スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

故郷を離れて Sail Away Home

2012.05.03.06:52

実は今日もゴールデンウィークとは無縁でお仕事三昧になるのですが、長いこと更新していなかったので、今聴きたいと閃いた曲を1曲アップしますね♪

70年代初頭、ジョンがあの「カントリーロード」の大ヒットを生み出す半年位前にレコーディングした曲です。フォークソングブームが去り、70年は新しい時代の幕開けを暗示していました。

その頃のジョンは何を考えていたのでしょうか?よ~し、きっと必ずヒットを生み出してやるとやる気満々だったに違いないです。

「故郷を離れて」というタイトル、そして原題の「Sail Away Home」を見ると、ジョンが船に乗ってどこかに漂流でもしたのでしょうか?歌の中にジョンのその頃の思いが隠されているような気がするのです。

Sail away, sail away home
Sail away, till you are gone
You have so far to go
There's so much that you don't know


どこか遠くに行ってしまったけれども、そこがどこだかよくわからない、迷いとか、ひょっとしたら焦りもあったかもしれないです。夢を見ているけれど、その夢がいつ実現するのかもわからない、これからの時代が読み通せない、波にゆらゆらと揺れているようにも思えます。

トム・パクストンの作品をそのままアルバムタイトルとした「この自然は誰のもの」の中にジョンのオリジナル曲は少ないのですが、その中でもこの曲、すっごく好きな曲なんです。

ゴールデンウィークを楽しんでいる皆さん、どうかごゆっくりと聴いてくださいね♪




http://www.youtube.com/watch?v=WIFS3326ZlY



この自然は誰のもの
この自然は誰のもの



洋楽懐メロ、ブログラム、ブログ拍手への応援クリックをよろしくお願いしま~す
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
blogram投票ボタン



関連記事

theme : ☆懐かしい歌、そしてその人☆
genre : 音楽

comment

Secret

カントリー・ロードが

2012.05.04.11:46

発表される半年前の曲とは、「カントリー・ロード」とは曲調が全然違いますね。
ライト・ロック調で、これから発表されていくJohn Denverの感じとは少し違うように感じられます。

これからの方向性を模索していたからでしょうか?

模索の時代ですね♪

2012.05.04.14:15

たーやん様、

どうもです♪そうですね。「カントリーロード」で一つのイメージができたのですが、この頃はいろんなことにトライしていたんじゃないかと思います。

JDファンの中には60年代のジョンだけがいいという人もいます。ジョンのワールドの時代の流れの中で少しづつ変化していったんでしょうね。「カントリーロード」以前のジョンの世界感もなんとなく好きでもあるんですv-341

ジョンの若さがピーンと胸に来るんですよねv-218

The Sharksで…

2012.05.04.21:54

ハル・ブレイン、ジェームス・バートン、ジム・ホーンらのバックバンド「シャークス」の頃の編成・アレンジでも聴いてみたかったなあ…と思いました。

休みの日にジョンの曲を聴きながら、バイク(原付ですが)でいなか道や山道をトロトロ走るのが好きなんですが、そうしたあまり目的地を定めないドライブにも合いそうですね。

シャークス☆

2012.05.06.06:04

ジョニーC様

ジョンのサウンド全盛時代のシャークスのバックで歌ったらまた新しい発見があったでしょうね。もちろんこのアレンジで、この演奏でも遜色はないけれども、シャークスの演奏はピカイチですものねv-354

バイクでも気楽なドライブにもあってますよね。ジョンの歌と旅はお似合いですv-232v-218v-353

へえ~

2012.05.18.00:20

GW中もお仕事お疲れさまでした~。

私、この曲を聴くのははじめてかもしれません。
ご紹介いただきありがとうございました。
でも、やっぱりジョンの歌って、海よりも陸地を想像しちゃいます。
ゆらゆら揺れている感じはたしかに感じるけれど、
イメージするのは馬車か馬か、せめてトラック・・・(^_^;)

海の歌も結構ありますよ~♪

2012.05.18.14:49

Aventurine様

聴いていただき、ありがとうございますm(_ _)m

初めてだったのですね・・・。

カントリーロードは確かに車のイメージですよね☆

海と言えば、「わが友カリプソ号」は、フランスのジャック・イブ・クーストーと船員達へ捧げた歌ですし、「貿易風」は、甘い愛の歌でありながら、海のうねりとしぶきも感じますよね♪

陸と言えば「オン・ザ・ロード」や「ラングル・マウンテン」とかですかね?

それから、山と言えば「ロッキー・マウンテン・ハイ」とか。そして空の歌もたくさんありますよね~

こうやって考えていくと、歌の組み合わせで、何か絵になりそうですね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
人気記事ランキング
リンク
最新トラックバック
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。