大空と大地の中で心は翼となる ジョンと千春の物語 

2011.10.28.07:07

朝晩の冷え込みがここのところ厳しくって、ストーブをつけているマーヤです。日中は結構、暖かいところもあるようですね。風邪ひいていないですか?私もちょっと風邪をひいてしまいましたが、身体を温めて寒さを乗りきりましょうね♪


さて、今日は松山千春さんとジョン・デンバーとのコラボです♪

一時期、松山千春さんに入れ込んでいて、なんといっても、千春さんのファーストアルバムが大好きで、カセットテープが擦り切れそうな位繰り返し、聴いたもんなんです。千春さんの「オールナイトニッポン」もちょっと聴いたことがあります。夜中ずっと起きているのが苦手なんで、ずっとではなかったです。多分番組の最初のほうだけ聴いて寝ていたんじゃないかな・・・(笑)千春さんの「よろしく哀愁、には笑いましたよ♪」

さて、今日は千春さんとジョンの共通点について考えてみますね。

千春さんとジョンって、意外と共通点があります。どんな点かというと千春さんはジョンより12歳年下なんです。ちょうど一回り下なんで、干支が同じなんですよね。ジョンが昭和18年生まれのひつじ年、千春さんは昭和30年生まれのひつじ年なんです。

それと、千春さんは出身地である、北海道、足寄に対する愛情が並ならぬものがあり、そのおかげで小さな田舎町である「足寄」の名を全国に知らしめたんですよね。一方、ジョン・デンバーも自分の終の棲家として選んだコロラド州デンバー、アスペンを全世界に知らしめた訳ですよね。


そして、もうひとつ、ジョンも千春さんも美しい大自然を声高らかに歌っているところ、その代表格ともいえる歌が千春さんの歌う、「大空と大地の中で」なんですね。ジョンは「ロッキー・マウンテン・ハイ」を始め、自然讃歌は数多く作っていますが、この千春さんの曲と雰囲気が近いのが「心は翼」(The Wings Fly Us Home)じゃないかということで、選曲してみました。もっとも、歌詞の方は、千春さんの歌の方が極めてシンプルで、ジョンの歌の方は哲学的ともいえるのですが、大自然の壮大さ、清々しさが胸に染みるという点で、ものすごく近いものを感じるのです


それと、もうひとつ共通しているのは、千春さんの出身地である北海道は日本の北の果てにあり、寒いところですよね。ジョンの住んでいたコロラド州アスペンもスキーのメッカでもあり、本当に冬の寒さをひしひしと体感できる場所であったことなんです。どちらも寒い、でも、それゆえに自然の美しさ、空の澄み渡る青さと高さを感じることができた、そんな点で、千春さんとジョンの経験のある部分で、すごく共通するんですよね☆



それでは、このお二人の素晴らしい歌声、聴いてみてくださいね★

松山千春 大空と大地の中で
「果てしない大空と 広い大地のその中で いつの日か幸せを 自分の腕でつかむよう・・・生きることがつらいとか 苦しいだとか言う前に 野に育つ花ならば 力の限り生きてやれ」その言葉の一つ一つが心の中に生きています
https://www.youtube.com/watch?v=tB8qCLpvcLE




ジョン・デンバー 心は翼 The Wings That Fly Us Home
「魂は天国の暗闇を満たし その魂は終わりなき熱望の心にあふれ 夢みるあまりにも遠い星の中にも 宇宙のすべて、各々の内に息づいて 我々を何処へとみちびく炎、そして翼にもなろうから」大空に舞う人生感の集大成ともいえる歌です。
https://www.youtube.com/watch?v=6cLUlU0Jn_w



【関連記事】The Wings That Fly Us Home(心は翼)

君のために作った歌(HQCD)
君のために作った歌(HQCD)
心の詩
心の詩




今日もランキングへの応援クリックをよろしくお願いしま~~す★
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
関連記事

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

comment

Secret

松山千春かぁ

2011.10.30.00:49

「君のために作った歌」
懐かしいなぁ、早速レコードを取り出して聴いて見ましたよ。

松山千春は初期の頃のレコードを十数枚持っていますがファースト・アルバムのこれが私は松山千春のベスト盤だと思っています(最近のは知りませんので)

千春さんで~す☆

2011.10.30.08:46

たーやん様、

千春さんのアルバムも結構持っていらっしゃるのですね。十数枚とはすごいです♪

私も一時期、ちょっと集めたのですが、やっぱり「君のために作った歌」ファーストアルバムがベストだと思っています。レビューでも、やっぱりそんな評価ですね。もちろん、コアなファンの方だと違って評価かもしれないけれども・・・。

いまだに最近のライブでも、ファーストアルバムの曲を何曲か入れているみたいですね。

千春さんのライブには2回行きましたが、ライブの半分くらいが、おしゃべり、MCなんで、セットリストも少なくて済むところがいい(笑)

ジョンの歌をカバーして欲しいですね。ちょっと無理かもしれないけれども、きっとうまいだろうな~v-341

どうしても・・・

2011.11.01.20:50

カラオケで、どうしても歌わなければならない場合・・・
@自信ある歌部門
・井上陽水「帰れない二人」
・中村雅俊「恋人も濡れる街角」
・キャロル「二人だけ」
@モノマネ部門
・松山千春「長い夜」
・佐野元春「グッバイから始めよう」

これらの曲だったら、NHKのど自慢で、鐘を鳴らせるでしょう!(爆)
v-315

やりますね~☆

2011.11.02.07:17

JOHN+BEATLE+LENNON様………………………………………なんとカラオケの十八番がたくさんあるんですね~ 千春さんの「長い夜」かぁ~。めっちゃ盛り上がりそうしっかも、物まねでしょ…!今度YouTubeの動画にアップしてくださ~い(笑)
検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック