ジョン・デンバー・ウィーク

2010.10.07.06:51

間もなくジョン・デンバーの命日ですね。今年10月12日で、ジョン・デンバーが飛行機事故で亡くなって13年目になります。

毎年10月12日のジョンの命日の頃を「ジョン・デンバー・ウィーク」と名付けてジョンの愛した街、アメリカ、コロラド州アスペンで、スペシャルイベントが開催されています。

70年代にジョンのバックバンドプレーヤーとしてギター・バンジョー・フィドル・マンドリン等の演奏をしたスティーブ・ワイスバーグが中心となってのイベントが今日、コロラド、アスペンで開催されます。日付は10月6日ですが、日本とアメリカでは十数時間の時差があるため、日本時間の10月7日の今日、まさにイベントが始まろうとしています。

イベントは10月6日から10日にかけて、たくさん企画されています。ジョン・デンバー共に「故郷へ帰りたい」を作詞作曲したビル・ダノフや晩年バックバンドのギタリストとして活躍したピート・ハットリンガー等を交えたトリビュートバンドのコンサート、オランダ出身のジョン・アダムスの特別コンサートも企画されています。

美しい自然に囲まれたコロラド、アスペンらしく「ロッキー・マウンテン・ハイキング」というイベントもありますよ~

う~ん、私も参加したいな


さて、今日の映像です。アメリカで有名なジョン・デンバー・トリビュート・シンガーであるロイ・リバースが去年の6月27日にレッド・ロックスでコンサートを開いています。ちょうどジョン・デンバーが70年代にレッド・ロックスで大観衆とコンサートを開いたように・・・。
ファイナルシーンですが、聴衆がスタンディングオベーションで、すごいざわめきです!!!!ジョンが生きていれば、これ以上に聴衆が大喜びするのに、という思いでいっぱいですね♪曲は言わなくてもわかりますよね!?そう、「ロッキー・マウンテン・ハイ」です☆
http://www.youtube.com/watch?v=-1qpLCbW7bQ&feature=related


アメリカ、コロラド州アスペンでのジョン・デンバー・ウィークでのイベント情報はこちらからどうぞ!

皆さんのワンクリックで10月6日に第1位になりました。びっくりしました!ありがとうございますm(__)mまた、良かったら今日もワンクリックをよろしくお願いします☆
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

関連記事

theme : ☆懐かしい歌、そしてその人☆
genre : 音楽

comment

Secret

12日ですか!

2010.10.07.20:08

何か1曲、JOHN様ブログでも、エントリーせにゃならんですな!
因みに、JOHN様ブログでは、ジョンといったらジョン・レノン、[太字]デンバーさん[太字]が[太字]ジョン・デンバー[太字]です(笑)

おめでとうございます!

2010.10.07.23:51

マーヤさん、今晩は♪

懐メロ洋楽1位、おめでとうございます!
私も、クリックさせていただきましたよ。

『ロッキー・マウンテン・ハイ』・・・何かジョンのヘアー・スタイルが違う様な気がします。

以前聞いたかも知れませんが、アコースティック・ギターは、<マーチン>と<ギブソン>が、代表的で、なぜジョンは<ギルド>を好むのでしょうか? 知っていたら教えて下さい。
<ギブソン>は、音が重いのでジョンには向かないでしょうが。
<ギルド>は、音に癖がなく軽快で柔らかく、スタイルも個性的で魅力的な所というのが私の想像ですが・・・

10月12日です!

2010.10.08.07:09

JOHN BEATLE LENNON様

はい、来る10月12日がジョン・デンバーの命日です。

>何か1曲、JOHN様ブログでも、エントリーせにゃならんですな!

ぜひぜひ、エントリーお願いします♪私も必殺エントリーを予定しておりますv-218

マーヤのジョンはジョン・デンバー、JOHN様のジョンはジョン・レノン、エルトン・ジョン・ファンのジョンはエルトン・ジョンですね(笑)

ギルド

2010.10.08.07:16

Toshinosuke様

応援ありがとうございますm(__)m

1位は昨日だけで、今日はToshinosukeさんとこが1位にアップしましたね!
Toshinosukeさん、1位おめでとうございます☆

>『ロッキー・マウンテン・ハイ』・・・何かジョンのヘアー・スタイルが違う様な気がします。

Toshinosukeさん、これってギャグですか?ジョンではなく、ロイ・リバースが歌っていますよ~!

ギターの嗜好について、あまり詳しくないのですが、ジョンはギルドやヤマハがお好きでしたね。今度詳しく調べてみますね☆

NoTitle

2010.10.08.10:13

ジョンの使用ギターについては、ギルドの12弦ギターからの流れがあるのではないのでしょうか?ジョンは何台かのギルドの12弦を使っていますが、6弦ギターでは私の知る限りではピックガードがサウンドホールの上下にある、特別注文のギルドを使っていましたが、それがよほど気に入っていたのではないでしょうか。
ジョン・アダムズがオランダのテレビ番組に出演していた時、ギルドのF50Rを共にしていましたが、その番組にジョン・デンバーがサプライズで出演しました。そしてアダムズさんと一緒に歌いましたが、その前に彼のギルドを見て、「これは僕が殆どの曲を作曲したときに使ったギターと同じだね。」と言っていましたが、よほど気に入っていたのでしょうね。確かにとても良い音がするギターですものね。
その後ジョンは日本公演で来日した時、ヤマハのギターを紹介され、それにはまってしまったようです。その後はいろいろなギターを使っていましたが、コレクターの一面も持っていたのかもしれませんね。

失礼しました!

2010.10.08.22:21

すいません、ギャグではありません。

ロイ・リバースさんのしゃべりを飛ばし、歌から聞きましたが、完全にジョン・デンバーだと思い込んでいました。

でも何かちょっと違うなと思っていましたが・・・

それとマーヤさんのブログをお借りしてすいません。
Georgeさん、ギルドのギターの事を教えていただいてありがとうございます。納得しました。
ギルドの12弦ギターは、昔からプロに評価されていましたからね。Georgeさんも、アコギが好きそうですね。

NoTitle

2010.10.09.17:46

もう、大好きですよ。
マーチンの60年代以降のものにすごく魅力をかんじますね。材はハカランダです。
先日黒澤楽器のマーティン館で0045カスタムを弾かせてもらいましたが、ひきつけられる、涙が出るような音でした。エレキギターや、エレアコも魅力ですが、私はやはり空気を通して聞く、アコースティックギターの音が一番すきですね。私の感性を刺激してくれるのです。

アコギは最高!

2010.10.09.21:41

マーヤさん、ごめんなさい♪

Georgeさんのコメントは、私に対するものかも知れません。
Georgeさんのサイトがわかりませんので、またマーヤさんのブログをお借りします。

Georgeさん、知っているかもしれませんが、マーチンに関しては、(えい)文庫というかなりオタクな本で、『僕のマーチン君』(田村十七男<となお>著)でマーチンの色々な機種を弾いた感想を紹介しています。面白いですよ!、黒沢楽器の担当者も出てきます。

マーヤさんの好きなジョンも、Goergeさんも、私もやっぱり、<木の音>のするアコギの音がベースなのかも知れませんね。

ロイ・リバース ジョン・デンバー ギルド☆

2010.10.10.06:16

Toshinosuke様

こんにちは!ロイ・リバースの歌だけをお聴きになったんですね!実は私、ロイ・リバースの喋りがまたジョン・デンバーみたい、まるで乗り移っているみたいって思いました!「ハッハ~」なんて笑うところも70年代のジョン・デンバーそのもので、なんかジョンが乗りうつっているなんて思っちゃいました♪

ギターに関するご質問も嬉しいです。Georgeさんはご自分のサイトをお持ちではないので、またなにか質問があれば、私のこのブログに質問してくださいね。Georgeさんが答えてくださると思いますので・・・、なんて私が言っちゃっていいのかしら(笑)

ギルドの6弦ギター&12弦ギター

2010.10.10.06:25

George様

ジョンのギターに関する詳しい話をしていただき、感謝で~すv-22

やっぱりジョン・デンバーはギルドに対して相当入れ込んでいたんですね~v-269ジョン・デンバーのアコースティックギターとか、ギルドというタイトルで、たくさん記事が書けそうですものね。私はギターを弾けないので、なかなか書けないのですが、GeorgeさんとToshinosukeさんのコメントを読んでいるだけでも楽しいですし、これを参考にもうちょっとギターについて知りたいなぁ、なんて意欲もモリモリですね。また折にふれて教えていただければ、本当に嬉しいですね~v-411

NoTitle

2010.10.10.08:01

マーやさん、ごめんなさい。
本当は私がブログを開設すればいいんですが、とてもとても、マーやさんのような素晴らしいものを作る自身がありません。なんといっても動画をアップすらできないのですから。
Toshinosukeさんも相当アコギがお好きそうですね。紹介された本、探してみますね。楽しみです。私のマーティン情報は雑誌と黒澤楽器からが多いですね。黒澤の各店舗のブログや各コーナーから面白い情報が入手できます。
最近ギルドにピックアップを装着する必要があり、さっそく試してみたのですが、なにか、中途半端で、やはり生音が一番魅力的でした。生音の唯一の難点は、自分で聞けないことですかね。変な話ですけど。

ギターと雑誌と・・・

2010.10.11.17:04

George様

いえいえ、そんなことはないです。Youtube動画はかんたんに貼れるのです。お近くでしたら、すぐにお教えできるのですが・・・。

Toshinosukeさんのご紹介の本も読んでみたいですね。私も探してみますね☆
検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック