スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【3】みんなでJDする~?ジョン・デンバー・トリビュート・ライブ・レポ

2009.06.22.00:10

さ~、ライブも終盤に向かい、ますますの盛り上がりを見せています・・・。
再び、パイナップラーズ単独ライブに戻ります!

takeru090614(4)

(18)Blow Up Your TV(テレビを壊せ)(アルバム「Aerie」(友への誓い)より)(1971)
(19)Seasons Of The Heart(アルバム「Seasons Of The Heart」より)(1982)
(20)For Bobbie(For Baby)(アルバム「Rocky Mountain High」(1972)
(21)Gospel Changes(アルバム「Poems,Prayers & Promises」(詩と祈りと誓い)より(1971)


再び、パイナップラーズオンリーのライブとなりました。「テレビを壊せ」はリズミカルで楽しい曲。テレビを壊して、田舎に行こう・・・かぁ。いいかもね。自然と共に生きたくなりますよね。でも、歌は踊りたくなる曲でしたね!

Seasons Of The Heartはとても悲しい愛の歌ですが、美しい旋律なので、とても好きです。ここで聴けて良かったなぁ!

For Bobbie(For Baby)は、ジョンの恋の歌だけど、理屈抜きに好きな曲なので、ひたすら感激しました♪

Gospel Changesは昨年に引き続き登場なしましたが、名曲ですね。タケルさんの高音の伸びがとても冴えていたと思います♪Nobuさんのハーモニカも、とっても効いていました
nobu090614


Blow Up Your TV

For Baby

Gospel Changse




(22) Sunshine On My Shoulders(太陽を背にうけて)(アルバム「Poems,Prayers & Promises」より)(1971)
(23) Matthew(アルバム「Back Home Again」より)(1974)
(24)Wild Montana Skies(アルバム「It's About Time」より(1983)


須賀さんとタケルさんが「太陽を背にうけて」を交互に歌いましたが、アコースティックギターとマンドリンの調べとお二人の息もぴったりで、感動的でした!

「マシュー」と「ワイルド・モンタナ・スカイ」は須賀さんの超お気に入りで、何度聴いてもグッドでした!
須賀さん単独で歌いましたが、「隣にいないと、寂しいですね・・・」というところがちょっぴりかわいかったりして・・・。

suga090614



Wild Montana Skies





(25) The Flower That Shattered The Stone(岩を砕く花のように)(アルバム「The Flower That Shattered The Stone」(1991)
(26) Annie's Song(緑の風のアニー)(アルバム「Back Home Again」より(1974)
(27) Calypso(わが友カリプソ号)(アルバム「Windsong」より)(1975)


takerusighn090614

タケルさんが南こうせつさんからいただいたサインを見せてくださいました。「お~、ついにあの曲を歌うのね・・・!」とコロ直さんとにんまりと顔を合わせてしまいました。この「岩を砕く花のように」をぜひとも聴きたいと思っていました。タケルさんと須賀さんの声のハーモニーがとても素晴らしくて、言葉に言い表せないくらいです。今回はビデオ撮影をしていなくて残念でした。マーヤのデジカメは1分しかビデオ撮りができないのですが、この素晴らしいハーモニーをほんの少しだけ味わってくださいね

takerusuga(3)



「緑の風のアニー」もタケルさんと須賀さんが交互に歌いましたが、非常に良かったです。心にジーンと響きました・・・。
Annie's Song


「わが友カリプソ号」はジョン・デンバーが長い時間をかけて、ジャック・クーストーとその乗組員に捧げられた曲なんですが、大海原にいるようなスケールの大きい歌で、ライブの最後にはもってこいでした。
Calypso


これで、2nd Stageは終わりました・・・。


(Encore)
(28)Perhaps Love(たぶん愛)(アルバム「Seasons Of The Heart」より)(1982)
(29)Take Me Home, Country Roads(故郷へ帰りたい)(アルバム「Poems, Prayers & Promises」より(1971)
(30)Johnny B. Goode(アルバム「John Denver」(大いなる飛翔)より)(1978)


アンコールと共にまたパイナップラーズが登場、須賀さん、桜井さんも登場です。「たぶん愛」というプラシド・ドミンゴと共演した曲を格調高く歌っていただきました。

そして、ダニエルさんが登場しました。ガムを噛み、ポケットに手を突っ込んでいるのが、アメリカ人らしかったです。みんなで名曲「故郷へ帰りたい」を熱唱しました。ダニエルさんは手を抜いているように見せながら、ハモるところはしっかりとやってるので、流石だと思いましたねぇ~!

takerudanielsuga090614

今日のライブのトリはおなじみ「ジョニー・B・グッド」でした。観客が総立ちで手拍子を取りながら、乗りに乗りまくりで、フィニッシュとなりました。

うわ~、本当に本当に楽しいライブでした。今年は6月まで、パイナプラーズのライブがないので、やきもきしていたのですが、メンバーの皆さんは今年の1月早々から、きちんとバンド練習をしていたそうです。ものすごい練習の成果が出ていたと思います。

タケルさんの高音の伸びがとても素晴らしく、心に響きわたりました。ライブをいつも同じようにはできないとお話されていましたが、今回はもう1回同じものを聴きたいくらい、とても素晴らしい出来だったと思います。

私は昨年のライブ・レポの最後に36曲のリクエスト曲を記事に書きました。今、調べてみるとそのうちの9曲が今回のライブで歌われていました。わざわざこのリクエストの中から選んだわけではないようでしたが、リクエストをした甲斐があったなぁ、とつくづくそう思いました。

タケルさんと須賀さんのハーモニーがとても素晴らしくて、本当に一生懸命に練習されたんでろうと思いました。

ダニエルさんのオリジナリティー溢れる弾き語りもとても素敵でした。「僕は泣かせたいのよね・・・」というセリフも良かったです。

バンドの皆さんもとてもしっくりとしていて、円熟したサウンドだったと思います。

遠くはるか彼方から、飛んでいった甲斐がありました。充実した素晴らしいライブを心よりお礼申し上げたいと思います。さらなるエンターテイメントなライブを期待していますね

寄り合いには時間がなくて参加できず、残念でしたが、コロ直さんと松月さんのレポを期待したいと思っています。

長いライブ・レポでしたが、最後まで読んでいただけたら、幸いです・・・。

いろいろとどうもありがとうございました
関連記事

tag : ジョン・デンバー ライブ

comment

Secret

レポートありがとうございます

2009.06.25.00:13

マーヤさん、詳細なライブレポありがとうございます、じっくり読ませて頂きました。

遠方なので(マーヤさんよりは近いですが)、なかなか参加する機会がありませんが、とても詳細かつ写真や動画も交えてのレポートで、私も半分参加した気分になりましたv-22
しかも元プロの方や、外国の方も参加されているようで、とても充実したライブだったようですね。
ありがとうございました、私もまだまだJDしておりますよ。

読んでいただき、ありがとうございました♪

2009.06.25.04:58

はたやん様、
ライブ・レポを読んでいただき、ありがとうございましたv-341

今まで、ライブに参加できない間、もっと詳しい内容を知りたいと思っていたので、その気持ちも込めて、丁寧に書いたつもりです。・・・・でも、なかなか思うように書けないので、難しいなぁ、と思いました。

ライブに出演された田中タケルさんやメンバーの皆さん、須賀さん、ダニエルさんの人柄は行ってみないとわからないと思います。はたやんさんもいつか、チャンスを作って行ってみてください。

生ライブは本当に楽しいですよv-354

No title

2009.06.25.08:21

超大作ライブレポ、遂に完結しましたね!
大変お疲れ様でした~!!

やっている当人たち以上にライブの思い出を大切にしていただいて、
こんなにありがたいことはありませんですよ。

今後ますます楽しんでいただけるよう、
充実させていきますので、ぜひまた遊びにいらしてくださいね。

素晴らしいレポートです!

2009.06.25.11:47

マーヤさん、3部作のレポを読ませていただきました。
毎年パイナップラーズを聞きに東京まで出かけていましたが、昨年と今年と行きそびれています。なので、こんな丁寧にライブレポをしていただいて、とってもありがたいです!タケルさん、幸せですね!
実際に行って生の音に浸れた方がいいに決まってますが、見て来られた人の文章や写真もまた楽しいものです。どうもありがとうございました。

ありがとうございます!

2009.06.26.06:38

タケル様、
今回は簡単に短くするつもりでしたが、やはり長くなってしまいました・・・。
簡潔にまとめるのは難しいですね。

どういう訳か、ヴィジュアル系に走ってしましました。カメラを持ちながら、音楽に集中するのも、やっぱり難しい・・・。

なにはともあれ、これからもさらなるヴァージョン・アップを楽しみにしていますねv-354

えりちゃん、
メッセージを感謝いたします!

すれ違いでライブでお会いできず残念です。どこかで、ぜひともお会いしたものです。

十分とは言えないライブ・レポでしたが、励ましのお言葉、しっかりと受け止めてこれからも頑張りますv-411

なんて、これからもライブ・レポを書くのでしょうか?わかりませんが、時の過ぎゆくままに、人生をしっかりと受け止めて、なんて・・・・、とにかく、これからも楽しく記事のほうも書いていきたいと思いますv-290

お疲れ様でした。

2009.06.26.22:30

マーヤさん、超大作のライブ・レポお疲れ様でした。
当日のライブは、本当に素晴らしかったですね。感動の連続でした。マーヤさんのレポを拝見しながら、忘れかけてたライブの様子を思い出しました。
マーヤさんとの再会、たくさんのJDファンの皆さんとの語らい、パイナップラーズの心にしみる演奏・・・素敵な思い出が一杯の一日でした。
ご縁をいただいた皆様、本当にどうもありがとうございました。

ライブが終わってからちょっと忙しい日々が続いていまして、コメントがすっかり遅くなりました。マーヤさん、ごめんなさいね。これからもマーヤさんのブログ、楽しみにしています(はぁと)。

No title

2009.06.27.06:31

マーヤさん
 ライブレポ、読ませていただきました。写真や音源入りで、目を閉じると当日の光景が広がっていきます。パイナップラーズの皆さんの演奏も素晴らしかったですね。日頃の練習の様子がうかがわれます。
 何といってもその曲目の多さに驚かされます。あんなに聞かせてくれるライブってそんなにないでしょう。本当に感激しましたね。
 次のライブがたのしみです。レポート、本当にご苦労様でした。

ライブ・レポ

2009.06.28.07:05

emich様、
ありがとうございました!
ジョン・デンバーのお陰でこのサイトがあり、emichさんとの出会いがあり、そしてタケルさんのお陰でこんなに素敵なライブを見ることができました。そして、思い出を分かち合うために、このレポが出来上がりました。

ライブに参加した方もそうでない方も、共に楽しんでいただければ、マーヤとしては最高な気分ですv-269

George様、
パイナップラーズも10年間やってきたからこそ、30曲ものジョンの歌を聞かせてくれました。地道に続けることの大切さですよね・・・。
これからもパイナップラーズの皆さんが素敵なライブを展開してくださることでしょう・・・。
本当にありがとうございましたm(__)m

No title

2009.06.29.02:37

マーヤさん、録画していらしたんですか?
感動です。
「岩を砕く花のように」
聴けるとは思っていなかったので、
会場で唄って下さった時は、
本当に感動しました。
また映像を見て二度感動しています。
大作レポありがとうございます。
拍手!

「岩を砕く花のように」

2009.06.30.05:36

コロ直様、
ライブ・レポの【1】と【2】の両方へのコメントをいただき、感謝ですv-22

おそらく、タケルさんと須賀さんはだいぶ前からこの「岩を砕く花のように」を練習されていたのではないかと思うのですが、コロ直さんとご一緒に聴いたからこそ、意味がありました。コロ直さんの南こうせつさんに対する情熱は、とても足元にも及びませんが、目の前にジョンとこうせつさんが歌っているみたいで感動しましたv-269

またの機会にご一緒できればと願っています。コロ直さんの素敵なライブ・レポもありがとうございましたv-238

ライブレポート堪能させていただきました。

2009.07.06.01:05

マーヤ様
PPMMのホームページにもコメントいただきありがとうございました。
6月は、ちょっと仕事が忙しくなってしまいなかなか、こちらにも伺えませんでしたが、ライブ盛り上がったようですね。詳細なライブレポートと映像音源楽しましていただきました。ハイトーンなヴォーカルとしっかりした演奏で、本当にJDに対する愛のあふれた仲間とのライブなんだなと感じられる空気が、ライブレポートからも感じ取ることが出来ました。
これからも、色々JDのこと教えてくださいね。

ありがとうございますm(__)m

2009.07.08.06:55

PPMMポール様、
お忙しい中でのご訪問を感謝申し上げます!
おかげ様で本当に充実した楽しいライブでした。ジョン・デンバーが亡くなり、寂しいですが、ファンのみんなのこんな集まりで、これからも盛りあがっていきたいと思っています。
bandppmmの皆さんもまもなくトリビュート・ライブですよね。ぜひとも素晴らしいライブにしてくださいね!ライブ・レポのほうの楽しみにしていますねv-238
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
人気記事ランキング
リンク
最新トラックバック
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。