スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢見るラブ・ソング ウィスパリング・ジェシー

2011.04.01.08:00

緊張の日々に優しさが欲しくなった。深呼吸がしたくなった。ソファーに寝転がって、のんびりと過ごしたい。穏やかな時って、どんな時かな?

今日はジョン・デンバーが愛した歌のご紹介します。私もこの歌が好きで、いつも心の中に響き渡っています。優しさを分かち合いたい、夢を見ていたい、山を見上げて、星空を見上げてみたい。今日も、いつもの青空が大きく広がっている。

苦しみを乗り越えたい、人生とは何かをかみしめたい。




「ウィスパリング・ジェシー」誕生秘話  ジョン・デンバー

スノーマスにあるゲレンデに「ウィスパリング・ジェシー」と呼ばれるところがある。この名前の由来については知らなかったんだけど、この名前をタイトルにした歌を作りたいと思っていたんだ。それと、僕にはジェシーという名の小さな娘がいる。彼女とこの物語を結びつけられないかなぁなんて、思いめぐらせていたんだ。━━彼女が生まれるずっと前からね。

アスペンからそう遠くないところの高台に別荘があってね。数年前のとある夜の出来事。僕はこんな夢を見たんだ。

老人が自宅のポーチのところでロッキングチェアに腰掛けていた。遥かかなたに見える山を見上げながら、自分の人生について考えていた。そこには愛する女性がいた。そしてそのキャビンを我が家と呼んでいた。

目が覚めると涙がこぼれていた。僕は横になったまま、しばしその夢について考えていた。やがてまた眠りについた。そして同じ夢を見た。そしてまたもや涙がこぼれてきたんだ。そこで僕はベッドから起き上がり、ギターを持って湖のほとりを歩いた。そして日が明ける頃にこの歌が出来上がった。この歌は個人的に気に入っているんだ。(引用 John Denver The Complete Lyrics)


ウィスパリング・ジェシー  作詞・作曲 ジョン・デンバー 訳詞 マーヤ

僕はよく深い瞑想の世界に入り込んでしまう
それはあなたが独りぼっちの時に心が激しく動き回っているようだ
それができることなら
それがすべきことなら
それをまたすることができるのなら、僕はきっと違うようにすると思う

僕はいつも春の時が好きだし、過ぎゆく冬も好き
そして新芽の緑も人生の歩みも
朝の約束も
夏の暑い日も
暖かい夜にきらめく星空の下で彼女を愛することも好き

僕は高きコロラドから来た、ただの年老いたカウボーイさ
年老いて、もはや馬にも乗れないし、目もかすんで見えない
今では都会で眠っているだけ
そこは山から遠くそこはいつも我が家と呼ぶキャビンからは遠い

僕はそこを去る夢を見た
尾が白くて金色のたてがみのパロミノに乗って
ささやくジェシーが僕の右に立っていた
僕は彼女を抱きしめたいと待ち焦がれていた
そして彼女の柔らかい息遣いを聞きたいと
僕の熱っぽい額に彼女のひんやりとした手が触れることを待ち焦がれていたんだ

ささやくジェシーは今でも山で馬に乗っている
今でも峡谷で歌を歌っている
今でも彼女は僕の心の中で生きている


http://www.youtube.com/watch?v=GirGnewo4KE



Higher Ground
Higher Ground
Wildlife Concert
Wildlife Concert

励みになるので、ランキングへのポチをよろしくお願いします♪
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

ブログ拍手へのポチも良かったらお願いします☆

関連記事

theme : 心に沁みる曲
genre : 音楽

comment

Secret

2011.04.01.23:22

素敵な歌をありがとうございましたv-398
さすが、マーヤさん!!
疲れ気味でしたが、ホッとしますね、この歌声e-343

ジョンが生きていたら、日本のこの事態になんと言ってくれるでしょう・・

やっぱり癒しの歌ですね♪

2011.04.02.06:21

kutakuta様

ありがとうございますm(_ _)m

なぜかこの歌がフッと思い浮かびました。

歌詞の中のパロミノが気になっていましたが、空想の世界の生き物ですね。たまには空想の世界に浸るのもいいもんですよね!

ジョンが生きていれば、率先して原発反対の運動をしてくれたと思います

2011.04.02.12:31

私もこの歌大好きです。

歌の世界にトリップすることで、かなり精神的に楽になりますね。

一日も早くよい世界になるよう、祈る毎日です。

同じ?

2011.04.03.06:14

・・・彼女とこの物語を結びつけられないかなぁなんて、思いめぐらせていた・・・

この出来事を何とか、無理やり何かの曲にこじ付けれないだろうか!

このように考える僕のブログと同じようなもんですかね?

ウィスパリング・ジェシー

2011.04.03.07:26

おつきみ様、

この歌はオーストラリアのペンフレンドも大好きな曲なんです。世界中のファンに愛されている歌なんだと思います。

日々のニュースに不安が募りますが、いい歌を聴いてせめて心だけでも元気でいたいですよねv-238

・・・ですね♪

2011.04.03.07:31

JOHN BEATLE LENNON様、

ジョン様の頭の中の状態がわかるようですね。いつもそうやってなにかネタないか、なにかネタないかと思い巡らせている!

ジョン・デンバーは作詞作曲をするクリエーターであり、JOHN BEATLE LENNONさんはブログのネタを絶えず発信し続けるクリエーターという点で深~い共通点があるのでしょうv-218

次のネタも期待しておりますよ~v-341

検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。