スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動のあまり涙がこぼれました!『そこまでやるかマン!世界最強の勇者たち5』

2010.04.14.06:52

かれこれ一週間前の4月5日の夜の番組の話です。

日本テレビ系の『そこまでやるかマン!世界最強の勇者たち5』という番組が放映されていました。



私はお皿洗いや片付けでバタバタしていて、テレビから離れていたのですが、ふとあるシーンに目がとまり、テレビの前に座りました。

小さな男の子が椅子に座っているのですが、しゃべることもできず、目線も動かさず、まったく反応がありません。でも、彼のお父さんは息子に大きな文字をなぞらせて、その文字の名を教えたり、いろいろと話しかけたりしながら、なんとか息子とコミュニケーションをとろうとしていました。反応はないけれど、『決して諦めない』と言いながら・・・。

ある時、その息子さん、名前はリックと言いますが、彼の目が始めて動きました。

『お~、リックの目が動いたぞ!』

長い時間がかかりましたが、リックの目が見えることが初めてわかりました。お父さんディックなおも懸命にリックにいろんなことを教え続けました。


ある時、リックがマラソンに出たいと言い出しました。お父さんのディックは運動が苦手な人だったのですが、、息子のために出場し、見事に完走しました。

このマラソンのシーンで印象にのこったのはこんなシーンです!

だいぶ長いこと走って、お父さんディックが疲れ果ててしまって、もうダメだと思ったころに息子のリックの手が動きだしたんです。マラソン参加によって、今まで一度も動かなかったリックの手が動くことで、おとうさんディックも新たな力を得て、また走り続けることができたんですよね。

そのシーンにとても感動しました。一人で走るのも大変なのに、重い車いすを押し続けたお父さん、凄い人だと思いました!


その後、お父さん一人でトライアスロンに参加しないかという依頼の電話があり、お父さんディックは『一人では参加しない、息子を一緒に参加する』と宣言したのでした。

ここからが凄かった!

お父さんディックは5メートルしか泳げないのに、身体に重りをつけて懸命に水泳の練習を始めたのです。

トライアスロンって、水泳、自転車、マラソンの三つをすべてクリアしないといけない過酷な競技で、距離も様々なんですけれど、その中でも最強のアイアンマンレースに出場するんですよね~。

お父さんがスイムボートに息子を乗せて泳ぎ、息子を自転車に乗せて走り、車いすに乗せてマラソンをし、見事14時間で完走したのです。

お父さんと一緒に走っている息子さんがにっこり笑っているシーンに深い感動を受けたのでした。

息子さんはこんなお父さんのお陰で名門ボストン大学に入学し、9年間勉強し、重い障害者として世界で初めて学位を取ったんです。

お父さんの決して諦めない気持が息子のリックに生きる希望を与えてくれたのですね。


Youtubeで、この感動のシーンを見つけました。

百聞は一見に如かずです。ぜひともご覧ください。

これを見て、またもや涙がぼろぼろこぼれました。

感動の物語「お父さんの愛」
http://www.youtube.com/watch?v=uDTRT8FcJF4&feature=player_embedded


不屈の魂を息子に見せた父 Dick & Rick Hoyt
http://www.youtube.com/watch?v=d5uQAeYXzt0&feature=related



今回、この番組を見て、感動して思い出したジョン・デンバーの歌が『It Amazes Me』という曲なんです。ジョンが人生に対する答えを探し求めて得た感動を歌にしたものなのです。きわめて明るい曲なんですが、この歌の歌詞などは後ほど訳して記事にしたいと思っています。

It Amazes Me スタジオ録音版
http://www.youtube.com/watch?v=aKB_sqB3oRY


オバマ大統領のスライドショーになっていますが、ジョン・デンバーのライブバージョンでスタジオ録音版よりも出来栄えがよくて、気に入っています☆
http://www.youtube.com/watch?v=NisJIvU8vDk



関連記事はこちらです↓
【感動】世界一の父親、障害を持つ息子とトライアスロン!(by そこまでやるかマン)
関連記事

theme : 伝えたいこと
genre : 日記

comment

Secret

NoTitle

2010.04.14.08:17

この番組私も見ていました。
v-406止まりませんでした。
今も見てまた涙v-409が出ちゃいました。

NoTitle

2010.04.14.18:39

私も見ていました。
家内と二人で緩んだ涙腺をティッシュで押さえ、感動しきっていました。

涙・涙ですね☆

2010.04.15.07:06

>コロ直様、

ありがとうございます♪

このお父さんディックは、スポーツが苦手だったんですよね。

1キロも走れないのに8キロも走ったんですよね。

私も走れません。でも、息子の笑顔を見たいという、ただそれだけで頑張ったお父さん。
世界一立派なお父さんだと思います!

>のりくん、

ありがとうございます☆

誰も真似ができないですよね。

本当に誰も真似ができない大きな愛の力だと思いました

NoTitle

2010.04.15.10:07

この番組ではないのですが・・・
二つ目の埋め込み動画の「ベストハウス123」だったでしょうか。
泣けました。
新たに動画を見てまたウルウルしてます。
お父さんディック あなたはスゴイ!

いろんな番組に紹介されていました☆7

2010.04.16.05:52

KURO酢様、

ありがとうございますm(__)m

調べてみると、いくつかの番組で紹介されていましたね。

これほどの力は普通な出てこないんだけど、お父さんディックは息子のためならといって、すべてを懸けたのですね。

愛の力って、何ものにも代えられないものですよねv-22

感動しましたよ

2010.04.16.13:14

番組見てましたよ、お父さん凄い努力家というか、子供を思う気持ちが感動しましたね。
隠れて、目をティッシュで拭いてました。

NoTitle

2010.04.16.16:22

私もこれ拝見しました。
全く愛の力って凄いの一言です。その力によって人はこんなことをやってのけるのですからね。

感動的でした☆

2010.04.17.07:16

>mick様

はい、ありがとうございます!

お父さんディックみたいに、これほど子ども思いなのも珍しいかもしれません。

この番組のこのシーンを見て本当に良かったと思っています☆

>トクベー&キーボー様、

本当に愛の力は凄いですね。

お父さんディックは、歩く事も手を動かす事もできない息子のリックから、とてつもない力を得て、走り、泳いだのですから…。

私も自分の人生を諦めずにいきたいですね☆

2回目まして

2011.04.11.10:36

マーヤさんのブログ、最近みつけたものですから、少しずつみさせてもらってます。4周年をむかえたばかりということですが、内容が濃く、はばが広く、とてもみごたえがあります。全部みるのはまだまだ時間がかかりますが、少しずつみていくうちに、ジョンデンバーが好きでよかったーと思います。そしてピートシガーの名前がでてきたときには、びっくりしました。繋がってるんですねえ。

ようこそ!

2011.04.12.07:02

篠原曜子様、

2回目のコメントをいただき、ありがとうございますm(__)m

お褒めのお言葉、感謝感激ですv-238

ピート・シーガーもご存じですか?ピートの作品も結構カバーしているんですよね。ジョン・デンバーのお陰でいろんなアーティストとの出会いがあります。

記事はまだまだ未熟ですが、これからもいろいろメッセージをいただけると、とっても嬉しいです。これからもよろしくお願いしますv-435
検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。