スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハート・トゥ・ハート (Heart To Heart)

2011.05.02.06:49

これからの日本の未来はどこに行くのか、世界の未来はどこに行くのか、なんて真面目な話よりも心のどこかによりどころが欲しいものですよね

ジョン・デンバーからあなたへ、お届け物が届いています

目には見えないですが、心が暖かくなるものなのです。どんなに暗い時代であっても心さえ、しっかりとしていれば生きていけるのです。その心を支えるものは何なのでしょうか? その答えはここにあります。

生きていて良かったといえる人生でありたいです。今日も朝日がきらきらと照り輝いていますきっと今日もいいことが、楽しいことがありますよ


ハート・トゥ・ハート (Heart To Heart)  作詞・作曲 ジョン・デンバー 訳詞 マーヤ

そこにあるもののすべては見えなかった
でも、少しだけは見えたんだ
あることについては、いつでも思い出すだろう
あることについては忘れたいと思うだろう
世界中すべてを巡ることはなかった
でも、様々な街々を巡ったんだ
道のりだけを語るのはあまり意味がない
ちょうど両手が時計の周りを囲むように

愛はどこにでもあると知っている
いつでも安全で、いつでも真実だと
そして愛とは、やってきて、どこかに行くものだと

君の心は僕のもの
僕の心は君のもの
開かれた窓について語る
開かれたドアについて語る
僕の心は君のもの 君の心の僕のもの
愛は輝く光
心から心に届けられる

僕は古き香港の地に座っている
港と灯火
それは天国にきらめくダイヤモンドのようだ
ちょうど暗き夜を照らすのに十分な位に
そして、すべての物事に悲しみの側面がある
そして、それとは別の側面は孤独で
再び恋に落ちてしまう

苦しみの中に答えがあるのがわかるだろう
でも、それは簡単ではないんだ

愛はどこにでもあると知っている
いつでも安全で、いつでも真実だと
そして愛とは、やってきて、どこかに行くものだと

君の心は僕のもの
僕の心は君のもの
開かれた窓について語る
開かれたドアについて語る
僕の心は君のもの 君の心の僕のもの
愛は輝く光
心から心に届けられる

真実の愛は輝く
心から心へと届けられる


http://www.youtube.com/watch?v=PaOIiNWiXxE


Seasons of the Heart
Seasons of the Heart


いよいよ5月3日に広島、4日に神戸・夙川にて素敵なライブがあります。行ける方はぜひとも行ってくださいね★詳しくはこちらから


ランキングへのポチもよろしくお願いしま~す
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

ブログ拍手へのクリックもよろしくお願いしま~す

関連記事

theme : 心に沁みる曲
genre : 音楽

comment

Secret

心から心へ

2011.05.02.23:45

素敵ですね~
訳詞をありがとうございます。

彼の歌は、歌詞がとっても重要。

君の心は僕のもの 僕の心は君のものv-238


そして愛とは、やってきて、どこかに行くものだとv-239

う~ん・・人生は楽じゃないですね。

心から心へ

2011.05.03.06:50

kuta kuta様、

そうなんです。やっぱり、ジョンの歌は詩が命ですよv-22

いつも訳詞に一苦労いますが、こうしてジョンのファンであり続けるのは詩が素晴らしいからなんです。

この詩はジョンの悩み苦しみを乗り越えて生きる様なんだと思います。こうしてみんな大きくなったんだ・・・、なんて思ったりもしています。

ジョンからの素敵なプレゼントでしたよねv-410v-344

動画

2011.05.04.21:27

動画にあるような森が家の近くにあれば、動画つくりも楽なんですけどね(笑)

ジョン・デンバーの曲は綺麗な森や山の動画があればいい雰囲気になれる!

森と湖

2011.05.05.07:01

JOHN BEATLE LENNON様、

近くに森と湖があれば完璧ですよね♪

ちなみにうちの近くには森ではなく、林があります。ちょっとボリュームが足りないかもしれませんね(笑)

日本の風景とアメリカの風景がちょっと違うので、日本でいかに洋風の風景を見つけるかということです・・・・v-47

”Heart To Heart”の素晴らしい翻訳を有難うございます!

2011.05.06.04:17

”Heart To Heart”を訳してくださったのですね! 直訳ではなく、英語の原語通りではないですけれども、きっと音楽に合わせた意訳に仕上がっている点もとても素敵です。直訳でならば僕も翻訳通訳のプロですのでできるのですが、詩的なセンスがないのでマーヤさんのように言葉の表面的な意味よりも作詞者の気持ちや精神を汲んだ訳はなかなかできません。ジョンの音楽と気持ちに精通されたマーヤさんはさすがですね♪

4周年のアップへのコメントでも書かせて頂きましたが(ご丁寧なレスも有難うございました。とても感動しています☆)、震災以来僕は最近この曲と”Rhymes&Reasons”は毎日のように歌っています。是非南こうせつさんや田中タケルさんにでもこのマーヤさん訳の日本語バージョンで震災の被災地の方々のためのチャリティーコンサートをやって歌ってほしいです! コンサートの動画でジョンは、このHeart To Heartを歌う前に、「誰もが国が違えば親の子供への感情や愛情などはみな違うと思いっているかもしれません。でも私が世界中を周って感じたのは、どんなに国や民族や社会が違っていても、親の子供への愛情、人と人との思いやりの気持ちなどは決して違うことなく、世界中どこでも同じものなのです。そういう思いでこの曲を書きました・・」と解説してから歌っていました・・。

ですので表層的には、この曲は、恋人同士の二人の間の愛情を歌っていて、「愛はそれがやってきた場所にこそやがて帰ってゆく」とは「二人の恋人同士の間での愛の交感」を意味していますが、マーヤさんの解釈のように、「愛とはやってきてどこかに行くものだ」と人類全体への普遍的な愛の広がりを意味するほうがジョン自身の言いたかったことだろうと思います。

原語の、「心のドア、心の窓を開くことを話し合おう」というのも、マーヤさんのおっしゃるように、すでに愛情が交感されていてそれが広がってゆくさま、という意味で、「開かれたドア、窓について語る」というのも納得がゆきます。そして、”Your heart to mine, my heart to yours” も、原語の、「君の心から僕の心へ、僕の心から君の心へ(愛が伝わってゆく。愛とは心から心へと輝いて伝わってゆく光なのだ)」という意味から、「君の心は僕のもの、僕の心は君のもの」という発展した訳はこれ以上ない最高の訳だと強く感じました。

余談ですが、hitomiさんのヒット曲「LOVE2000」は歌詞を考えるともしかしたら、この曲からヒントをえたのではないかな、とちょっと感じます。また、今や国民的アイドルとなったAKB48ですが、その出世作の「桜の花びらたち」のメロディーはこの曲に全体の雰囲気が似ていて面白いな、と思います。AKBとえば、そのヒット曲の「ヘビーローテーション」のサビのメロディーはジョンの代表作「故郷へ帰りたい」にそっくりだとネットなどではよく言われていますし、事実似ていますが、これらはもちろん盗作などではなく、今の日本の音楽家やアイドルたちにすらもジョンなどの作品が長い流れの中で意識されることなく色々な形に発展して影響を与えているのだろうな、と感じます。ジョンの偉大さ、たとえ亡くなっても今でもその作品と心とが遠く離れた土地や人種や民族も違う若い次世代たちへと連綿と受け継がれていっていることは、ジョンのファンとしてこれ以上ないほどに嬉しいことです。

このGWの5月3日は平和憲法の記念日であり、翌4日は自然に親しむみどりの日ですから、こうしたタイミングでマーヤさんがこの曲の日本語訳をアップしてくださったことはジョンのファンとしてまたこの曲が大のお気に入りである身として、本当に涙が出るほど嬉しいです。本当に有難うございます。日本語バージョンで歌えるようになりたいですし、何らかの形での商品化を期待してしまっております♪

心から心へ★

2011.05.06.07:07

テリー様、

素晴らしいコメントをありがとうございますm(__)m

翻訳はお世辞にも上手いとは言えないのですが、テリーさんのメッセージにとても励まされました。

歌詞翻訳に関しては、硬すぎないように、柔らかく訳したいという思いでしています。以前の訳も直さないといけないものもあります。これをきっかけに、身を引き締めて、もうちょっとバージョンアップしたいものですねv-237

このHeart To Heart もジョン・デンバーの深い想いに触れられるという点で、JDファン冥利と感じます。

hitomiさんやAKB48の歌のほうも、テリーさんのご意見を参考にしながら、ちょっと検索してみてみたいと思います。ジョン歌に対する理解がますます深まりそうですv-238

本当にありがとうございましたm(__)m
検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。