空にかかる大きな虹♪

2009.08.13.09:38

1250123888-DCF_0540.JPG
昨日の夕方、スーパーに買い物にでかけました。


レジに行くと、なにやら、ザワザワ……。



「オゥ!虹が出てる♪」


うわぁ~、本当に久しぶりに見る虹ですよ☆


嬉しいなぁ、何か良い事があるよ、きっと!



虹と言えば、思い出す歌がジョン・デンバーの「フォー・ベイビー」(For Baby)です。


出だしの部分の歌詞は「君と一緒に雨の中を歩いていこう!」でしたね。


ジョンは雨の中を散歩する事が大好きだったのです。


どうしてかなぁ、とずっと不思議に思っていました……………。



ジョンは子供の頃、一人で森の中でよく遊んだらしいのです。



雨がザーッと降っても構わずに遊んでいたのかもしれません。


雨が止むと、太陽がキラキラと木の葉の間から、きらめいて見えたに違いありません。


そして、空を見上げると大きな虹の輪が見えます。


空にかかる虹は、自然界の偉大なる神秘でもあります。


ジョンはきっと空の虹が見たくて、雨の日も散歩に出かけたに違いありません!



【写真の説明】
スーパーの窓から撮りました。あまりいい写りではありません。撮り直したかったですが、あれよあれよと言う間に消えてしまいました(涙)

大きな大きな虹でした。もう一度見たいですね☆
関連記事

comment

Secret

No title

2009.08.13.10:13

こんにちは。
そういや、最近・・・というかここ何年も虹とは遭遇してないなぁ。
唐突に眼前に現れた時の驚きって、すごいですよね。思わずシャッター切ったマーヤさんの気持ちが何となく分かる気がしました。撮り直しがきかなくて地団駄踏んだマーヤさんのお気持ちも分かるような気がしました。(^^;
虹と言う神秘に遭遇されたのですから、きっと何か良い事が起きるかもしれませんよ♪

僕の虹はここに

2009.08.13.17:38

虹、確かに最近あまり見ないですよね。

僕が今まで一番感動した虹は
長野の美ヶ原高原に行ったときに見たものです。

山頂から見下ろす広々とした高原の起伏の中を
木々達がまさにフォーベイビーの歌詞にあるように
喜びのうたを歌っていました。
それらを包む青空には10年に一度かの鮮やかで完全な虹が(少しオーバーかな)
でも地元の人も驚いていましたからきっとそうだと思います。
虹ってあんなにきれいなものなんですね。
でもそれからあの虹は僕の心の奥にしまわれたままです。

おそらくジョンデンバーが散歩していた処にはあのような虹がよく見られたのかも知れませんね。
でも僕もかすかな記憶になりましたが一度は見られたんだから幸せです。

それからどうしてだろうと思う心って大事ですよね。
何でも当たり前ではないですから
いつもどうしてかなと思う心は大切にしたいです。

No title

2009.08.14.15:57

きれいな虹ですねe-491
ジョンも虹が好きだったのでしょうか・・・?
きっといいことがあるかもですね^^

幻の虹

2009.08.14.19:23

>のんき様、
虹って、多分私の人生を振り返って見ても多分3~4回位しか見た事がないです。

それにしても、あんなにはかなく、あっけなく消えていくんですね…。
のんきさんは、いつも素敵な写真を撮りますよね!

シャッターチャンスって、本当にちょっとしかないんだなぁ、と実感しました☆

心の虹

2009.08.14.19:29

>レモン様、
長野の青空のもとで見た虹は、さぞかし綺麗だったでしょうね♪

心にしまった虹をいつまでも大切にしておきたいと思いました☆

幸せの虹

2009.08.14.19:33

>saya様、
そうですね!きっといい事があると思います♪

ジョンが見た虹と同じ虹で、『幸せの虹』と命名してみました(笑)☆
検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック