スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【本邦初公開 ライブのMC翻訳】Around The World Live - Live in Australia 1977(その4)

2010.05.25.06:58

皆さん、ジョンのライブでの楽しいおしゃべりを堪能していただいていますでしょうか?

今日初めて、ご覧になった方はこちらをご覧くださいね!
【本邦初公開 ライブのMC翻訳】Around The World Live - Live in Australia 1977(その1)
【本邦初公開 ライブのMC翻訳】Around The World Live - Live in Australia 1977(その2)
【本邦初公開 ライブのMC翻訳】Around The World Live - Live in Australia 1977(その3)


ジョン・デンバーのオーストラリアでの楽しいライブも後半に入っています。
20000人の聴衆の一員になったつもりで、ジョンのおしゃべりに聴き入ってくださいね!
それでは、どうぞ~

John Denver Live MC

I forgot to mention we brought back to the stage a moment ago Herb and Mike, Renee, and we’ve got Danny and Glen and James now back.
言い忘れてしまいましたが、ステージ上には少し前にハーブとマイク、レネーが戻っていますよ。そしてダニーとグレン、そしてジェイムズも戻ってきてくれています。

Give them all a big hand.
皆さんに大きな拍手をお願いします。

This is a little portion of the show.
次にお送りするのはこのステージ構成のささやかなパートです。

The next few songs; all have to do with home and family, as far as I’m concerned.
これからお送りする何曲かは、少なくとも僕の考えでは、すべて家と家族に関わるものです。

See if that’s how you feel about it. Ready? 1-2-3-4・・・
皆さんも同じ気持ちになるかどうか見てみましょう。いいですか。ワン、ツー、スリー、フォー・・・

Song #17 Grandma’s Feather Bed
Song #18 Back Home Again
 (※会場の女の子が花火を振り回し、隣の女性の頭に火の粉が落ち、とても困っている光景には笑ってしまいますね。後で会場係りにその女の子は何か言われていましたね。)←このシーンでは、私も思わず、笑ってしまいました!凄くテンションの高い女の子でしたね。お隣の女性はエライ目にあっていましたね。花火じゃなくて、別のものを振り回せば良かったですね。彼女は今もこのDVDを見ているかしら?

Song #19 Matthew

Clap your hands.
手拍子をお願いします。

Song #20 Thank God I’m A Country Boy

Here’s the man, Wheatman on the fiddle.
フィドルのフイートマンに賞賛を。

Alright.
いいですね。

Song #21 Take Me Home, Country Roads

Thank you.
ありがとう。

This is a song I wrote for the first lady in my life.
次の曲は僕のファースト・レディ、つまり、僕の人生の中で最も大切な女性のために書いた曲です。

Song #22 Annie’s Song 緑の風のアニー

This is “Eagle And The Hawk.”
次は「鷹と鷲」(Eagle And The Hawk)です。

Song #23 Eagle And The Hawk 鷹と鷲
http://www.youtube.com/watch?v=uXcSJnDoAAg





Song #24 Calypso わが友カリプソ号
http://www.youtube.com/watch?v=0KzktQh6wvo


This is a 12-string guitar, you know?
これはご存知のように12弦ギターです。

Impossible to tune.
まあ、チューニングするのは不可能ですね。

Actually the most difficult thing about tuning a 12-string guitar is determining exactly which string it is that’s out or tune. Not easy. Then you tune the other 11 to that one.
実際12弦ギターのチューニングで一番難しいのは、音が外れている弦がどれかを正確に言い当てることです。簡単じゃないよ。そうすればその弦に残りの11弦を合わせればいいだけだよね。(はっはっは)

What do I know?
何を言ってるんだろうね。←ジョンはよく12弦ギターで演奏するんですが、チューニングにはいつも苦労しているのですね。こんな何気ないおしゃべりが嬉しい限りです♪

I would like to say again what a distinct pleasure it’s been for me to be in Australia and to sing for you people.
改めて申し上げますが、オーストラリアにいて、皆さんのために歌うということが僕にとっては何とも特別な喜びなのです。

You see, it’s wonderful to me to be involved in something where there are so many people both from the U.S. and from here in Australia who come together and give themselves totally the very best that they have to offer to making this as good as it can possibly be and what they give is the gift to you. And I join you in thanking all of them.
いいですか。アメリカとここオーストラリアの両国からこんなにたくさんの人々が集まり、このコンサートを最上のものにしようとまさに最善をつくしている、そんな機会に拘れることは僕にとっては素晴らしいことです。そして彼らが与えてくれるものは皆さん方への贈り物なのです。だから皆さんと一緒に彼ら全員に感謝の意を表したいと思います。

For my friends on stage, you all know how very much I love you. Thank you.
ステージ上の友達みんなに。みんな僕がみなさんをどんなに敬愛しているか知ってるよね。どうもありがとう。

Let’s all sing this together.
この歌をみんなで一緒に歌いましょう。

Song #25 Sunshine On My Shoulders

Good night, everybody.
みなさん、おやすみなさい。

I don’t know anymore.
もう歌う曲がないよ。

My friends, I’ll tell you one thing; for sure you make the poor boy from the mountains feel awful, warm and at home here on the other side of the world.
皆さん、ひとつだけ言わせてくださいね。ここ、この世界の反対側で、山から出てきた田舎者をみなさんは本当にわくわくさせ、暖かい気持ちにしてくれ、そしてまるで家にいるような気持ちにさせてくれるのです。

It’s very interesting how things come back around in a full circle.
一連のサークルの中で物事が再びめぐりまわってきますが、そのめぐりかたは非常に興味深いですね。

This particular song seems to be the story of my life in many respects. Perhaps you’ll sing it with me.
今考えているこの歌は多くの点で僕の人生を物語っているような気がします。僕と一緒に歌ってくれるかもしれませんね。

Song #26 Leaving On A Jet Plane

Good night, my friends. God bless you all.
おやすみなさい、親愛なる皆さん。皆さんすべてに神様の祝福がありますように。



● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

これで、ディスク1の本編は終了です。後の残りはボーナストラックになります。最後の最後までジョンのおしゃべりが入っていて、嬉しいですよね。次もお楽しみに♪

≪続く≫


John Denver - Around The World Live [DVD] [NTSC] [2009](イギリス版・ボーナストラック付き)
Around the World Live (5pc) [DVD] [Import]
Around the World Live (5pc) [DVD] [Import](米国版ボーナストラックなし)


≪続きはこちらから≫
【最終回 本邦初公開 ライブのMC翻訳】Around The World Live - Live in Australia 1977(その5)
関連記事

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

comment

Secret

NoTitle

2010.05.25.19:58

今日もゆっくりと楽しまさせていただきました。

12弦ギターは私も弾いたことがあり、本当にチューニングには苦労しました。6弦ギターの5倍の時間はかかっていました。

12弦ギター

2010.05.26.05:37

のりくん、

12弦ギターも弾いていらしたのですね。6弦ギターの5倍ですか?弦の数は2倍ですが、実際には一つ一つの音を聞き分けるのは容易ですないのですね。

ジョンはいろんな曲を12弦ギターで弾いているのですが、実に素晴らしい音色ですね。いつもうっとりとしてしましますv-344
検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。