レット・アス・ビギン(Let Us Begin) (What Are We Making Weapons For?) by ジョン・デンバー& アレクサンダー・グラツキー

2010.07.20.06:59

バッキーさんから曲名の問い合わせがありましたので、その歌を今日は取り上げてみようかと思っています。

ジョン・デンバーは環境保護に関する歌を数多く歌っていますが、反戦に関する歌も歌も歌っています。内容がシリアスなだけに簡単に扱えない面があったのですが、今日のところは戦争、核兵器撲滅に関する歌だということでこの曲を見て聴いてみてくださいね。

ジョンはロシア人歌手のアレクサンダー・グラツキーと共演しています。

こちらはビデオクリップからのものです!
http://www.youtube.com/watch?v=vCR0sHBrNKs


こちらは1990年、東京で行われたアースデイ90でのワンシーンでジョン・デンバーとアレクサンダー・グラツキーが一緒に歌っています。
http://www.youtube.com/watch?v=1OXzigSimKg

この歌はとても迫力があり、歌詞も素晴らしいです。歌詞の訳のほうは後日訳してアップしますね!

それから、とあるライブを見に行ってまいりました。写真の掲載の許可は下りたのですが、動画のほうがまだですので、許可が下り次第、アップしたいと思っています。

どうぞお楽しみに


John Denver a Portrait [VHS] [Import]
John Denver a Portrait [VHS] [Import]
John Denver: A Portrait [DVD] [Import]
One World
One World
関連記事

theme : ライブ シーン
genre : 音楽

comment

Secret

力強い

2010.07.20.20:10

今まで描いていたジョン・デンバーのイメージと違って、力強い歌い方ですね。
それだけに、詞は分かりませんが、心に訴えられるものを感じます。

パワーそのものですね!

2010.07.21.06:46

JOHN BEATLE LENNON様、

そうかもしれませんね。70年代にはラブソングや故郷や家族への思いを綴ったものが多かったですから・・・。

もちろん70年代にも「鷹と鷲」みたいな力強い歌もありましたが、ある意味ソウルフルで力強い曲というのは80年代以降の作品のほうが多いかと思うんですよね。

この曲ではジョンが全世界のみんなに戦争をやめようと呼びかけ、平和を呼び掛けています。

そんな思いが言葉を越えて心に響くのでしょうね。ジョンの傑作のひとつだと思いますv-22

この曲は

2010.07.25.21:30

かつて聞いたことがりました!
んがしかし、英語が苦手な私には歌詞の内容はわかることもなく、とにかくオープンDチューニングの重くそしてダイナミックな曲調に、ジョン・デンバーの力強いナンバーがあるんだということを記憶した覚えが、あるにとどまっておりました。
ようつべってすごいです、ほんと、最近の環境はすごい。映像と一緒にこの曲を聴けるんですもの。
それでこの曲のメッセージ性の強さを感じ取ることができた思いがありますです。
コード進行的には明るめなのに、その実はかなりシリアスであるというミスマッチ。
うん、でもそれこそがある意味、彼、ジョンの真骨頂なのかもしれませんね!
ありがとうございます!

インパクトありましたよね~☆

2010.07.26.06:35

のんき様、

この曲聴いたことがあるのですね。・・・ということは1990年のアースデイの番組を見たか、もしくは「ファームエイド」の番組をご覧になったのかもしれませんね。

>とにかくオープンDチューニングの重くそしてダイナミックな曲調に、ジョン・デンバーの力強いナンバーがあるんだということを記憶した覚えが、

オープンDチューニングわかるところが凄いです!!!ジョン・デンバーの80年代の歌の中には凄く胸に迫るような歌がいくつかあるんですよ。70年代のようなヒットチャートを賑わすことはないものの、その歌の持つ深~い意味について思い巡らすとジョンの人生観の深さ、重さを体感できるんですよね。

こうやって、のんきさんをはじめ、いろんな方々にジョンのこんな一面をシェアできるのもヨウツベYoutubeのお陰ですよね。

マーヤはますますヒートアップしそうですv-42(笑)
検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック