スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の季節に愛の歌をあなたに~ 南こうせつ&ジョン・デンバー 意外な接点

2011.06.24.07:03

雨に濡れるって、雨に濡れるって、どんなこと・・・。雨が降ると空は暗い、憂鬱になっちゃうよね。雨ばかり降る梅雨の季節は好きですか?雨が降ったら、お出かけするのが好きですか?

伝説の雨男ってご存知ですか?そうなんですよ!ジョン・デンバーと南こうせつのご両人は、雨男です。かの有名なサマーピクニック、1981年、最初のサマーピクニックでは、雨と雷でぐちゃぐちゃになってしまったけれど、そのお陰で10年も続いたんですよね。本来なら中止になっちゃいそうなことが、かえってプラスになった伝説のライブ。来日コンサートでは、やっぱり雨に降られちゃうジョン・デンバー。

そして、雨の歌というと失恋ソングが軒並み並んでしまう。いろんな雨の歌について調べてみたけれど、カーペンターズの「雨の日と月曜日」から始まって、雨といえば、寂しさと別れの色がちらちらと見え隠れするんだけど、ジョン・デンバーの「緑の風のアニー」だけは別格なんですよね。彼女への想いは「雨の中を一緒に歩く」ことなんです。こんな歌を作った人なんて、世界中でジョン・デンバーしかいないんじゃないかなぁ~。

そして「フォー・ベイビー(フォー・ボビー)」もそう。やっぱり「君と一緒に雨の中を歩こう」という出だしだけど、ジョン・デンバー・ファンの間では、雨やいやだとの声が・・・。バイクに乗っていて濡れるのが嫌だ、外を歩いていて、びしょびしょになるのが嫌だっていうの、よくわかります。ジョン・デンバーの歌う雨って、どんなだろうという疑問に対して、私はきっと霧雨だと思うと発言したのでした。

でも、そんな憂鬱な雨に対する思いを根底から覆してしまうこうせつさんの「雨の物語」に遭遇したのです。

こうせつさんは小さい頃から雨が好きだったのです。これって、本当に意外でした。まさかと思うくらい意外だったのです。

なぜ、こうせつさんが雨が好きかというと、休日などに雨が降ると家族全員が一日中家の中で過ごすんですよね。家族そろってご飯を食べたり、4人兄弟の末っ子のこうせつさんに上のお兄さんがかまってくれたりするんですね。家族がそろっているということ、ほんわかとした安心感があったというんですね。

それと、突然の雨でビショビショになることがあったんだけど、学校の帰り道に雨が降ると気持ちがいい、服を脱いで、川を泳いで楽しんだんですよね。そしてやがて夕立がどこかで消えていってしまうんです。服は土の中に埋めていて、全然濡れていないし。それに、こうせつさんは魚釣りが大好きなんだけど、雨が降ると、魚もよく釣れたんですね。

こうせつさんの雨に関する子供時代の思い出って、なんとも安らぐものがあります。私はこれが答えなんだと思ったんです。ジョン・デンバーの育ったアメリカ、お父さんが空軍パイロットで米国内を転々としたわけなんですが、ジョンは新しい学校生活に馴染めない時でも森の中を歩き、自然界の美しさを触れ合っていました。きっ夕立にあってびしょぬれになったこともよくあったに違いないんです。都会で雨に濡れるのは憂鬱だけど、木々の緑の中での雨って全然違うものだったんですよ。

雨がザ~ッと降って、ビショビショになるのも気持ちがいい、そして雨がやんで遠くの方にきれいな虹がかかってたりしたんでしょうね。自然界の雨、どしゃぶりの雨、髪の毛も服もビショビショだけど、子供たちは大喜びで泥水に飛びこむでしょ、そんな感覚なんです。

だから、雨って、ネガティブに考えることがないんですよね。新発見なんです。答えは南こうせつさんのメッセージにありました。こうせつさんとジョン・デンバーとの交流、テレビで共演、ライブで共演、環境問題に関するお互いの思いは通じていましたが、きっと雨に関する話まではさすがにしていなかったでしょうね。でも、二人はきっと雨でつながっていたに違いないです。

こうせつさんも雨の歌をたくさん歌っていました。「今日は雨」「野原の上の雨になるまで」「雨が空から降れば」「あの日の空よ」「加茂の流れに」「雨に消えたほゝえみ」。歌詞を調べるとなぜかやっぱりいうか、失恋なんです。でも、あんまり沈まないんです。歌の中に沈まないほんやかとした優しさというか、「加茂川の流れに」でも、「優しい雨の祇園町」でスタートしましたが、別れの中に沈まずに、これからも元気になろうよという暗黙のメッセージがあるのかもしれないです。ジョン・デンバーの「緑の風のアニー」も「フォー・ベイビー」も今、彼女に対する愛で一杯の熱い想いがあるんですね。きっと雨にびしょぬれになっても、あはははって笑っているにちがいないですね。きっとそうに違いないです。

【参考資料】 ドリーミン 天から授かった『神田川』  南こうせつ 著 毎日出版社 発行


あの日の空よ 南こうせつ
「激しい雨にうたれても 心傷つき倒れても 愛することを忘れずに生きてゆきたい」という歌詞の中に熱い想いを感じます♪
http://www.youtube.com/watch?v=j7D1tCGxOUM


加茂川の流れに かぐや姫
「優しい雨の祇園町 加茂の流れにうつる あなたの姿 あれは初めての恋 見つめあう 見つめあう瞳 あなたとふたり」雨の京都に風情を感じます。
http://www.youtube.com/watch?v=SEGhbZgSbKI&feature=related


緑の風のアニー ジョン・デンバー
「You fill up my senses like a night in the forest like the mountains in springtime, like a walk in the rain 」雨の中を歩く、君が僕の心を満たしてくれる ジョンならではの愛の表現ですね☆
http://www.youtube.com/watch?v=C21G2OkHEYo&feature=related



フォー・ベイビー ジョン・デンバー
「I'll walk in the rain by your side,I'll cling to the warmth your hand.I'll do anything to keep you satisfied,I'll love you more than anybody can.」雨の中を君と歩こう 君の手をしっかりと握って ほかの誰よりも君のことを愛しているよ♪ 
http://www.youtube.com/watch?v=sR7iFfmPPS4


サマーピクニック
サマーピクニック
はじめまして・・・かぐや姫フォーク・セッション
はじめまして・・・かぐや姫フォーク・セッション
バック・ホーム・アゲイン(紙ジャケット仕様)
バック・ホーム・アゲイン(紙ジャケット仕様)
ロッキー・マウンテン・ハイ(紙ジャケット仕様)
ロッキー・マウンテン・ハイ(紙ジャケット仕様)

今日もよろしければ、応援クリックをよろしくお願いしま~す☆
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

ブログ拍手へのクリックもよろしくお願いしま~す
関連記事

theme : ☆懐かしい歌、そしてその人☆
genre : 音楽

comment

Secret

タイトル

2011.06.25.21:29

そうかぁ!そうだったんですか!
南こうせつが雨男ってのは聞いてましたが、ジョン・デンバーもそうだったんですね。へぇぇぇ・・・しかも、両人、雨に対するとらえ方がネガティブじゃないってところがユニーク!
確かに、今こうして曲を復習すると、たとえそれが失恋ソングであってもずぶ濡れのどみじめ状態ではないんですね。
どういう状況であれ、環境であれ、それをアッパーに捉えてしまうことの強さというか、価値観というか、そういう大切さを何か、教えられたような気がします。

雨ソングと言えば、「雨に歌えば」という超アッパーソングもありますぞ♪

ポジティブな雨ストーリーでした☆

2011.06.26.05:23

のんき様

ありがとうございますm(__)m

そうそう、こうせつさんとジョン共通点って、そういったネガティブにならない部分が本質なのかもしれないなぁ、なんて思いましたね。

環境問題に対する二人の思いについつい目がいってしまうんですが、もっと奥深いものがあるんじゃないかと思ったりもしています。

こうせつさんの子供時代の思い出がすごくいいなぁと思うんですよ。雨が降ると嬉しいという思い出が。家族がみんな揃うとか、お兄ちゃんが遊んでくれる、みんなと一緒にご飯が食べられる、魚がよく釣れる、川で泳ぐのが楽しいとか、どれもこれもすっごく楽しい思い出だなぁと、うきうきしてしまいましたv-221v-46

>雨ソングと言えば、「雨に歌えば」という超アッパーソングもありますぞ♪

ミュージカルですよね、ビショビショに濡れながら、歌ってますものね。めっちゃ激しいですが、これが、ミュージカルの真髄、なんて思ったりして・・・v-411

それと、もうひとつ、失恋ものなんですが、曲がアッパーな奴を入れようかと思ったんですが、ジョンでもこうせつでもないんですが、時間があれば、入れようかなぁなんて・・・v-315v-279

The Day After Tomorrow

2011.06.27.07:10

おはようございます

映画『デイ・アフター・トゥモロー』の中で、主人公の少年が、自分の一番楽しい思い出を好きな女の子に語る時、「大雨が降り続いた旅行」と答えてました。
理由は、南こうせつさんと同じような理由で「忙しくて家にいることが少ない気象学者の父とずっと一緒にいられた」とこんなニュアンスのことを言ってましたよ・・・
雨も考えようによってはいいもんだ!(笑)

こんにちは

2011.06.27.10:10

e-453マーヤさん、こんにちは。

私は雨は好きです。
雨が降り出す前の雨の匂い。ってありませんか?
あの匂いが何とも言えません。

「恵みの雨」って言葉もありますしね!

南こうせつさん。
私の中では日本のジョン・デンバーのイメージをずっと持っています。
大地のようなそんなイメージです。

大雨の日の思い出☆

2011.06.27.14:13

JOHN BEATLE LENNON様、

ありがとうございますm(__)m

>自分の一番楽しい思い出を好きな女の子に語る時、「大雨が降り続いた旅行」
>「忙しくて家にいることが少ない気象学者の父とずっと一緒にいられた」

雨の日、イコール、憂鬱ではなくて、いつもとは違うことがあって、楽しいことがある日だと思い、なんて楽しいんだろうと思えれば、最高ですよね v-46

こうせつさんのエッセイを読んで、恵まれた温かみのある家庭に育ったんだなぁと思いました。ジョン・デンバーとはちょっと違うところもありますが、自然界との関わりあいが似ているんですよね。

こうせつさんのお陰で新発見でしたv-485

雨の匂い・・・しっとりするかも☆

2011.06.27.14:20

shoppgirl様

雨の匂い、そう言えばそうかもしれないです。お肌がしっとりするような匂いですよねv-410

> 南こうせつさん。
> 私の中では日本のジョン・デンバーのイメージをずっと持っています。
> 大地のようなそんなイメージです。

そうですね。日本のジョン・デンバーとも呼ばれていました。こうせつさんはジョンのことが大好きでよく話していらしたようです。でも、ジョンの物まねではなく、こうせつさんのミュージッシャンとしての生き方の道しるべだったんだと思うんですよね。すごくいい出会いだったと思っていますv-269v-354


雨でこそ燃える

2011.06.28.18:06

本当にこうせつさんのコンサートでは雨v-279に遭遇することが多い(笑)
でもそれがかえってコンサートを盛り上げていると言うところもあったりします。
今回のふるさとライブもずうっと雨でしした。
でもお兄様の慧昭さんがお天気だったから恵みの雨になったとおっしゃっていました。

ジョンデンバーとの共通点、楽しく読ませていただきました。

雨でこそ燃える・・・ですよね☆

2011.06.29.06:37

コロ直様、

コメントありがとうございますm(__)m

> 本当にこうせつさんのコンサートでは雨v-279に遭遇することが多い(笑)
> でもそれがかえってコンサートを盛り上げていると言うところもあったりします。

長年、こうせつさんのライブに参加されているコロ直さんはかなり、雨に遭遇されているんでしょうね~[絵文字:v-279普通こういうことって、マイナス要因なはずなんですが、それでもやっちゃうところが、こうせつさんならではなんでしょうねv-411

やっぱり、子供時代の楽しかった雨の日の思い出がその原動力なのかなぁ?それがかえってコンサートを盛り上げているんですね。こうせつマジックですねv-354v-218]

雨の日のコンサート、ジョンの雨の日のコンサートの映像を見たことがないですが、あれば見てみたいものですv-238



音楽同好会(名前検討中 かぐや姫を語る会

2012.03.09.20:40

今 かぐや姫の 加茂の流れに いい歌ですね。あなたと二人。

かぐや姫

2012.03.11.06:06

村石太レディ様

コメントありがとうございますm(__)m

かぐや姫のことが大好きなんですね♪癒されますよねv-341
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
人気記事ランキング
リンク
最新トラックバック
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。