南こうせつ ライブ イン ニューヨーク

2010.10.28.23:14

南こうせつさん、ニューヨークでライブをやったのね。凄いじゃん!飛行機が嫌いじゃなかったっけ?ジョン・デンバーは飛行機が大好きだったのにね~。しかも日本語だけで通訳もなしに・・・。いったいどうやって?こうせつはジョンのこと、何て話していたのかなぁ?   

なんて思いつつ、このアルバム「南こうせつ ライブ イン ニューヨーク」を手にしました。




こんにちは~☆マーヤです♪

ジョン・デンバーと南こうせつさんとの夢の共演物語とエピソードはいろいろとあるのですが、このアルバム「南こうせつ ライブ イン ニューヨーク」の中でも、何かジョンのことを語っているんじゃないかという期待に胸を膨らませていました。当初CDの発売予定はなかったそうなんです。こうせつさんがCD化しようという一声でこんな素敵なアルバムが誕生したのです!

ねぇ、みんなもどんなライブだったか知りたいでしょ?皆さんも一緒にそんなこうせつのニューヨークのライブ会場を覗いてみてみましょうね!
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

今から7年前になりますが、2003年6月21日にニューヨークのタイムズスクエアのすぐ脇にある“THE TOWN HALL”でこうせつのコンサートが開かれました!全世界のミュージッシャン達の憧れの場所でもあるニューヨークに、こうせつライブがおこなわれたのです。無謀にも全席プレイガイドでも販売でした。でも、お客さんはいっぱい集まったんですよね。当日は雨男のこうせつさんにふさわしいとでも言うんでしょうか?大粒の雨の降りしきる中、次々と観客があつまりほぼ、満席状態、あ~、胸がわくわくします!

曲もかぐや姫時代の名曲、「加茂の流れに」でスタートです!こうせつさんが日本人として初めてアメリカのオークランドのヨシズというライブハウスで歌った時に何を最初に歌おうかと思ったそうです。ちょうどこのニューヨークライブの2年前のことです。英語の歌をサービスしたほうがいいんだろうかと思ったそうなんです。でもね、やっぱり自分は日本人だから日本の歌を歌うと決めて、まずは「加茂川の流れに」を歌ったんですって。そしたら、ゴオオ~っという拍手が起こった。

やっぱり、こうせつさんらしいです。アメリカでもこうせつの日本の歌は通用するんですね。日本語のままアメリカ人にもストレートに伝わるんですね・・・☆

そんな2年前の経験をそのままニューヨークでも再現してくれました。こうせつさんの声とヤマハのギターでしょうか?すごくマッチしていて、心がジ~ンときました。

かぐや姫時代のアルバム「はじめまして」より「加茂の流れに」
http://www.youtube.com/watch?v=SEGhbZgSbKI&feature=related



アルバム「いつか来た道」より「春に想えば 」
http://www.youtube.com/watch?v=LuNPLLXVtd0


アルバム「三階建の詩」より「赤ちょうちん」・・・こうせつさんにとって「神田川」のヒットに引き続いてひとつの固定イメージができてしまい、この歌はあまり好きではないらしいです。それで、コンサートではあまり歌わないそうなんですが、アメリカの日系人のために特別に歌ってくれたのですね。私はこうせつさんの気持とは裏腹でこの歌がすごく好きです♪
http://www.youtube.com/watch?v=C5Y4xcfL8oU


かぐや姫時代のアルバム「はじめまして」より「雪が降る日に」・・・なんと日本語バージョンにスペイン語バージョンも歌っていました。このyoutubeの動画は日本語だけですが、ライブのスペイン語バージョンはカッコ良すぎます☆
http://www.youtube.com/watch?v=YV47I0oYps8&feature=related


1990年に南こうせつとジョン・デンバーのコラボで歌った「岩を砕く花のように」をこうせつさんが一人で歌いました。こうせつさんはジョンと交流があったこと、ジョンがとても人間愛に深い人でとても気があったと話していました。この歌を歌うと彼のことを思い出して悲しくなるとも・・・。ニューヨークライブではこうせつさんが日本語部分も英語部分も一人で歌っていました。こちらの動画ではジョンが一人で歌っています。じっくりと聴いてくださいね☆
John Denver.. アルバム「The Flower That Shattered The Stone」より「岩を砕く花のように」
http://www.youtube.com/watch?v=15n3vkVc3zM




ボーナストラックとしてロサンゼルスのライブのアンコール曲が4曲入っていました。アルバム「かぐや姫おんすてーじ」より「おもかげ色の空」・・・とても明るく爽やかな歌です。伊勢正三さんの作詞、南こうせつさんの作曲ですが、作るときにジョン・デンバーのイメージがあったそうです。ジョンの作品とは全く似ているところはないですが、これがこうせつの熱い想いなのかなぁ、とふと思ったのです。そして、その歌をアメリカの日系人たちの前で歌ったところが嬉しいんですよね☆

http://www.youtube.com/watch?v=Wo9pFV8yFA4


最後のアンコール曲はジョンのTake Me Home, Country Roadsでした。こうせつさんは最初から歌わずに「I hear her voice」から歌い初めました。こんな歌い方も上手いな~♪動画は日本で歌うジョン・デンバーの歌声を聴いてくださいね☆
http://www.youtube.com/watch?v=KSmh6FO3T74


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

南こうせつさんのジョンに関する話は少しだけでしたが、ライブ等でよくジョンとの思い出話はするんだそうです。こうせつさんは富士山の麓で暮らしていましたが、ジョンがロッキーマウンテンだったので、それを思って暮らしていたようで、ジョンに会った時にも僕は富士山、ジョンはロッキーだなんて言いあっていたそうな・・・。そんなお二人のおしゃべりを見てみたかったですね。

もしジョンが生きていれば、こうせつさんのアメリカでのライブ、ロサンゼルスか、サンフランシスコか、シカゴか、ニューヨークのどこかで、日系人たちの前で一緒に「岩を砕く花のように」を歌っていたかもしれません。寂しさもほんの一滴あるのですが、こうせつさんが、こうやってアメリカでジョンとの歌を歌ってくれて、本当に嬉しく思いました。

このアルバム、CDだけじゃなくてDVDにしてもらいたいくらい内容的にも素晴らしかったです。とにかく楽しいんです。特に「あゝ旅の宿」は、パパイヤ鈴木さんが振付をしてくださったようで、みんなが踊っているところを見たくてしょうがなかったですね♪

もし機会があれば聴いてみてくださいね☆マーヤの一押しです


「南こうせつ ライブ イン ニューヨーク」
ディスク1
01 加茂の流れに
02 四月
03 うちのお父さん
04 春に想えば
05 赤ちょうちん
06 妹
07 雪が降る日に
08 岩を砕く花のように
09 国境の風

ディスク2
01 恋のゆくえ
02 夢一夜
03 あゝ旅の宿
04 夏の少女
05 駅
06 神田川

ボーナストラックス(アンコール at ロサンゼルス)
07 僕の胸でおやすみ
08 満天の星
09 おもかげ色の空
10 Take Me Home Country Roads

【参考資料】
ドリーミン 天から授かった『神田川』 南こうせつ著

南こうせつ ライブ イン ニューヨーク
南こうせつ ライブ イン ニューヨーク

ときのしらべ
ときのしらべ

Flower That Shattered the Stone
Flower That Shattered the Stone

帰れない季節
帰れない季節

懐メロランキングへのワンクリックもよろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
ブログ拍手へのワンクリックも良かったらお願いします☆
関連記事

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

comment

Secret

こうせつさんかぁ

2010.10.29.10:14

こうせつと言えばかぐや姫。そして、わたしにとってのかぐや姫は正やんに至るのですが(笑)、「おもかげ色の空」ってジョンを意識していたんですかぁ。知らなかったです。
正やんって、西海岸的な音楽が好きで、彼に大きな影響をあたえたのがスティーリー・ダンだったりするんですけど、そうでしたか、なんかそういう情報を頂くと、またぞろ新しいかぐや姫像が出来てきます♪
あっけらかんとしたジョンの曲を意識して作るとならば、パンダさんの方が適役かなどと、思ったり思わなかったり・・・(^^;

USAでのライブの一発目に「加茂の流れに」をぶつけてくるあたり、こうせつさんの意気込み・・・なんかびしびし伝わってきそうです。

高節好きです

2010.10.29.22:36

今晩は♪

ニューヨークで、「加茂の流れに」は京都風、いかにも日本風でいいでしょうね。

私は、かぐや姫の曲はほとんどアコギでマスターしました。
高校の時、こうせつのソロ・アルバム『帰り道』を買い、よくアコギを弾いていました。(これ、なかなか良かった記憶があります)

3年ほど前、実家で十数年ぶりで兄貴と一緒になり、お前何か歌えやということになり、両親の前で初めてアコギを弾き、かぐや姫の「うちのお父さん」を歌いました。両親は、はじめて聞いた息子の歌に不思議そうな顔をしていました。

こうせつさんは、お寺の息子なので、『死の面倒を見る』のが父の努めなら、僕は、『生きている人を歌で楽しませるのが努め』と子供の頃から言っていたそうです。

ジョン・デンバーと南こうせつ、ジェームス・テイラーと私Toshinosukeのアコギ・カルテットなら最高のサウンドが出来たかも知れませんね?

すいません

2010.10.30.15:46

私がギターが上手いような事を偉そうに書いてしまいました。
自己流でテクニックはなく、適当にごまかしながら弾く程度です。

かぐや姫~ジョンへ

2010.10.31.06:54

のんき様

ポイントをしっかりつかんでもらえたなぁ、なんて嬉しいっす♪

こうせつさんとジョン・デンバーの共演って、こうせつさんが日ごろからジョンのことが好きでよく話題にしていたからこそ実現したんですよね。昔の資料をひっぱりだしてみたら、そんなところも発見できて胸がじ~んときちゃいましたv-398

>あっけらかんとしたジョンの曲を意識して作るとならば、パンダさんの方が適役かなどと、思ったり思わなかったり・・・(^^;

へ~、そうなんですか?パンダさんのことがよくわからないんですよね。まっ、そのうちにパンダさんのことも注目してみようかと思っています☆

>USAでのライブの一発目に「加茂の流れに」をぶつけてくるあたり、こうせつさんの意気込み・・・なんかびしびし伝わってきそうです。

なんか、この光景を目の当たりにしてみたかったなぁ、なんて思いましたv-218想像だけでもアメリカにぶっ飛びますけどね(笑)

こうせつとアコギで夢の共演☆

2010.10.31.07:06

Toshinosuke様、

こうせつさんは、アメリカでのコンサートでちゃんとチケット完売しているんですよね。日系人対象とはいえ、大したもんだと思っていますv-22

>私は、かぐや姫の曲はほとんどアコギでマスターしました。

うわ~、Toshinosukeさん、凄いじゃないですか?私の友人もかぐや姫の歌をギターでよくジャンジャカ弾いていたことを思い出しました♪

>ジョン・デンバーと南こうせつ、ジェームス・テイラーと私Toshinosukeのアコギ・カルテットなら最高のサウンドが出来たかも知れませんね?

全然、偉そうにでもないですよ!ジョンは亡くなっているので、実現はできないけれど、Toshinosukeさんさえ、その気になれば一人アコギでもいいから、お披露目をお願いしたいところですねv-269

2010.10.31.10:02

Toshinosukeさんと一度コラボしてみたいですね。

さて、こうせつは一時オールナイトニッポンで吉田拓郎がDJをしていたとき、たしか「むちゃくせいこう」という名前で出演していた時期がありました。

ある番組の中で、拓郎に「むちゃく先生はどんなミュージシャンが好きですか」と聞かれたこうせつは「ウーン、ジョンデンバーが好きですね」と答えていました。

ジョンの人気が爆発した時期に、レコードについていたジョンに関するブックレットの中でも、ジョンにこうせつはラブコールを送っていました。

こうせつさんは遥か昔からジョンのファンだったのですね。熱い思いがジョンに届いたのでしょう。

ジョンもある番組のインタビューの中で、名前は忘れたけれど、あの日本人のミュージシャン、いいやつだったよね、と話していました。

相思相愛ですか。うらやましいですね。

素敵なお二人でしたね♪

2010.11.01.06:56

George様

ありがとうございますm(__)m

こうせつさんたら、「むちゃくせいこう」というお名前でラジオ出演していたのですね♪

ジョン・デンバーのブックレットに書いてあるこうせつさんのメッセージを今読んでみると本当に熱いと感じますね☆だからこそ、日本での共演が実現したんですよねv-238

>相思相愛ですか。うらやましいですね。

お互い音楽面だけでなく環境問題に対する思いも共通していたので、すごくいい出会いだったと感じていますv-22

デビュー当時思い出しました

2010.11.02.18:04

マーヤさん、こんにちは。

ブログ・イメチェンしましたね。
こうせつさんのデビュー当時も思い起こさせて頂きました。、「加茂の流れに」は『しゃ~らら しゃ~らら しゃ~らら』(曲名忘れちゃいました)v-393のイメージに似いて懐かしく聴かせて貰いました。
ジョンとの思い出はもの凄いものだったのでしょうね・・・・

更に内容もレベルアップされ、すごいなと感心するばかりです。

P.S
私の住む街にある「ライブハウス」に以前、田中タケルさんが開店時いらしたと、ブログで紹介して頂きました。そこのマスターとお会いしまして、今度歌うことにしました。ご報告まで・・・・e-343

こんにちは~!

2010.11.02.23:08

ジョンとこうせつさん~
やっぱ雰囲気が似てるよね!^^
まじめで正しい人間愛を感じますね!

もしかして・・・

2010.11.03.07:00

タウン・ワンダー様、

ありがとうございますm(__)m

>「加茂の流れに」は『しゃ~らら しゃ~らら しゃ~らら』(曲名忘れちゃいました)・・・

よくわからないのですが、「酔いどれかぐや姫」のことでしょうか?かぐや姫の前身の「酔いどれかぐや姫」のことは知らなかったのですが、最近知ったばかりなんです!

南こうせつさんとジョン・デンバーとの出会い、共演っていうのは、私にとっては画期的なことでした。こうせつさんの「引き寄せのパワー」だったと思っています。話はまた長くなりそうなんで(笑)、この辺にしておきますが、いい出会いでしたよねv-269

>私の住む街にある「ライブハウス」に以前、田中タケルさんが開店時いらしたと・・・

そうだったのですか?いったいどのライブハウスなんでしょうか?タウン・ワンダーさんはタケルさんとお会いしたのですか?

>そこのマスターとお会いしまして、今度歌うことにしました。

そのライブハウスで歌うのですね。凄いじゃないですか♪もし録画されたらYoutubeにアップロードしてブログに載せていただけますか?ぜひとも拝聴させていただきたいと思います。

>更に内容もレベルアップされ・・・

まだまだなんですが、褒めていただけると嬉しいので(笑)、これからも空回りの向上心をアップさせていこうかと思っていますv-360

似てるかな?

2010.11.03.07:03

おーちゃん 、

雰囲気似てますか?

声の出し方というか、高音部分に共通する面もあるかもしれませんね。それぞれ独自の世界観があるし、素敵なお二人だったと思います。

>まじめで正しい人間愛を感じますね!

そういった人間性が一番共通しているかもしれませんv-238

No title

2010.11.03.08:51

こうせつさんの声の分析を何かの番組でしていました。鈴木先生(音声分析の大家)によると、寺の鐘の音と同じ周波数が出ていること、また、ビブラートが自然にしかも非常に有効に使われていることが、彼の歌唱の魅力になっているとのことでした。

納得!

お答えいたします

2010.11.03.09:13

マーヤさんへ、お返事します !!

「酔いどれかぐや姫」に間違いありませんv-363
つっかえていた物が取れたような気分です。ありがとうございます。

東京・板橋区仲宿にある『Dream’s Cafe』というお店です。オープンマイク(オーダー)で好きに歌えるんです。またテーマを決めたフリーセションもあるので楽しみにしています。 !!

タケルさんにはまだお会いしたことはありませんが、私の家から狛江ですと60~70分位の距離ですので一度は聴きに行ってみたいと思っています。

それでは、また立ち寄らせて頂きます。v-422

こうせつさんの声

2010.11.04.07:08

George様、

ありがとうございますm(__)m

こうせつさんの声って、特別な声なんですね。

>寺の鐘の音と同じ周波数が出ていること、また、ビブラートが自然にしかも非常に有効に使われていることが、彼の歌唱の魅力になっているとのことでした。

ビブラートが素晴らしいですし、何よりも癒される声ですよね。40年間ずっとこの声が変わらずに出ることに驚きと尊敬の眼差しでもあるんですv-266

これからもずっと歌い続けて欲しい人ですねv-238

奇遇ですね☆

2010.11.04.07:14

タウン・ワンダー様、

ありがとうございますm(__)m

こうせつさんの歌、当たっていて良かったですv-410

>東京・板橋区仲宿にある『Dream’s Cafe』というお店です。オープンマイク(オーダー)で好きに歌えるんです。またテーマを決めたフリーセションもあるので楽しみにしています

『Dream’s Cafe』でタケルさん達のライブがありましたよね。タウン・ワンダーさんもそちらで歌っていらっしゃるのですね!

続きは後ほどまたこちらのコメント欄に書きますね☆

狛江☆

2010.11.04.07:45

タウン・ワンダー様

朝の忙しい時間なので細切れのコメントをお許しくださいませ。

狛江の方にお住まいなのですね♪

実は今月13日に狛江のadd9thでタケルさん達のライブがあります。アコースティックサウンドの素敵なライブです。次に記事をアップしますので良かったら見にいらしてくださいね☆

もう歌って来ちゃいました !!

2010.11.06.14:25

マーヤさんへ

>『Dream’s Cafe』でタケルさん達のライブがありましたよね。タウン・ワンダーさんもそちらで歌っていらっしゃるのですね!

11月4日(木)に6曲ほど歌ってきました。20年ぶり位でしたが・・・v-218
私のブログにちょっとだけ紹介していますのでご覧ください。

>狛江の方にお住まいなのですね♪

私は板橋区在住しています。『Dream’s Cafe』は板橋区内あるお店です。
板橋から狛江まで伺うには1時間近く時間をようします。時間が合う時にタケルのライブに行きたいと思っています。

もう歌って来られたのですね~☆

2010.11.07.06:25

タウンワンダー様、

早速歌って来られたのですね。しかも6曲もですか!良かったですね~♪後ほど、ブログへ伺いますね☆

> 私は板橋区在住しています。『Dream’s Cafe』は板橋区内あるお店です。
> 板橋から狛江まで伺うには1時間近く時間をようします。時間が合う時にタケルのライブに行きたいと思っています。

そうでしたか。狛江と勘違いしていたようで、すみません。一時間もかかるのですね・・・。タケルさんのライブにも行ってくださるのですね。嬉しいです。タケルさんにもタウン・ワンダーさんのことをお伝えしておきますねv-238
検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック