スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Take Me Home Country Roads-Around The World Live by John Denver

2009.09.25.06:55

やっとですが、ジョン・デンバーの定番の曲がアップしましたね!

この映像を見てみると、やはり1981年の日本でのジョン・デンバーの映像が一番綺麗ですね・・・。ですから、これだけ1枚だけのDVD発売も意味があるかもしれません・・・。でも、やはり日本から、日本独自の解説付きで5枚組のDVDを発売して欲しかったですね。

もうこういう風になってしまったので、仕方がないですが、少しでも多くの人びとにこの映像を見ていただきたいです。

5.1サラウンド・サウンドという本物のライブさながらの臨場感も楽しめるということで、スピーカーを新しくする値打ちもありますものね。

また、バックミュージッシャンもよりぬきのベテラン揃いですので、コアなミュージックファンの皆さんもとても楽しみにしていることと思います。

それでは、「故郷へ帰りたい」をお楽しみくださいませ

関連記事

tag : ジョン・デンバー

comment

Secret

お久しぶりです

2009.09.25.22:54

どうも、脱線Toshinosukeでございます。(今日も、脱線?)

今晩は♪お元気ですか?妻してますか?母親してますか?

アコギを持ったジョン・デンバー、そして眼鏡。この歌を聴くと、やっぱりホッとしますね。
2年前、首の椎間板ヘルニアの療養のため5か月も兵庫県の田舎に帰ることになる前、「田舎なんて嫌だ」と思っていたのに、親も年をとり、今では「故郷へ帰りたい」と思う事もあります。

ところで、ジョン・デンバーは、エレキ・ギターを弾いた事はあるんでしょうか?

故郷へ帰りたい☆

2009.09.26.07:28

Toshinosuke様、

どうも~!まじめなコメントありがとうございます(*^_^*)

もちろんToshinosukeさんはいつも真面目だと思いますが…(笑)

『田舎は嫌だ』っていうのは、ある意味では嫌だと思うし、その反面『田舎はいいよ』という面もあります。

私は東京で子供時代を過ごしましたが、もうそこには戻る家がありません。

『故郷へ帰りたい』けれど、子供時代を過ごした懐かしい場所に戻れない寂しさってありますよね~。

でも、今住んでいる山も私の故郷だし、前住んでいた神戸も私の故郷…。故郷がたくさんあれば、それも良しなんです♪

ところで、ジョン・デンバーがエレキギターを弾いているシーンは思い浮かびません。

ジョンがチャック・ベリーと共演した時にどんなギターで演奏したのでしょうか?映像がすごく荒かったように思うのですが、今後チェックしてみますね(o^-')b

No title

2009.09.26.08:59

故郷に帰りたい、はいつ聴いても素晴らしい曲ですね。何度うたっても飽きることのない名曲だと思います。
ところでジョンのエレキギターですが、しっかり弾いています。彼はギブソンのレスポールのブラックボディーのものを演奏していたと思います。ブラジルでのコンサートで使っていました。ちょっとジョンとエレキというのは合わないような印象をもっていたのですが、なかなかさまになっていましたよ。Youtubeでチェックしてみてください。
思えば、そのギターの開発者のレス・ポールもジョンのいる世界に行ってしまいました。彼のギターテクニックも、ものすごいものでした。世界中のギタリストが彼のエレキギター開発の感謝していることでしょう。
ジョンのエレキとアコースティックの融合はオベイジョンの使用にあるような気がしているのですが、どうでしょうか。この映像でもバックミュージシャンが使っていますね。彼自身も12弦のオベイジョンを使って日本でのコンサートを行っています。いいものはいいものなんでしょうね。いかに感性に合うか、という問題なのでしょう。アコであろうと、エレキであろうと、その辺のところは問題ないのでしょうね。

ジョンも弾いていたのですね・・・!

2009.09.27.06:30

George様、
コメントありがとうございますv-22

ジョン・デンバーもやはり、エレキギターを弾いていたのですね。

もともと、ビートルズも好きでしたし、ロックでも何でも聴いていたし、個人的には弾いていたのかもしれませんね。でも、エレキよりんもアコースティック・ギターのほうが好きで、そういうスタイルを貫いていたんじゃないかと思っていますv-269

Youtubeの動画の方は今日は時間がないので、今度ゆっくりと探してみますねv-216

『オベイジョン』とは、エレキとアコースティック・ギターを混ぜたような音色がするのですか?ギターのことはあまり詳しくないので、どんなギターか、想像もつかないのですが・・・。

なにはともあれ、いつかギター特集みたいなのも組んでみたいですね。私自身があまり詳しくないので、戸惑いもあるのですが、 Georgeさん、Toshinosukeさんをはじめとして、詳しい方々が非常に多いので、いつか話を振ってみたいと思います。
また、その節は、補足などをよろしくお願いしますm(__)m

No title

2009.09.27.09:30

Ovasionはもともとはヘリコプターを製作する会社で作られたギターです。普通アコギはサイドとバックにいろいろな材の木を使いますが、このギターは樹脂を固めたものを成型して木の変わりにしています。よって音色がかなり異なるようですね。さらにエレアコといい、アコースティックとして演奏してもよいし、アンプを通してアコギのような音も出せるし、エレキのような音も出せるのではないかと思います。(はずかしながら、Georgeめはまだ一度もこのギターを手にしたことがありません。)フージョン系の人たちが好んで使用したようですし、こうせつさんも一時使用していた時期があるんですよ。この音が好きな人にはたまらないギターなのでしょうね。

再びおじゃまします

2009.09.27.10:55

マーヤさん、再びこんにちは♪
そしてこのブログをお借りして、Georgeさん、初めまして♪

エレ・アコは、エレキとアコギの中間の音がする訳ではなくて、ギターの中にピックアップというマイクみたいなものが内蔵されているので、アンプにプラグ・インするだけで簡単に大音量が得られます。コンサートなどでよく使われていますし、アンプにつながなければ、普通のアコギです。
Ovation(オベイション)は、Georgeさんのおっしゃる通り、ボディーの裏が樹脂でできており、“ラウンド・バック”と呼ばれボウルの底の様に丸く膨らんだ特殊な形をしています。
独特の音色です・・・私は、24年間Ovationの愛用者です。
以前は世界中の多くのミュージシャンがOvationを使っていましたが、今では岐阜県に工場のあるTakamine(タカミネ)のエレ・アコがシェアNo.1となっていて、ちょっと寂しいです(Takamineは、イーグルスなんかも最近よく使っていますよ)。

マーヤさんが今回アップしているジョンの動画でも最初Ovationのエレ・アコを使っていますが、途中から別のギターの映像になっています。

自分の憧れのミュージシャンが使っていた楽器に興味を持って聴いてみると、またちょっと違う感覚で楽しめたりします。

マーヤさんのブログを勝手にお借りして、長々と訳のわからない自分勝手な事を書いてしまい、すいませんでした。

Ovasion☆

2009.09.28.06:57

George様、

Ovasionってヘリコプターの制作会社が作ったのですね!これは、とってもユニークですねv-218

ジョン・デンバーとOvasionとのつながりについて書かれた本があるといいのですが・・・・。ジョンとギルド、ジョンとヤマハ、ジョンと12弦ギターという風に皆さんのうんちくを傾けてくださると嬉しいですねv-269

これからも、いろいろと教えてくださいね♪よろしくお願いしますm(__)m


Toshinosuke様、

Ovationの愛用者だったのですね~v-354

詳しいお話を感謝ですよ~♪

音のほうも気になるので、今度Youtubeで探したら見つかるかしら?調べてみますねv-221

また、よかたら遊びに来てくださいね!もちろん、ギターのお話も大歓迎ですよv-218

No title

2009.09.28.19:50

Toshinosukeさん、
 こちらこそよろしくお願いします。ovasionの愛用者なのですね。私はまだこのギターを弾いたことが無いのですが、演奏している音を聞く限り、どのメーカーも真似のできない、独特な音ですね。そこが魅力なのでしょうね。金属的だけれどやわらかい、なんともいえない音ですものね。
 それにしてもなぜジョンはマーチンを使わなかったのか、未だに不思議です。やはりあのマーチン独特の音はジョンの感性に合わなかったのかもしれませんね。アイルランドのローデンあたりを愛用するようになっていたかもしれませんね。
マーヤさん
 またいろいろとギターのお話をさせてください。私はエレキギターの音も好きですが、やはりアコースティックギターの音色に魅了されます。あの、つめにあたった時にすれる音とか、フレットをスラーする時に出る音、なんとも魅力的ですね。アコースティックギター、万歳です!

No title

2009.09.29.06:41

George様、
再度の書き込みありがとうございますm(__)m

ギターの話は尽きないですね・・・。

オベイジョン、マーチン、ギルド、ギブソン、その他いろいろとありますよね。

いずれまた、ギターを話題にした記事を書いてみたいと思いますv-269

No title

2009.10.13.23:05

カントリー・ロード、いつ聴いてもいい曲ですね^^
昨日の12日で亡くなってから12年たったのですね。
私のブログにも書いたかと思いますが、私は当時中学生で、選択授業で音楽をとっていて、(英語の歌を歌う授業でした)そこで、作者の名前として、ジョン・デンバーの名前を知ったんです。歌ったのはオリビア・ニュ^トン・ジョンのでしたが・・・。
その後数週間して、ラジオでジョン・デンバーのオリジナル盤を聴きました。
でもその年の10月にに亡くなってしまったんです・・・。名前を知ったばかりということもあって、とてもショックでしたね・・・。
この動画いいですね。最後のあたりに出てくる女の子が可愛いです。

思い出の「故郷へ帰りたい」

2009.10.15.07:08

saya様、

ありがとうございますm(__)m

sayaさんとジョン・デンバーとの出会いの曲ですね・・・。せっかくジョンの歌に出会ったのに、その年に亡くなったなんて、悲しいですよね。

世界中のみんながそんな想いでしたよね・・・v-390

こちらの映像もしっかりと見ていただき、感謝ですよ~!NHKホールでの映像で音源も5,1サラウンド・サウンドで最高の音源ですし、バンドマンやコーラスもメンバーもクリアに写っているし、もうすぐこのDVDが到着するのが本当に楽しみですv-354

DVDのレポもぜひとも見にいらしてくださいねv-410
検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。