10周年ジョン・デンバー・トリビュート・記念ライブ!「おめでとう!パイナップラーズ!」≪その2≫

2010.02.26.06:56

さて、ライブの続きです。

最初のほうをまだ見ていない方はこちらをどうぞ☆10周年記念ライブ!「おめでとう!パイナップラーズ!≪その1≫


【6. Back Home Again (タケルさん&須賀さん)】(1974)
ハーモニーが素晴らしく、みんなで歌えるのがなによりもいいですね~!


【7. Matthew(須賀さん)】(1974)
この曲が大好きなんですが、イントロが間に合わなくて録画しませんでした。私は一番前の席で須賀さんの顔をじ~っと見ながら一緒に歌っていましたが、目が合うとなぜかニヤッと笑うんです。この瞬間の表情がとてもいいので写真に撮りたいのですが、そういう時にはカメラを構えていないんですよね~。瞼にカメラがついていたらいいのにと思う瞬間です

この「マシュー」は須賀さんのバンドでも歌うのですが、あまり受けないらしいです。「やはり、ここは違いますね・・・」もちろんです。ジョン・デンバー・ファンならこのジョンの叔父さんの思い出を歌ったこの曲が大好きですもの

【8. Follow Me(1970)~Goodbye Again(1972)(須賀さん)】
須賀さんが気持良さそうに歌っています。「Follow Me」と歌う時の声の響きがとてもいいです♪


【9. Sweet Surrender (タケルさん&須賀さん)】(1974)
動画は途中からなんですが、思い出深い曲です。ディズニー映画「遥かなる小熊の森」の主題歌で、ジョン・デンバーの人生観を歌っている素晴らしい曲です!


【10. Singing Skies and Dancing Waters】(1977)
ライブではじめて歌う歌です。タケルさんが「今回初めて歌います。」と言ったら、もしかして「イッツ・アバウト・タイム」かしらと予想して、外れてしまったのですが、でも、やっぱりマーヤもこの曲が大好きなんです。「大空に歌い水面に踊る」という邦題ですが、軽やかな歌で、本当にいつもいつも聴いている曲のひとつです
最初から録画できませんでしたが、美しい調べに耳を傾けてくださいね



【11. Blow Up Your TV 】(1971)
この曲はジョン・デンバーが初来日した時に武道館で歌った曲で、みんなで手拍子をしながら、元気いっぱいに歌いました♪

【Stage 2】

10分ほどの休憩の後に第2ステージが始まりました。タケルさんは80年代からジョン・デンバーのファンになった方なんで、選曲のほうも、80年代のテイストが入っていて、これもまた新鮮な感じです。以前のライブでも歌っていましたが、アルバム「シーズンズ・オブ・ザ・ハート」より「そよ風のように」を熱唱しました。
【1. Nothing But A Breeze】(そよ風のように)(1982)

お次の曲はパイナップラーズにとってはレパートリー曲ですが、私にとってはライブで初めて聴く曲です。伝説のソングライターと呼ばれているジミー・ウェッブの作品である「ポストカード・フロム・パリ」を歌いました。「Wish you ware here」と繰り返されるパートに哀愁を感じるしっとりした感動がありました。 
【2. Postcard From Paris】(1990)
パイナップラーズの歌を録画でいなかったので、ジョン・デンバー自身による「ポストカード・フロム・パリ」をお聴きください




【3. Grandma's Feather Bed】(1974)
ライブには欠かせない曲です。
4. Poems, Prayers & Promises
5. Rocky Mountain High(タケル&須賀さん)
6. The Wrangell Mountain Song(須賀さん)
7. Wild Montana Skies(須賀さん)
8. The Flower That Shattered The Stone(タケル&須賀さん)
9. Annie's Song(須賀さん&タケル)
10. Calypso (須賀さん&タケル)
【Encore】
1. Sunshine On My Shouders(タケル&須賀さん)
2. Take Me Home, Country Roads(タケル&須賀さん)
3. Johnny B. Goode(タケル&須賀さん)


【どういうわけか以前書いた記事が消えています。後ほど書きなおしたいと思います。すみませんがどうぞよろしくお願いしますm(__)m】
関連記事

theme : バンド活動♪
genre : 音楽

comment

Secret

先日はありがとうございました。

2010.02.26.18:09

先日はマーヤさんとお会い出来て本当によかったです。

マーヤさんやMM27さんをはじめとするジョンデンバーファンの皆さんの熱心さには圧倒されて何を話してよいかこまりました。(笑)
僕の好きな曲はPPMでいえば「パフ」あたりの「アーニーソング」でしょうか。

今回のマーヤさんの記事は今までに増してライブの模様がとても詳しく書かれていてパイナップラーズの皆さんも喜ばれると思います。
マーヤさんも体に気をつけてこれからも音楽を楽しんでいかれますように。



レポありがとうございます

2010.02.26.20:16

マーヤさん、東京出張だったんですね、お疲れ様でした。
そして素晴しいライブレポのお土産ありがとうございます。
楽しく読ませて頂き、また居ながらにして素敵な演奏を聴かせて頂きました。
写真も動画も抜群で、グーですよ!v-218

“東風(こち)吹かば 梅の香りにのせられて 聴こえてくるよパイナップラーズ”
いちおう和歌です(^^)

ありがとうございました!

2010.02.27.04:48

レモン様、

このたびは、このようにして東京でお会いできて、本当に嬉しかったですv-22

ブログを通じていろんな方々と仲良くでき、お会いしたりできるんですもの。ブログのパワーを感じます。

>僕の好きな曲はPPMでいえば「パフ」あたりの「アーニーソング」でしょうか。

そうですね。誰が聴いても納得の名曲ですよね。いつ聴いても感動してしまいますv-398

>今回のマーヤさんの記事は今までに増してライブの模様がとても詳しく書かれていてパイナップラーズの皆さんも喜ばれると思います。

ありがとうございますm(__)m文章を書くのが苦手な分、録画できたのは、良かったし、あの時の記憶がよみがえるので、良かったなぁと思っています。

はい、音楽を通じてこれからもレモンさんや皆さんと仲良くしていけたら、最高ですねv-354

ありがとうございます☆

2010.02.27.04:54

はたやん様、

はい、おやじみたいに東京出張してきました(笑)

以前はライブの様子を詳しく知りたいという思いが強かったので、自分が見て、こうして書けるのは光栄ですね。行けなかった人達が、見に行ったような気分になれたら、ベストですv-218

>“東風(こち)吹かば 梅の香りにのせられて 聴こえてくるよパイナップラーズ”

ありがとうございますv-410広島に戻って、春の兆しを感じはじめています。パイナップラーズの音楽的レベルは凄いですよ・・・。これからも、素敵なサウンドを聴かせていただきたいですねv-485

No title

2010.02.27.10:25

素晴らしいコンサートでしたね。このレポのおかげで手にとるようにわかりましたよ。マーヤさん、素敵なレポ、どうもありがとうございます。
 それにしても皆さんにお会いしたかったです。特に「寄り合い」でみなさんといろいろお話したり、セッションをしたりしたかったですね。
 こうやってコンサートの様子を見たり、聞かせていただいたりすると、テケルさんはやはり80年代以降のジョンの発声法だということがわからいますね。素晴らしい歌声だと思います。それに須賀さんのちょっとはスキーっぽさが加わった歌声が混じったSweet Surrenderはとても素敵だと思います。新宿の映画館でみた「遥かなる小熊の森」が思い出されました。
 次のコンサートにはぜひ参加したいという思いを強くした次第です。マーヤさん、本当にご苦労様でした。そしてありがとうございます。無理しないで、よく休んでくださいね。

レポ、お疲れ様でした。

2010.02.27.19:47

マーヤさん、レポートどうもありがとうございました。

今回はどうしても時間がとれず、参加できなくて残念でした。
マーヤさんとの再会も果たしたかったのですが…
でもこうやってブログで報告して頂けると、まるでライブに行ったような
気分になり嬉しくなりました。
素晴らしいライブの様子が目に浮かびます。
曲目を見ても、どれもジョンファンの心をくすぐりますね。
さすが、タケルさんとパイナップラーズ&須賀さんだと思います。

ところで、今まで存じ上げなかったのですが、メンバーの根岸絹恵さんはジョンのファンクラブの会長さんだったんですね!
私はファンクラブには入会していなかったので(何故入らなかったのか、自分のことながら不思議なのですが…)、そんなすごい方だったのかと改めて実感してしまいました。

マーヤさん、本当にお疲れ様、そしてどうもありがとうございました。
お体に気をつけて、ゆっくり休んで下さいね。

No title

2010.02.27.21:52

ジョン・デンバーをしのぐような歌唱力のあるボーカルとこーらす、
実力のある方々の演奏ですね。
貴重な映像のご提供ありがとうございます。

ありがとうございました。

2010.02.28.21:08

ライブレポート、ありがとうございます。
また、ライブに誘っていただき、ありがとうございました。

あれほどの演奏をするために、どれだけ練習しないといけないのかは
わかりますので、それだけJDへの愛情を持っている方々が、
たくさんいるんだなぁと思いました。

みなさんがとても楽しそうにしていたのと、
1曲ずつメモをとるマーヤさんの姿が印象的でした。

全国のJDファンが一堂に集って、
たくさんのバンドの演奏があるライブ、
実現したら本当に良いですね。…
その時には、私も唄いたいと思いますが、
こうせつさんも呼ばないといけないですね(^o^)v

No title

2010.03.01.06:16

George様、
メッセージありがとうございますm(__)m
いつもそうなんですが、レベルの高いライブで、もう一回見たいなぁ、聴きたいなぁと思う素晴らしいライブでしたv-218

>タケルさんはやはり80年代以降のジョンの発声法だということがわかりいますね。

はい、「Love is Mastaer」なんかが似合いますもの。でも、70年代の歌もとても素晴らしいと思っています。

『Sweet Surrender』も素晴らしかったですv-221ぜひとも『春らなる小熊の森』を再放送していただきたいですねv-265

>次のコンサートにはぜひ参加したいという思いを強くした次第です。

3月のライブ以降はしばらく『パイナップラーズ』のライブがないので、宿を予約してでも行くだけの値打ちはあると思いますよ。特に予定がなけれでば、ご参加をお勧めしますv-410

emichi様、

ありがとうございますm(__)m

今回はお仕事の都合で参加できす、残念でしたが、このライブレポで会場の雰囲気を少しでも味わってもらえれば、幸いですv-344

>メンバーの根岸絹恵さんはジョンのファンクラブの会長さんだったんですね!

そうなんです。根岸さんは3代目の会長でもっとも長く務められていて、もっといろいろとお聞きしたかったのですが、時間が足らず、残念でした。でも、彼女の才能の素晴らしさについて改めて知ることができて本当に良かったと思っています。

>私はファンクラブには入会していなかったので・・・

ファンクラブについては、なかなかその存在そのものを知る機会があまりなかったのではないかと思うのです。私はたまたま「アメリカン・トップ40」を聞いていて知ったんだと思います。すぐにやめてしまいましたが、ずっと続けていれば、来日情報を見逃したりはしなかっただろうと今さらながら、後悔しています。  

でも、今でもこうしてみんなとも交流ができるので、これからを楽しんで行きたいですねv-485

ミキタカ08様

ありがとうございますm(__)m
参加せずして、その雰囲気を感じとっていただけましたでしょうか?

今回、いきなりぶっつけ本番でしたが、まぁまぁの映像が撮れてこちらにアップし、世界にも公表できて良かったと想います。世界のたくさんのJDファンにも見てもらいたいと思っていますv-354

マシュー様、
ありがとうございますm(__)m

今回、やっと来ていただき、本当に嬉しかったですv-22

マシュー家はご家族の皆さんがジョン・デンバー・ファンということで、本当はご家族全員で来ていただきたかったですね。

それと全国のJDファン・アーティストの皆さんとのセッションもいつか実現するといいですね。マシューさんもどうか、ハードルは高いですが、猛練習していただければ、と思います。

こうせつさんも夢では、ありますが、全国ツアーを年間を通じてもう凄いハードスケジュールでこなしている方でも、アマチュアのバンドに参加していただくなんんて、夢の夢でほとんどあり得ないことだと思います。

でも、それでもいつかタケルさんとこうせつさんが「岩を砕く花のように」を一緒に歌える日が来るといいですね・・・v-341
検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック