スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災者の皆様へ 心よりお見舞い申し上げます。

2011.03.13.15:40

東北地方でおこったこの大震災を見て心が痛むばかりです。宮城、岩手、福島、山形、茨城、群馬、栃木、埼玉、東京、千葉、神奈川にお住まいの皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

私は今から16年前、1995年1月17日の午前5時46分頃、この日付も時間も忘れられないのですが、阪神大震災に遭いました。当時はまだ独身で神戸に住んでいたのです。朝寝坊の私は会社勤めをしているのにもかかわらず、いつも朝の7時にも起きられなかったのですが、この日の大地震で目がすっかりと覚めてしまいました。揺れるはずのない家がグラグラと激しく揺れたのです。私はてっきりお風呂が爆発したんじゃないかと思ったんです。  そうではなく、地面の中側が爆発したんですね。とにかくものすごく怖くてしばらくの間はリュックサックをいつも手元に置いていつでも逃げられるようにしていました。

ちょうど新年の年明けの頃でずっと体調の悪かった私は会社をしばらく休んでこの1月17日には出勤する予定でした。その前の晩はちょっとした悩みごとであまりよく眠れませんでした。でも、その早朝の地震ですっかり何もかも変わってしまったのです。

幸い私も母も怪我などもなく、家も潰れることもなかったです。私の勤めている会社も無事でした。ただし会社の職員のうち2人が生き埋めになって、亡くなり悲しい思いでした。自宅が全壊した職員もいました。

震災後の通勤はかなり大変でした。会社にいく途中の一駅が完全に潰れているため、バスに乗って通勤しました。帰りも途中まで電車に乗り、潰れている駅の前でバスに乗り換えるはずなんですが、渋滞のためバスが来ない。すると諦めて歩いて次の駅まで行ったもんなんです。とにかくよく歩きました。もくもくと線路沿いを歩いているとなんか戦争体験をしているような錯覚すらありました。妙に被災者同士の連帯感があるのか、知らない人が親しげに話しかけてくるようなこともありました。

アスベストの危険から身を守るため鳥のくちばしみたいなマスクをして通勤していました。それと営業職でしたので、外を歩く時は危険なので、マスクは欠かせなかったです。神戸の三宮周辺ではビルが倒壊していましたし、長田の当たりですと火災で焦げた商店街が不気味でもありました。とにかく胸の痛みが常にありました。それと公立学校に避難している被災者の方々も多かったですが、その世話をするため休みなく働いたため、過労死した方もいらっしゃいます。知り合いの方の話によると顔つきがすっかり変わってしまい、亡くなってしまったと・・・。今も救助活動されている方々がたくさんいらっしゃるかと思うのですが、交代でしっかりと休みをとっていただきたいですね。

私のお客さん方は皆無事で本当に良かったと思っています。お客さん方をすべて周るのは本当に大変でしたが、皆さんのお顔を拝見できるのが嬉しかったです。被害の大きい地域在住の方々は夜にはよく眠れないなど悩みが続いていました。

今回のこの東北地方太平洋沖地震は阪神大震災とは比べ物にもならないくらい範囲が広く被害の規模も大きいです。福島の原発の炉心溶融もその被害の規模がどこまで広がるのか、恐怖に駆られます。また津波で瞬く間に流されていく家や車などを見るにつけ人間の弱さはかなさを見せつけられてしまいました。どんなに科学が進歩しようとも優れた技術を極めようとも地震や台風や津波など自然の力にはかなわないのだということなんですね。人はどんなに賢くなろうとも謙虚な気持ちを持ち続けないといけないのだと心改めて思い知らせられました。


昨日一昨日と関東地方や東北地方のジョン・デンバー・ファンの皆さん、音楽ファンの皆さんや学友たちでメルアドのわかる人達を中心にメールで安否確認をしました。ブログ日記などから無事とわかった方もいらっしゃいます。ほとんどの方々が無事でホッとしました。停電のせいかメールが届きにくいのか、まだ返信が来ない友人もいます。なんとか連絡をとりたいものだと思っています。被災地から離れていてもかなり揺れたんですね。


無事だとわかった方々の一覧です。関東・東北中心の方々です。住所がよくわからず、被災地から遠い方も含まれています。北海道、山梨、新潟のほうもすごく揺れたそうです。↓

タケルさん、口だけデンバーさん、Miss Piggyさん、エリーさん、emichiさん、meruさん、レモンさん、OTさん、DECOさん、マシューさん、テリーさん、maryppmさん、OBIKENさん、コロ直さん、なゆさん、Georgeさん、梅さん、水ちゃん、kutakutaさん、ウイリーさん、雨降り花さん、のんきさん、がじゅまるさん、sayaさん、nanaさん、「石と岩」の石さん、つかささん、のんきさん、たーやんさん、K1さん、takabohさん、Nobuさん,松月さん、Tokkochan(順不同)

他にもいつも、あるいは1度でも数回でもコメントを下さった皆さん、無事であることをコメント欄やメールフォームから知らせていただけると嬉しいです。

地震に遭った方々のメール等によると会社の中がめちゃくちゃになったり、ガスが止まっている地域、水が止まっている地域もあります。会社で一晩を過ごし、翌日電車で帰宅した方、当日徒歩で数時間以上もテクテクと歩いて帰宅した方もいらっしゃいます。またご家族が大けがされたりとか、本当に何があるかわかりません。私の友人のお兄さんが仙台の方に住んでいて連絡が取れず心配していましたが、昨日の夜にやっと連絡が取れてホッとしたところです。まだ連絡が取れない方々も早急に連絡がとれるよう願うばかりです。

今のところ、私には被災者の皆さんのためにできることがないのですが、義捐金を送るとか、何か必要なものがあれば送りたいのですが、宅配便を受け付けていないようですし、不要な物を送るとかえって被災地の皆さんに迷惑がかかるので、慎重に調べてみたいと思っています。今必要なのは一刻も早く生存者の方々の救出ですよね。それとライフラインの復旧ですね。それと一人暮らしのお年寄りのいらっしゃるところもすべて廻ってみていただきたいです。私の父は2月に亡くなりましたが、もし生存中にこの地震があれば、とても心配でいても立ってもいられなかったと思います。今も関東地方や東北地方にたくさんの孤独なお年寄りがいらしゃるはずです。ぜひともなんとかして訪ねていっていただきたいと願うばかりです。

にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ


関連記事

comment

Secret

被災された方々お気の毒です。

2011.03.13.17:05

この度は、ご心配頂きありがとうございました。

実は、地震発生当日は新宿御苑にいました。
ビルの4階で必死に棚が倒れないように押さえていましたが、
書類等がバサバサと落ちました。
ビルは、ガタガタと音をたてて揺れ続け、恐くて、心臓がドキドキ、
ついに東海沖地震が来たのかと思いました。
棚を押さえながらも、窓から御苑の方を見ると、
御苑沿いに植えてある背の高い木が、おもちゃのように左右にしなり、
まるで巨人がゆすっているかのごとく揺られていました。
大地を揺るがすってまさにこのことだと思って見ていました。

それから、交通機関がないので、都内に泊まり、
間引かれた鈍行でやっと4時間近くかかって18時過ぎにうちに帰りました。
栃木は、震度が6強だったし、朝まで停電で家との連絡が取れず、
ピアノの下敷きにでもなっていないかと心配していました。
被害は、平屋ですのでほんの少々物が落ちれ割れた程度でした。

家族との連絡が取れなかったことが、さらに心配を高じました。
被災地の方々は、ほんとにお気の毒です。
マイミクさんに、宮城の人がいて、ワンコが一緒なので、
避難場所に入れず、車の中で夜を明かしているようです。
早く、通常の生活の戻れる事を祈るばかりです。


1995年 早朝

2011.03.13.18:32

遠く離れた和歌山でもかなりの揺れでした。
当時付き合っていた奥さんの家に安否確認の電話をしたほどでした。
マーヤさんは実際に被災されたのですね。TVの画面を見る度、余計胸が締め付けられるでしょう。

今は、なるべく多くの方が助かることを祈るばかりですね。

ご心配ありがとうございました

2011.03.13.19:02

こんなに揺れが続いて棚から物が落ちるという経験は生まれて初めてでした。
本当に怖かったです。
でも東京はライフラインが大丈夫のため生活には支障がなく過ごしています。
東北地方の様子を見ていると涙が出てきます。
今は殆ど日常生活に戻っておますが、スーパーに買い物に行くと物資のなさで震災があったことを目の当たりにします。
東北のお友達にも連絡して無事を確認できた方、まだ連絡が取れない方がいます。
今はご無事でと祈るしかできません。
辛いです。

2011.03.13.19:48

マーヤさん、ご心配本当にありがとうございます。正直、怖かったです。このまま建物が倒壊したらどうしよう、とも思いました。
私が住む山梨は津波の影響はないので安心なのですが、かつて訪れた三陸の美しい町並みがあっというまに津波に飲み込まれ、呆然と見守る人々を見るにつけ、涙があふれて仕方がありません。まだ行方がわからない人が一刻も早く見つかることを祈るばかりです。
また、世界各国からの救援部隊が到着しているニュースを見ても、なんと言うことが起こってしまったんだろうと思うばかりです。
助け合うべき時だと思います。

ありがとうございましたm(_ _)m

2011.03.13.22:40

マーヤさん、メールありがとうございました。
有害物質の件、こちらは大丈夫なようです。ご心配ありがとうございます。
でも明日の輪番停電、なるべく早い時間帯にして欲しいものです・・・。
11日、地震で揺れているのは分かったのですが、だんだん揺れが強くなってきて、おさまる気配がないので、ものすごく怖かったです。本棚の本が落ちました。TVをつけたら、大変なことになっていました。余震も続き、携帯に緊急地震速報が入りました。余震のために、その日の夜は眠れませんでした。
マーヤさんは、阪神大震災を経験しているのですね。マーヤさんもお母さんも無事だったものの、職員の方が亡くなったり、自宅が全壊した職員の方もいらっしゃったのですね。
1日も早い復興と、犠牲者のご冥福を心よりお祈り致します。多くの方が助かりますように・・・。

お気の毒ですね!

2011.03.14.06:46

被害の規模が規模だけに、国民一丸となって痛みを分かち合わなければならないと思います。

支援は当然として、増税でも何でも、OKですよ!

一日も早く復旧して欲しいですね。

2011.03.15.06:14

v-22maryppm様、

地震の当日に東京にいらしたなんて、本当に大変でしたね。私は2月に2回も東京を訪問しましたが、父が生存中だったら大変なことになっていただろうと思っています。

>御苑沿いに植えてある背の高い木が、おもちゃのように左右にしなり、 まるで巨人がゆすっているかのごとく揺られていました。

今まで、今まで映画でCGか特殊撮影で見ていたものが実は本当に起るということですよね。私も阪神大震災の時に家が大きくガタガタ揺れるのに恐怖にかられました。

今も車の中での暮らしを余儀なくされている方もいらっしゃいますよね。一日も早く元の暮らしに戻れるといいのですが・・・。

v-22たーやん様、

阪神大震災の時もかなり広範囲で揺れたように広島も結構揺れたそうです。私も婚約中で、主人のところに電話しても繋がらなくて公衆電話に走ったりしました。

行方不明の方々が早く見つかるといいですね。救援隊の皆さんには頭が下がる思いです。


v-22コロ直様、

ご無事でなによりです。東京でも皆さん本当に怖い思いでしたね。電車がストップすると東京もたちまち麻痺してしまいますよね。

私も関東方面や東北のお友達の安否確認をしてホッとしていますが、まだメールの返信の来ない方もあり、無事を願うばかりです。

v-22George様、
ご無事で良かったです。本当に広い範囲で強く揺れたんですね。皆さんの恐怖体験が身に沁みます。

被災地の皆さんのために何かできることがないかと思うのですが、物を送れないし、必要のない物を送るとかえって迷惑になるので、よくよく考えて行動することが大切ですよね。


v-22saya様、
ご無事でなによりでした。段々揺れがひどくなってきたのですね。日本の観測史上最高の地震でしたから、本当に大変でしたね。

輪番停電も大変ですね。関東地方全体がこの影響を受けますが、突然すべてが停電することを避けるためにも仕方がないですよね。一日も早く問題解決して欲しいですね。

v-22JOHN BEATLE LENNON様、

そうですね。国民全体がこの震災復旧のために一致団結して協力する必要があると思います。実際救助活動はできませんが、義捐金とか考えていきたいですね。


ありがとうございました。

2011.03.15.20:05

今回の被災地の惨状には、言葉を失ってしまいますね。一刻も早い救出と、これ以上の被害が出ない事をお祈りします。

阪神大震災の時のマーヤさんの経験談、
とても参考になりました。
被災地では、被害にあわれた方、救済された方、助かった人でさえ、心に大きな重荷を背負って生きて行くことになるんですね。
こんな時こそ、支えあって励ましあって、生きてゆきたいと思います。

Keep Praying for Japan

2011.03.16.03:33

マーヤさん、ご無事でよかった。私の実家、親戚、友人、すべて関東地方ですが、皆無事を確認しました。今回は広範囲のようで本当に唖然としています。こちらでも各テレビ局(日本人向けのテレビ局は24時間CMなし)で報道しているので情報が得られます。マーヤさんはあの神戸の大地震を経験されたのですね。辛い思いをされたからこそ深く温かい思いやりを私たちに与えてくださるのだと感じました。被災された方々に一刻も早く支援物資が届けられ、少しでも不自由な生活から開放されますよう祈るばかりです。私も出来る限りの募金とマーヤさんの温かい心をもってこれからも祈り続けたいと思います。

みんなの無事を祈りつつ・・・

2011.03.16.06:45

kutakuta様

テレビの映像を見るのが辛いですね。家族を失って泣いている方をみるともらい泣きしてしまいます。

>被災地では、被害にあわれた方、救済された方、助かった人でさえ、心に大きな重荷を背負って生きて行くことになるんですね。

被害にあった方も救助隊の方々も分かち合いですよね。阪神大震災の時にも街を歩くのが辛かったですが、今回の地震はそれをはるかに越えてしまっていますものね。

今は心の思いが被災地に届くよう祈るしかないですし、具体的なことはこれから探していきたいですねv-485


愛美様、

コメントありがとうございますm(__)m愛美さんにもメールしなくちゃと思っていたところです。

関東のご親戚の皆さんも無事で良かったですね。そちらでも、情報が入るのがなによりですね。

今必要なのは、被災地の方々に必要な物資を送ることですが、直接送れないので、義援金を送るところからですよね。

そして全国全世界のみんなが、被災地の皆さんを助けたい気持ちでいることをぜひとも伝えたいものですね♪
検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。