The Thought of You(1997年8月1日)

2009.07.20.00:58

今日の映像はジョン・デンバーが亡くなる直前の1997年8月のコンサートの音源からのものです。
ジョンが亡くなる前のライブということで、聴いているだけで胸が熱くなる思いです。
場所はアメリカ、コネチカット州ウォーリングフォード、オークデイル・シアターにて1997年8月1日に行われたものだそうです。アルバム「イッツ・アバウト・タイム」に収録されている曲ですが、ライブ・バージョンは初めて聴きました。感動的です

ご一緒に聴いてみましょうね



イッツ・アバウト・タイム(紙ジャケット仕様)
イッツ・アバウト・タイム(紙ジャケット仕様)
関連記事

tag : ジョン・デンバー

comment

Secret

今晩は♪

2009.07.20.20:30

マーヤさん、お久しぶりです。
やっぱり、ジョンの歌は、この季節にはいいですね!
私は、超和食党で9対1くらい、和食の方が好きなんですが、我が家の食事は8対2くらいで洋食です。
ジョンのアコギ、歌、変な表現ですが、私にとっては<和食>なんです。
さっぱりしてて、毎日食べても飽きない、<冷奴>みたいな感じです。でも<京都の豆腐>みたいに、どこかにこだわりがある・・・失礼な表現かもしれません。
動画を見ていると、ジョンの使っているアコギは、トレード・マークの“ギルド”の他“YAMAHA”や、私も使っている“オベーション”も出てきます。
見分ける方法は簡単・・・弾く時、ボディーに傷がつかない様にする下敷きの様なプラスチックの板のピック・ガードの形でわかります。ただし私の持っている(動画にも出てくる)オベーションというギターは、ピック・ガードが付いていません。
ジョンの爽やかソングで、梅雨を乗り切りましょう!

オベーション

2009.07.21.06:57

Toshinosuke様、
お久しぶりです!

Toshinosukeさんのイメージも面白いです。ジョン・デンバーのアコギが「和食」なんですか?ジョンはピカピカのアメリカ人なんですが・・・。もしかすると、脂っこくない爽やかさが冷奴のような、さらりとした感じなのかもしれませんね。

ちなみにジョンは幕の内弁当がとてもお好きだったそうなんです。あのジョン・デンバーを親しきお付き合いをしていた南こうせつさんのお話によるとジョンは幕の内弁当がとても美しくて、お腹が空いているけれど、この美しい弁当をずっと見ていたいと話したそうです。なんていうか独特の美意識と感性を持った方だったんだと思います。

ジョンはToshinosukeさんのお持ちの「オベーション」というギターも使っていたのですね・・・v-269見つけ方も教えていただき嬉しいです。これからはギターの種類なんかも気をくばりながら、ジョンの映像を楽しみたいですね!v-360楽しみが倍増しますものねv-410
検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック