Afternoon Delight by Starland Vocal Band アフタヌーン・ディライト by スターランド・ボーカル・バンド

2009.12.10.07:02

さて、今日はジョン・デンバーとゆかりのあるバンドのご紹介をしたいと思います。

かつて、ラジオから流れていた、元気の出る音楽ですよ~♪
美しいハーモニーで知られるスターランド・ボーカル・バンドのご紹介をさせていただきましょう!

スターランド・ボーカル・バンドの始まりはビル・ダノフとタフィ・ニヴァートによるファット・シティという2人組のデュオからなります。

このお二人は『故郷へ帰りたい』の作曲者でもあります。この曲はビル・ダノフとタフィ・ニヴァートとジョン・デンバーの3人による共作となっています。ジョン・デンバーとファット・シティはジョンがまだ駆け出しの頃からの親しい友人関係でした。

このビル・ダノフとタフィ・ニヴァートにキーボードとヴォーカル担当のジョン・キャロルとヴォーカル担当のマーガレット・チャンプマンが加わり、1976年にジョン・デンバーが設立したウィンド・スターというレーベルよりスターランド・ボーカル・バンドとしてデビューを果たしました。

デビュー曲は『アフタヌーン・ディライト』という曲で全米1位の大ヒットとなり、グラミー賞の新人賞および、ボーカルのためのベスト・アレンジメント賞の2つを受賞しました。その他、グラミー賞の3つの部門でノミネートされていたそうです。

この1976年のグラミー賞にノミネートされたのがスターランド・ボーカル・バンドの他にボストン、Dr.バザーズ・オリジナル・サヴァンナ・バンド、ブラザース・ジョンソン、ワイルド・チェリーでした。

このグラミー賞受賞のシーンからご覧いただきましょう♪
プレゼンテーターがビーチボーイズの3人で、ひょうきんなところが面白いですね。スターランド・ボーカル・バンドのタフィが受賞後に『ミルト(・オークン)とジョン・デンバーに感謝します』と言っているシーンがとてもうれしいですね♪



このアフタヌーン・ディライトの作詞・作曲をしたのがビル・ダノフですが、『故郷へ帰りたい』や『彼はコロラドにいるだろう』『友への誓い』『ポーターズ・フィール』などの作詞・作曲で知られています。ジョン・デンバーのアルバムの中でいつも聴いている曲ですが、ビル・ダノフは本当に優れたコンポーザーだ思います。

スターランド・ボーカル・バンドはこうして輝かしく新人賞デビューを果たしたものの、その後がはヒットに恵まれず、1981年にビルとタフィーの離婚により解散してしまいました。ジョン・キャロルとマーガレット・チャンプマンも人気絶頂の頃に結婚したもののその後別れてしまったようです。本当に残念とした言いようがないですね。解散後には各自ソロで活動しているそうです。

この歌は本当に明るく元気にいい歌で、そしてハーモニーもとても素晴らしいです。一度聴いたら忘れられなくなるでしょうね!

それでは、素晴らしい全米ナンバーワンに輝いた『アフタヌーン・ディライト』をお楽しみくださいね♪

http://www.youtube.com/watch?v=Fz1ex78QeQI&feature=related


Starland Vocal Band
Starland Vocal Band
Afternoon Delight: A Golden Classics Edition
Afternoon Delight: A Golden Classics Edition

theme : ☆懐かしい歌、そしてその人☆
genre : 音楽

comment

Secret

感激!!!

2009.12.10.10:10

(O_o)WAO!!!
いやーん、マーヤさんったら、懐かしくって最高です。

最近70年代のジョンの映像を見るたびに、そういえば『スターランド・ボーカル・バンド』っていたよね~『アフタヌーン・ディライト』聴きたいよね~って、ひとりぶつぶつ思っていたんですよ。
安いラジカセに録音して何度も聴いた思い出の曲です。
まさにemichiのハートにストライクで矢が刺さりました。
超!感激です。
嬉しい! ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ

>この1976年のグラミー賞にノミネートされたのがスターランド・ボーカル・バンドの他にボストン、Dr.バザーズ・オリジナル・サヴァンナ・バンド・・・・

ボストンが来日したときは武道館へコンサート行ったんですよ。何だか懐かしい、いろんなことが思い出されて、すごく感激です(涙、なみだ、ナミタ゜・・・)。

本当に素敵な映像をありがとう!!!

心地よかった!

2009.12.10.17:50

きれいなハーモニーは、心に心地よく響いてほんとに癒されますね。PP&Mは、3人が交錯して歌う曲が多いので、このようなハモリは少ないのですが、稀にあると、なんて美しいのって感動します。気持ちよくはハモルのって幸せを感じます。

ハートにアタックでした~☆

2009.12.10.21:28

emichi様、

そう言っていただき、最高な気分です☆

『アフタヌーン・ディライト』は一度、ぜひとも記事にしたいと思い、それに加えてグラミー賞の授賞式をぜひとも、もう一度見たいと思っていたんですよ!

そうしたら、ばっちり見つかりました。しかも日本で放映された日本語字幕付きで感無量でした。

歌詞については、ちょっと触れにくいですが、単純に純粋に音楽、ハーモニーを楽しめるソフトロックだったなぁと思っています。

それとemichiさんはボストンの武道館ライブまで行ったのですね♪凄~い(^O^)v

こうなったら、後々にはボストン特集でも組まなくちゃね!

心に響くハーモニー☆

2009.12.10.21:37

maryppm様、

ありがとうございますm(_ _)m

この『アフタヌーン・ディライト』は、ハーモニーの美しさが格別に光っていますよね♪
maryppmさんも、いつもライブで素晴らしいハーモニーで歌っていらっしゃいますよね!

私は聴くのが専門ですが、maryppmさんのように歌えたらどんなにいいかしらと思います☆
でも、歌えなくても、いろいろは歌を紹介してみんなで聴くのも、またいいもんですね(*^_^*)
検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック