スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッキーマウンテンハイ 誕生物語 輝く流星群そしてオリンピックへ~

2010.10.22.01:39

アメリカでもっとも有名なジョン・デンバー作品ってなんですか?

こんにちは!マーヤです。ジョンの有名作品って日本とアメリカでは違うんですね。今日、お届けする「ロッキーマウンテンハイ」は、アメリカでもっともよく知られ、また人気のあった曲なんです。この歌の誕生秘話と、この歌が巻き起こした大事件に目を向けていきましょう!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

時はさかのぼること1971年8月中旬の頃のことでした。ジョン・デンバーと奥さんのアニーと友人達は彼らの住まいのあるコロラド州アスペンから26マイル(約41キロ)離れたところにあるウィリアム湖にキャンプに行ったときの出来事です。高さ12000フィートもあるところです。

ジョンは今夜はすごい流星群が見られるんだぜ~、と話をしていたのです。夜もすっかり更けたころに彼の話の通りに満天の空に星達が流れていったのです。その時の様子をジョンはこんな風に語っています。
「星がいっぱい輝いていて空が驚くほど奥深く見えて星の光で影ができるんだよ。まもなく火の玉が空を横切っていって白い尾まで見えるようだったし、シューという流れ星の音まで聞こえるようでね!心を奪われる情景だったよ!」

こんな素晴らしい経験をヒントに9ヶ月もかけて、アレンジメントにはギタリストのマイク・テイラー、元ピーター・ポール&マリー(PPM)のベーシストであるディック・ケネスの協力を得て、「ロッキーマウンテンハイ」という歌が完成したのです。

6枚目のアルバムのタイトルは、このアルバムに収録されているビートルズナンバーである「マザー・ネイチャーズ・サン」にする予定でしたが、急きょ、この「ロッキーマウンテンハイ」というタイトルに変更され72年の9月に発売されました。シングルカットも1曲目は「グッバイ・アゲイン」88位にチャートイン、2曲目は「ロッキーマウンテンハイ」で、9位にチャートインして、その後数ヵ月にわたってあらゆるラジオ局からこの曲が流れ続けたんですね。

またこの歌の影響もあって当時1974年の冬季オリンピックにコロラド州デンバーで開催されることになっていたのですが、オリンピックよりも自然破壊からコロラドを守ろうという運動がおこり、取りやめとなったのです。この「ロッキーマウンテンハイ」が、コロラド州の環境保護のための後押しとなったということは言うまでもないです。

その後長い年月を隔てていますが、2007年にはこの「ロッキーマウンテンハイ」はコロラド州の第2州歌として正式に認定されました。ジョン・デンバーが美しく光輝く流星群を見るという経験から、ジョンの自伝的ともいえる名曲が生まれましたが、さらにコロラドに住む人々の愛唱歌となって、いつまでもいつまでも、歌われ続けることとなったのです・・・。

ジョン・デンバーは、「カントリーロード」が彼をスターにし、「ロッキーマウンテンハイ」が彼をスーパスターにしたのだと、しみじみと語っています・・・。

≪マーヤから一言・・・≫
ライブではこの歌なくして、ライブじゃないです!ライブCDを聴いても観衆のざわめきが一番凄いんです。流星群がなくても流れている、シュバっと流れている感じですね。「ロッキーマウンテンハイ」こそジョン・デンバーの心も人生も語り尽くしている歌なのかなぁ、なんてことつくづくと思ったりもしました。ますますこの歌が好きになりました



ロッキーマウンテンハイ 作詞作曲 ジョン・デンバー&マイク・テイラー 訳詞 マーヤ
 
彼は27歳の夏に生まれた
未だかつて住んだことのないふるさとに戻ってきた
彼は過去に別れを告げ生まれ変わったと、あなたは言うかもしれない
彼はどんな扉をも開ける鍵を見つけたんだと

彼が初めてその山に来た時、
人生について迷っていたんだ
道すがら歌いながら
でも、弦が切れても彼は気にしなかった
変化というものは素早く変わるし、いつまでも同じままじゃないから

ああ、コロラド、ロッキー山脈よ
大空に炎が雨のように降るのを見た
星灯かりの影は子守唄よりも柔らかく優しい
ロッキーマウンテンよ

彼は大聖堂のような山に登り、銀色に輝く雲を足元に見た
彼には何もかも彼方に見えた
みんなは彼のことを気ちがい呼ばわりした
太陽に触ろうとしたと
彼はとある友人を失ってしまったけれど、思い出だけは失うことはなかった

今や彼は森や小川の中を一人静かに歩いている
一歩一歩あるきながら美しいものを探し求めていた
彼は内なる心に向けられ、その思いを理解しようとしていた
青く澄みきった山の湖の穏やかさも

ああ、コロラド、ロッキー山脈よ
大空に炎が雨のように降るのを見た
神に話しかけ気さくな返事に耳を傾けよう
ロッキーマウンテンハイ

彼の人生は不思議なことだらけで心は怖れに満ちている
簡単なことすら理解できなくなっている
なぜ彼らは山を引き裂こうとしているのか
人々が増え、地には傷跡が残ろうとしているのに

ああ、コロラド、ロッキー山脈よ
大空に炎が雨のように降るのを見た
鷲が空高く飛ぶのを見なかったら
彼はもっと貧しい男になっていただろう
ロッキーマウンテンハイ

ああ、コロラド、ロッキー山脈よ
大空に炎が雨のように降るのを見た
友よキャンプファイヤーを囲んでみんなで楽しくやろう
ロッキーマウンテンハイ
ロッキーマウンテンハイ
ロッキーマウンテンハイ





http://www.youtube.com/watch?v=OwARpaKHx_w
Rocky Mountain High: John Denver 70's




http://www.youtube.com/watch?v=aWU8XWksg_0
John Denver - Rocky Mountain High 1995



≪補足≫8月頃に見える流星群を調べたところ、やぎ座σ流星群、みなみのうお座流星群、みずがめ座δ流星群南群、やぎ座α流星群 、みずがめ座ι流星群南群 、みずがめ座δ流星群北群 、ペルセウス座流星群 などなどいろいろあって、どれがどれだかよくわかりませんでした。でも、いつかジョンが見たような凄い流星群を見てみたいものです☆

【参考資料】
PLAYBOY 1977 Dec
ロッキーマウンテン・コレクション
「ロッキンf」 2月号臨時増刊(1978年)「ジョン・デンバー その世界と音楽」



LINK
ロッキーマウンテンハイ(紙ジャケット版)

ランキングへの応援クリックをよろしくお願いしま~すm(__)m
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ


ブログ拍手へのクリックもよろしければ、お願いします♪
関連記事

theme : ☆懐かしい歌、そしてその人☆
genre : 音楽

comment

Secret

2010.10.22.06:49

ペルセウスだと思いますよ。私も一度は海で、一度は山で遭遇したことがありますが、山で見た時は本当にシュパーンという音まで聞こえました。
これをロッキーで見れば、この歌が生まれる訳だな、と納得できますね。

♪コーロラードーロッキーマウンテンハーイ♪

2010.10.22.23:13

こんばんは^^
「ロッキー・マウンテン・ハイ」にはこういう誕生経緯があったのですね。流星群と関係があったんですかぁe-75
しかもこの歌の影響で、オリンピックが取りやめになっちゃったんですか?!環境保護の歌でもあるんですね。
でも彼は「カントリー・ロード」でスターになり、「ロッキー・マウンテン・ハイ」でスーパースターになったのですね。すごいです。

おじゃまします!

2010.10.22.23:30

今晩は♪

環境保護のためにオリンピックでさえも取りやめにさせてしまう曲、「ロッキーマウンテンハイ」・・・素晴らしい・・・コロラド州には、この歌を讃えた記念碑まであるそうですね!

昔は動画なんて簡単に見られなかったですから、私のジョンのイメージは、最初の動画のまんまる眼鏡とオカッパ頭です。

星といえば、私が結婚した20数年前は、新婚旅行は海外なんて高くて行けなかったので北海道へ行きました(それでも当時50万円位)
知床の海沿いのホテルで、夜、私1人目が覚め、窓を開けて空を見たら星が<ビカビカ~>で手が届きそうな位感動した記憶があります。
私も、ジョンの様に流星群を見てアコギを弾いて曲を作ってみたい・・・そんな気分になりました。v-535

よくこんな話

2010.10.23.17:21

見つけてきますね。
よっぽど好きなんですね、J.D

私のネタなんかライナーノーツとネットぐらいですよ。
こんなの見せられると恥ずかしくて私なんか書けまへん!。

ペルセウス流星群

2010.10.23.21:48

George様

よくご欄になったのですね♪ジョンは「流星群のようなもの」と語っていましたよね。でも特別規模の大きな流星群だったみたいなのでペルセウス流星群なんでしょうね♪

私も小さな流れ星がたくさん流れるのを見たことがあります♪

高校時代なんでみんなでキャーキャー言いながら空を見上げていましたね☆懐かしい思い出です!

コロラドの星

2010.10.23.21:55

saya様

はい、そうなんです!改めてこの「ロッキーマウンテンハイ」って、すんげー歌だなんて思いました。

スケールの大きさが違い過ぎますよね!

「ロッキーマウンテンハイ」なくしてジョン・デンバーは語れないって確信しました!

確かにこの歌があってこそジョンがスーパースターになれたんだと思います☆

本当に何度聴いても歌っても気分がスカッとしますよね♪

オリンピックと環境保護と星空と…

2010.10.23.22:07

Toshinosuke様

こんばんは☆

ロッキーマウンテンハイの歌って、凄い社会現象を作ったと言ってもいいくらい凄い力を持っていたんですね。アメリカの一つの州、コロラド全体が揺り動かされたという点でめちゃくちゃ凄かったって、つくづく思いました!

知床の海沿いのホテルですか!ロマンチックな思い出ですね~☆

私も高校時代に流れ星を見て女子高生がキャーキャー騒ぎ、男子の連中が向こうの方から「うるせ~」と叫んでいた時代が懐かしいです!

帰って来い、青春時代!だなんてね♪

Toshinosukeさんもジョンみたいに歌を書いてみてくださいな~☆

いえいえ…

2010.10.23.22:14

たーやん様

そんなことないです。私もアルバムのライナーノーツを書きたいのですが、なかなか難しくてできないんです。

たーやんさんがライナーノーツを書いてくださるのなら、とっても嬉しいです☆

それとこうやって詳しく書くのはジョンネタで3年半もブログを書いているので苦肉の策なんです。これも他のJDファンの皆さんのお陰で書かせてもらっているようなものです!

私一人ではできないなぁといつも思っていますヽ('ー'#)/

2010.10.23.22:58

ロッキーマウンテンハイ 誕生物語

読ませていただきました!
ありがとうございました。

流星群の感動から、この歌が生まれたなんて、素晴らしいですねv-238
そう思って聞きなおしてみると、さらにスケールが大きく、爽やかなイメージが広がりました。

感動を音楽で表現できた才能も、
また、多くの人に伝えられた演奏も
本当に素晴らしいですね!e-278

嬉しい記事を、いつもありがとうございます

星空の感動物語

2010.10.24.05:25

kuta kuta様

そうですよね♪

ジョンはこの流星群を見た時の話しを何度も話しているのですが、この感動を詩と歌にするのはそう簡単なことではないですよね。ジョンしかできない、彼らしいユニークで、パワフルな歌ですよねv-218

ジョンのこの「ロッキーマウンテンハイ」の対する見方も、新鮮なものになりましたv-263

ロッキーの思い出

2010.10.24.10:44

遥か昔のことですが・・・

デンバーまでバスで行き、そこでユースホステルの会員になりました。そこからさらにローカルバスでエステスパークという村に向かいました。バス停で降りると、そこにはヨーロッパからのバックパッカーたちが集まっていました。彼らは皆エステスパークのユースに行く人たちでした。

なんとユースからはトラックが迎えにきてくれ、私たちはトラックの荷台に立ったまま載せられ、ユースへと向かったのでした。

さて、次の日からは歩いてロッキー越えです。またトラックで送ってもらい、マウンテントレイルが始まる場所から、いよいよロッキー山脈に登り始めました。

その素晴らしさ、その美しさは、まさにジョンの歌の世界でした。特に道で会ったおじさんが、湖の美しさはまさに息を呑む美しさだよ、と言っていたのを今でも覚えていますし、まさにそのとおりでした。

4000mを超え、森林限界線をこえると、息も苦しく、つらかったのですが、なぜ、ロッキーと呼ばれるのか体感できました。まさに岩ばかりなのです。もう、緑のロマンは全くなく、厳しい、神々しい世界が広がっていました。

ようやくトップを超え、反対側のキャンプ場まで降り、そこで一泊して次の日、ヒッチハイクでまた例のバスまで戻り、またもやトラックでユースに戻りました。

ペアレントのルーおじさんは干草を上げすぎて腰がだめだとおっしゃっていました。本当に懐かしいロッキーの思い出を、今回のマーヤさんの記事が思い出させてくれました。

ロッキーよ、永遠に神々しくあれ!

遥かなるロッキー山脈

2010.10.25.05:33

George様

アメリカ留学中のお話、いつお伺いしても、胸がときめきますねv-218

ロッキー山脈の大自然の美しさ、広大さ、荘厳さ、そういったものが映像となってGeorgeさんの心の中に残っているのでしょうね。私はまだ本物は見たことがないけれど、ジョン・デンバーの歌とGeorgeさんのお話でイメージできますよv-353

いつの日か、ロッキーを見る日を夢みて・・・・v-360

贅沢はいいません

2010.10.26.18:47

いい詞ですね!
ジョン・デンバーも曲は、そのメロディと共に、その詞からも、情景が思い浮かぶから素晴らしい・・・

わたしゃ、ロッキーなんて贅沢はいいませんから、せめて、日本アルプスの麓でもいいから、のんびりしたい(笑)

絵になりすぎですね~☆

2010.10.27.05:59

JOHN BEATLE LENNON様

いつもおっしゃる通りですけど、確かに目に浮かびますよね。

この「ロッキーマウンテンハイ」も誕生逸話を知り、歌詞を訳して、ますます目に浮かび、体感できちゃうってところが凄いです。

>せめて、日本アルプスの麓でもいいから、のんびりしたい(笑)

う~ん、寒いだろうな!でも、その寒さが大自然のリアルなんだわ~v-218
検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。