スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まもなく発売!ニューCD『Live at Cedar Rapids 』

2010.04.16.06:56

Live at Cedar Rapids
Live at Cedar Rapids




先日予告していたジョン・デンバーの待望のCDが4月20日に発売されます

ワ~オ、あと5日で発売ですね~


前回の予告記事はこちらです→CD発売!

2005年に発売予定になっていながら、早5年も経過してしまったのですが、1987年12月10日に行われたCeder Rapidsでのライブ音源が今、まさにお手元に届こうとしています。

前回のご報告の時には曲目に不明が点がありましたが、今回アマゾンにセットリストも載りましたので、こちらに掲載したいと思います。

ジョンのMC部分も曲目リストに載っていたようで、曲目だけは実質23曲のようです。

2枚組で新旧たっぷりと聴かせてもらえるということで、今からワクワクしています

1987年と言いますと、1985年にロシアライブを成功させた後ですので、『緑の風のアニー』もロシア語でご披露されているのでしょうね。

1曲目に『Love Is the Master』、2曲目に『Mother Nature's Son』という選曲で、最初からグ~っと、盛り上げてくれているという会場の雰囲気もなんとなく、予想ができちゃいますね

3曲目の『さらばアンドロメダ』、4曲目『故郷へ帰りたい』5曲目『おばあちゃんの羽根ぶとん』6曲目『バック・ホーム・アゲイン』7曲目『マシュー』8曲目『トゥデイ』9曲目『テレビを壊せ』10曲目『トレド』と続けて懐かしい70年代の頃の歌をど~んと歌ってくれています。

22曲目の『The Ambulance Down in the Valley 』は始めての曲で、ちょっと楽しみですね。『Flying for Me 』や『Let Us Begin (What Are We Making Weapons For)』のような80年代ならではのメッセージ性の強い迫力のある歌も入っているし、しっとりとした『Rhymes and Reasons 』、『How Can I Leave You Again』、『My Sweet Lady』も歌っているし、どれもこれも好きな曲ばかりです☆

4月20日の到来が待ち遠しいですね。20日に発送になるか、それとも、1日前の19日の発送になるか、そのころにならないとわからないですが、あと5日ですので、指折り数えて待っていたいと思っています。

それでは、今日の映像は『Live in USSR』に収録されている『緑の風のアニー』です。冒頭部分と最後の部分でロシア語で歌っています。ジョンは日本では『太陽を背にうけて』を日本語バージョン、スペインではスペイン語バージョンで歌っていました。ジョン・デンバーならではの大サービスだったと思うのあります・・・・。

じっくりとお楽しみくださいませ
http://www.youtube.com/watch?v=x-hBIufhSHQ



【曲目リスト】
1. Love Is the Master
2. Mother Nature's Son
3. Farewell Andromeda (Welcome to My Morning)
4. Take Me Home Country Roads
5. Grandma's Feather Bed
6. Back Home Again
7. Matthew
8. Today
9. Blow Up Your TV (Spanish Pipe Dream)
10. Saturday Night in Toledo, Ohio
11. Wild Montana Skies
12. Rhymes and Reasons
13. The Eagle and the Hawk
14. Flying for Me
15. How Can I Leave You Again
16. I'm Sorry
17. Shanghai Breezes
18. Fly Away
19. For You
20. My Sweet Lady
21. Heart to Heart
22. The Ambulance Down in the Valley
23. Let Us Begin (What Are We Making Weapons For)
24. Poems, Prayers and Promises
25. Rocky Mountain High
26. Annie's Song
27. Calypso
28. Falling Leaves (the Refugees)

ご予約はこちらから→Live at Cedar Rapids

In A Far Away Landはこちらから→In A Far Away Land

アメリカの紹介サイトはこちらから→Collector' Choice Music

ポチっとお願いします☆
blogram投票ボタン
関連記事

theme : CDレビュー
genre : 音楽

tag : ジョン・デンバー

comment

Secret

良かったです!

2010.04.21.21:29

「LIVE AT CEDAR RAPIDS」を聴きました。

いつもは家族が揃うときまで待つことが多いのですが、とにかく「Let us begin(What Are We Making Weapons For)」が聴きたかったのです。「Flying For Me」も含めて、ギター1本のアレンジを期待していたので、ちょっと残念ではありましたけれども、良かったです。


マーヤさんのお父さんのお話を読んだときは、すぐに「Opposite Tables」を思い出しながらも、デンバーさんの歌では「Today」を贈りたいと思いました。
今回のCDでは、「Heart to Heart」を聴いて、このブログに集う方々の心の繋がりにも思いを馳せました。

また、わたしの家族のことも書いてくれて、ありがとうございます。日常の中ではそれなりにいろいろあっても、デンバーさんを聴くとみんな穏やかに一つになれます。そのきっかけの多くは、このブログだったりもします。

最後の歌は、私の大好きな「Falling Leaves」。
思いを込めたデンバーさんの歌声に乗せて、私たちの感謝の気持ちも伝わればいいなぁと思います。

Thank you for this presious day
These gifts you give to me
My heart so full of love for you・・・

「LIVE AT CEDAR RAPIDS」

2010.04.22.06:59

マシュー様、

私のもとにも無事に届きましたv-237
すぐに聴くつもりでしたが、2枚で2時間分もあり、今日に帰ったらじっくりと聴くつもりでいます。

昨日は「How Can I Leave You Again 」「 I'm Sorry 」を聴きました。仕事でだいぶ疲れていたのですが、ジョンの歌ご得で元気が出ましたv-22

マシューさんが私の記事を読みながらいろんなジョンの歌を思い浮かべてくださり嬉しく思っています。

いずれまた、このCDの解説を書いてみたいと思っています。

本当にありがつございますm(__)m

私も早速注文しました!

2010.04.23.04:25

昨日、アマゾンにて注文しました。
家に届くのはG.W.明けになるそうです。
この時期のジョン・デンバーの歌声が一番質が良いらしく、
洗練された美声に早く酔いしれたい!・・・そんな気持ちです。

>22曲目の『The Ambulance Down in the Valley 』は始めての曲で、ちょっと楽しみですね。

と書かれていますが、これは曲ではなく詩です。
ジョンが詩を朗読する場面です。
1982年英国アポロ・シアターでのライブでもありましたね。

早く届いてほしいな!楽しみです。
このCDと一緒に、追加で1967年のThe Mitchell Trioのライブ盤CDも注文しました。
まだ買っていなかったので。

それと、「Transformation: Life & Legacy of Werner Erhard」というDVDも。
http://www.amazon.co.jp/Transformation-Life-Legacy-Werner-Erhard/dp/B0013LRKQ2/ref=sr_1_11?ie=UTF8&s=dvd&qid=1271963448&sr=1-11

Werner Erhard氏といえば、EST(=エアハード・セミナーズ・トレーニング:いわゆる自己啓発セミナー)の創始者。
詳細は↓
http://www.genpaku.org/skepticj/est.html

ジョンが1972年頃から1976年にかけて没頭し、「Looking For Space」や「Spirit」、「The Wings that Fly Us Home」といった曲に色濃く反映されています。

このDVDにジョン・デンバーも出演しているようで、70年代当時、ESTを受けているジョンのトレーニング風景がもしかしたら映っているのでは?と思い、買うことにしました。お値段も安いし。

ただ、リージョン1なんですね。
リージョン・フリーのDVDプレイヤーが必要。
どうしよう?
マーヤさんなら、リージョン対策をどうされていますか?

本当にお楽しみですね☆

2010.04.23.15:46

MM28様
良かったですよ!
ジョンの声も、そしてギターも、ものすごく良かったですv-269

ワーナー・エアハートのDVDも出ていたのですね。凄い!これにジョンも出演していたのですね。ジョンもESTには、だいぶ入れ込んでいましたからね。

>ただ、リージョン1なんですね。
>リージョン・フリーのDVDプレイヤーが必要。
>どうしよう?
>マーヤさんなら、リージョン対策をどうされていますか?

私は以前、リージョンフリー化のソフトを入手して使っていたのですが、富士通のPCなのに、DVDの部分は松下製で、リージョンフリー化のブロックがされていて、結局外付けDVDプレーヤーを購入しました。でも、これだと扱いが面倒なので、去年リージョンフリー化のDVDプレーヤーを買いました。7000円くらいでした。こちらの方が、いらいらせずに、簡単に使えますし、テレビで見られるのがいいですね。今、3000円~4000円くらいから製品がありますが、安いものは壊れやすいので、大体7000円以上のものがいいのではないでしょうか?

こちらの記事の一番下のほうに、良さそうな製品のリンクを貼っておきました。たくさんあって、迷いますが、リージョンフリー化のDVDプレーヤーで、なおかつCPRM方式対応の製品が便利だと思います。→http://jdeagle.blog99.fc2.com/blog-entry-455.html

リージョンフリー化のソフト

2010.04.24.00:47

リージョンフリー化のソフトとして、Unreal DVD2を検討しています。
http://www.getvideo.jp/products/util/dvd/about/

インストールするだけで、DVDのすべてのリージョンを解除して、世界中のDVDが見れるという代物。
価格は特価4000円とあって、良いなぁと思っていますが、
もしやマーヤさんがご購入されたソフトとはこれなのでしょうか?

P.S.
amazon.co.jpに有りがちなのですが、
リージョン1とホームページに表示されていても実際はリージョン・オールだったということが時々あります。
今回もそうあってほしいと願うばかりです。

Unreal DVD2

2010.04.24.22:16

MM28様

そうです。『Unreal DVD2』を購入しました。ダウンロード版より、製品を版を購入したほうがいいと思います。パソコンが駄目になる事があるので。
こちらのソフトを購入して、わからない事があれば、メールで丁寧に応対してもらえます。メルマガのサポートもあるし、お勧めです☆

ただし、このソフトを入れるとパソコンを開くたびにこのソフトが起動してしまうので、使う時にだけ起動するように操作したほうがいいでしょう。私はそのやり方がわからず、イライラしましたが…。

リージョンオールだといいですね♪
でも、バリー・マニロウの5枚組のDVDはリージョン1ですし、リージョンフリー化のソフトかプレーヤーは持っておいたほうが、何かと便利ですよね☆
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
人気記事ランキング
リンク
最新トラックバック
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。