関連記事

theme : ☆懐かしい歌、そしてその人☆
genre : 音楽

comment

Secret

あの声♪~θ(^0^ )

2012.06.08.07:56

やっぱり、あの日本人離れした“あの声”と歌唱力が魅力的でしたね~☆
それにあのマスク!イギリス系クォーターとか…彫りの深い顔ともみ上げも…かなり印象的でした♪
当時、私もテレビでよく見ていました。とても残念ですね。ご冥福をお祈りします。

キヨキヨ追悼

2012.06.08.10:19

ほんと、全くもって残念至極です。
尾崎さんの歌唱力ってモーレツにすごくて、夜ヒットでもミスチルの歌を思いっ切り歌い切るキーの高さ、そしてパワーにはただただ圧倒されるばかりでした。また、その一方でムーディーな歌もバッチリ決めてくるし、まさに「歌手」というのを絵にかいたような素晴らしさがあったと思います。
ジョンデンバーとのコラボ…確かに観たかったなぁ(^^;
天国で共演されているかもしれませんね。
ご冥福をお祈りいたします。

残念です!

2012.06.08.20:50

マーヤさん、今晩は♪

『また逢う日まで』は、昔から、私のカラオケのレパートリーだったので本当に残念です。

ジョン・デンバーと同い年でしたか。

クォーターだけあって、外人ぽいですね。

私の様な、典型的<しょうゆ顔>とは、全然違います!

今晩は

2012.06.08.22:37

今晩はお久しぶりです。
私は今はもうないフィリップス・レコードのシングル盤買いました。
作曲は日本のバート・バカラックの筒美京平。
当時和製トム・ジョーンズなんて言われてました。合掌

追記
日本、海外問わず訃報相次いでるのが悲しいです。
ホイットニー、ドナサマー、ロビンギブ、学校の先輩
の柳ジョージ・・・。
今日はマニヤックですが思い出あるボブ・ウェルチ。
皆天国で歌ってるのかな?

No title

2012.06.09.21:33

今晩は
マーヤさんはじめ皆さんも書かれていますが、このところ
多くのミュージシャンが亡くなっています。
残念です。
彼らの功績と歴史と微力ながら伝えていきたいですね。

尾崎紀世彦さんの記事

2012.06.09.23:40

マーナ様

私も尾崎紀世彦さんの記事を書きました。
「さよならをもう一度」~♪、いい歌ですね。
指笛?と笑顔、ウィンクが素敵です。
ご冥福をお祈りします。

あの声が良かったです♪

2012.06.10.05:33

kuta kuta様

そうそう、紀世彦さんのあの日本人離れしたマスクとエネルギッシュな声に感動しましたよね♪

ひげが濃くて一日に2回も剃っていたというエピソードにはびっくりしましたけれど、仕事のやり方もだいぶ日本人離れしていたそうですね。でも、彼の顔を見ているとぴったりだったと思いますv-221

ミスチルもですか・・・。なるほど~♪

2012.06.10.05:40

のんき様、

夜ヒットでミスチルを歌ったのを見たかったです。多少ブランクもあったようですが、サマーラブのヒットでテレビ出演されいたのですね。私はというと、忙しくてあまりテレビを見ていなかった時代で、見逃したのが残念です。  そうそう、ユーチューブで探してみようっと・・・。

末期がんで闘病されていて、ご本人にとっても辛い日々だったと思うんですよ。でも、テレビでちょっと話題になったり、バンドマンのライブにちょこっと出られて最期には元気をもらえたんじゃないかなぁ~て思うんですよねv-238

かっちょいいクォーターでしたね♪

2012.06.10.05:46

Toshinosuke様、

キーヨさんはクォーターで、西洋的な顔でしたが、4分の3は日本人なのに、4分の1の西洋のパワーに負けたんでしょうか?黒人と日本人のハーフは完全に黒人の顔をしてるし、白人と日本人のハーフは白人っぽい感じになりますよね。日本人ぽさは消えやすいのかしら?でも、イギリスに行ったら日本人ぽいと思われていたかもしれないですね。髪の毛が黒いとか・・・。

Toshinosukeさんのカラオケのレパートリーのまた逢う日までをちょっと一度聴いてみたいですねv-264v-411

フィリップス・レコードのシングル盤

2012.06.10.05:51

oyaji910様

そうでしたか。シングルでキーヨさんの作品をお買いになったのですね。あの時代のシングルって、ものすごく貴重でしたよね。じっくりと何度も聴いたんでしょね~v-341

最近は音楽の世界ではビッグヒットもなく、あるのは訃報ばかりで寂しいですよね。でも、もうこの時代がこういう時代なんですよね。でも、今生きている自分自身があるわけですから、前を向いて生きていきたいものですv-354

功績と歴史

2012.06.10.05:55

ミキタカ08様、

おっしゃるとおりです。特にミキタカ08さんは幅広く音楽を聴いていらっしゃるので、こういった方々の話題だけでも、尽きることなく記事にできますよね。でも、健康第一でやっていきたいものですv-221

魅力的でしたね♪

2012.06.10.05:59

風の又三郎様、

記事を見つけたので、後ほど伺います♪

日本人離れしたポーズと雰囲気が本当に良かったですね。彼もこうしてファンのみんなに惜しんでもらっって、悔いなくこの世を去ることができたんじゃないかと思っていますv-22

No title

2012.06.14.16:37

こんにちは。
尾崎さんの記事、懐かしく、悲しく読ませていただきました。
当時のベストテン番組は、どれも良い歌ばかりで、どきどきして聴いていました。
確か、日曜日の朝のラジオで、パーソナリティが・・これも日本人とハーフのおじさまでした。
お名前が、もう思い出せませんが。
レコード大賞も、本当に楽しみで、わくわくして観たものでした。
今も、良い歌がたくさんありますが、難しすぎて、おばさんには歌えません。
歌える気満々で、カラオケに行って、撃沈されてます(泣)

ベストテン

2012.06.15.06:36

あ様、

コメントありがとうございます(^^)

昔は音楽番組、ベストテン番組が多かったですね。歌が上手くて、名曲揃いでしたv-221

尾崎紀世彦さんの素晴らしさを改めて知りました!

これからも、こんなステキな思い出をシェアしていきましょうv-341

こんばんは^^

2012.06.22.22:58

こんばんは^^
私もニュースを見て驚きました。
本当に日本人離れした顔立ちですよね。クオーターなんですかー。
ホイットニーを始め、モンキーズのデイビー、他の方のブログで知ったビージーズのロビン・・・と多くのミュージシャンが亡くなっていますね。
ジョン・デンバーとは同じ年の最初と最後に生まれているんですかー。すごいですね。
イントロを聴いただけで、一昨年のNHKの朝ドラ、「てっぱん」でヒロインの滝本美織がトランペットで演奏していたのを思い出します。尾崎紀世彦さんの渋い声がいいですね。
ご冥福をお祈り致します。

おひさです~!

2012.06.23.18:00

やはり時は流れているのですね。
青春の中のいろんな物や人たちが消えて行く。
誰にも止めようのない地上の移り変わり。。
それぞれが今を生きぬくことで、少しでも時の流れに抗えるのかもしれません。
生かされている間は、無駄のない毎日を送らなければならない。
最近そんなことを考えるようになりました。
みんなが少しでも楽しく元気に生きていけるといいですね!

こんにちは!

2012.06.24.06:11

saya様、

尾崎さんが亡くなる前に、自宅にいないため、行方不明かと話題になっていましたが、末期癌で辛い思いをしていた彼にとっては自分のことが話題に鳴ったことで、かえって励みになったかもしれないですね。

やせ衰えていって、寂しい思いだったんでしょうけれども、バンドマンの皆さんの取りはからいで、ちょっと歌うチャンスがあったのも、ささやかな思い出になったのではないかと思っています。

ビッグ・ヒットの当時を知らないsayaさんにとってピンとこないかもしれないですが、ものすごくインパクトのある歌手だったんですよ♪

素晴らしい歌声に感謝ですねv-238

ご無沙汰しています☆

2012.06.24.06:14

おーちゃん

どうもです♪

昨年の原発震災もあって、終わりに向かっていることを痛感しますよね。新しい歌よりも過去の歌のほうが輝いてみえる昨今に寂しさも感じます。

それでも、今、生かされていることを感謝して、生きていきたいですよねv-354

検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック