スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【1】みんなでJDする~?ジョン・デンバー・トリビュート・ライブ・レポ090614

2009.06.18.07:09

いや~、とにかくまいりました・・・。今回も「喜びのジェットプレーン(?)」に乗って、マーヤは遠路はるばる花の都の東京まで、そそくさと飛んで行ったのですが、うるうる、わくわく、ドキドキ、びっくりの連続でしたよ~!
タクト090614
今回のライブ・レポのタイトルだけは心の中で決めていたんです。「それはみんなでJDする?」でした。これは、今年の3月にデビュー20周年を迎えたドリーム・カム・トゥルーの記念ライブのネーミングが「みんなでドリする?」で、いろんな歌手たちが集まってドリカムのコピーを歌ったんですが、なんていうか、とってもいい企画で、見てて元気が出てきました。それで、それをそのままお借りしちゃったという次第なんです。

田中タケルさんのライブ・レポはこちらをご覧くださいね!→喜多見フォーエヴァー!~田中タケルの徒然なるブログ~ 「JD追悼ライブ無事終了!」

さてさて、お待ちかねのライブ・レポのはじまり、はじまり・・・・。

ライブ前にお誘いした皆さんの集まる場所として、銀座タクトのすぐ近くの松坂屋銀座店の地下1階にある、カフェパスタ スパッソに決めました。

私は始発の飛行機、広島7時半に出発して、朝の9時には東京に到着していたのですが、所用があって、約束の時間に少し遅れてスパッソに到着しました。

お~、なんとそこにはコロ直さんがこうせつさんのTシャツを着てその場にいらしたので、すぐにわかりました。喜びのご対面でした・・・。向こうの席の方がこちらをじっと見ていらっしゃいますね・・・。もしかして、あのお方が新垣さんでは?と思い、携帯電話を鳴らしてみると、「お~」やっぱり新垣ご夫妻でした。そして席に着くと、emichiさんと松月さんがどこに座っているのかわからないので、メールを送ると入って左側に座っているとの返信が・・・。そこで立ちあがって行ってみると、emichiさんと松月さんが並んで座っているではないですか。よかった、ちょうど一緒で。そううするうちに、MM27さんが到着です。Georgeさんにもメールを送ったのですが、メルアドが違っているらしくメールが届かず、こちらではお会いできず、残念でした。

このお店のパスタはSもLもLLも料金が同じ680円なんですよ。不思議な値段ですね。私はLを頼んだのですが、店員さんがLでいいんですか?っていう顔をするので、その顔に負けてSにしてしまいました。「こんなことで負けていいんかい?」なんて・・・・。

でも、とにかくパスタはとても美味しかったですよ。パスタの写真はコロ直さんの6月14日の夕食の記事をご覧くださいませ!ライブの感想も書いていらっしゃいますよ~!

コロ直さんのライブ・レポの詳細版はこちらです↓
田中タケルとパイナップラーズライブに参加して

そして、みんなが食べ終わると揃って銀座タクトに足並み揃えて出発です。東京は、天気予報では曇りのち雨でしたが、今のところちょうどいい天気です。さぁ、到着しまたよ。

開演少し前のタクト前はまだ誰もいません。そこへGeorgeさんが到着しました。ブログフレンドの皆さんが、出そろいました。いつも ブログのコメント欄だけのおしゃべりですが、こうして直接お会いしておしゃべりができるのは、やはりいいもんです。お互いの顔が見えていますし、その場でいろいろとやり取りできるのは、サイコーですね♪

そうこうするうちに、1人2人と人が集まり、会場時間になりました。小さな階段を降りるとそこには、夢のステージです!

会場の丸テーブルの方に向かうと予約者の名前を書いた紙が置いてありました。
あった、あった、私の名前はステージのヴォーカルのまん前の、前から2番目でした。ベスト・ポジションです。前回は一番前だったのですが、近すぎてカメラで撮りにくかったんです。今回は写真も撮りやすいし、とても見やすい位置で、大満足でした。コロ直さんもお隣だし、これでよ~し♪


そんな感じで席に座り、机の上に置かれているアンケート用紙を眺めたり、いろいろしているうちに開演の時間になり、バンド・メンバーの皆さん達が続々と登場して、スタンバイです。

takeru090614(2)


「ジャ~ン」
ヴォーカルの田中タケルさんの登場です。生前のジョン・デンバーがしていたように、タケルさんも両手を合わせてみんなにご挨拶。

スタイルは前回水色のジーンズに数本の裂け目が入ったヴィンテージ風のジーンズだったと思うのですが、今回は前回よりも色の濃いブルージーンズに茶色の靴、そして上は赤いシャツに曲線の刺繍を施した奴でして、デハデハな赤色がタケルさんにはとってもお似合いです・・・


さ~て、ライブのスタートです!!!

1st Stage
(1)Nothing But A Breeze(アルバム「Seasonns Of The Heart」より)(1982)
(2)Dreamland Express(アルバム「Dreamland Express」より)(1985)


オープニングの2曲はタケルさんのお気に入りの80年代の作品です。70年代のポップ・カントリー調とはちょっぴり雰囲気が違いますが、ジョン・デンバーが新しい世界を切り開いたサウンドですし、踊りたくなるようなリズムもグッドですよね

(3)Rhymes & Reasons(アルバム「Rhymes & Reasons」より)(1969)
(4)Leaving On A JetPlane(悲しみのジェットプレーン)(アルバム「Rhymes & Reasons」(1969)


今回のライブはジョン・デンバーがソロ・デビューしたのが1969年、それからちょうど40年経ったということなんですよね。しかも、パイナップラーズのバンド結成してkた10年経ったということで、凄いですよね~!

タケルさん曰く、毎回同じようにするわけにもいかない、ということなんですが、ライブ・レポもそうですよ・・・、私も前回とかぶらないようにしなくちゃ・・・。

タケルさんがジョンのソロ・デビューのアルバム「Rhymes & Reasons」を取り出してみんなに見せてくらましたが、ジョンの髪の毛が短いころの写真で、ニコッと笑っている姿がとてもいいもんです。

takeru090614(3)


そんな感じでジョンの原点ともいえるRhymes & Reasonsを歌ってくれました。この曲はジョン自身にとってもベストと言っていいくらいの名曲で、ユニセフのオフィシャル・ソングでもあります。
「子供達や花達は僕の兄弟姉妹 その微笑みや愛らしさが曇った一日を明るくしてくれる 
 山々の音楽や虹の色と同じように そこには未来の約束があり 今日の祝福がある」


美しいアコースティック・ギターの音色とともにこの曲を聴くと、いつも胸がジーンとくるのです。

続いてLeaving On A JetPlane(悲しみのジェットプレーン)ですが、ジョン・デンバーがチャド・ミッチェル・トリオ時代に作詞作曲した作品ですが、1969年にピーター・ポール&マリーがこの歌をカバーしてみごと全米1位になった記念すべき作品です。この曲の大ヒットにより、ジョンはミッチェル・トリオが抱えていた借金を全額返し、めでたくソロ・デビューできたのです。

演奏のほうはジョン・デンバーのオリジナル・ヴァージョンに忠実なアレンジで、ジーンとしながら、聴き入りました。

(5)Everyday(アルバム「Aerie」「友への誓い」より)(1971)
(6)Baby,You Look Good Me Tonight(今夜の君は素敵だよ)(アルバムSpirit「心の詩」より)(
1976)


続きまして、バディー・ホリーの名曲をジョン・デンバーがカバーしたものを、カバーしたという選曲なんですが、マーヤはびっくりしました。この曲って、去年私がライブ・レポの最後にリクエストした曲なんです。「わ~ぉ!この曲、大好きなんだよ~」と心の中で叫んでいたのです。

今回この曲を聴いてから、改めてバディー・ホリーのオリジナルも聴いてみましたが、ビートルズの面々がお手本にしたというくらいなので、洒落たサウンドでした、ジョンはこれをさらにジョン・デンバー・ワールドにアレンジしてこんなにカッコいい曲に仕立てたんですね♪その才覚の凄さを改めて認識した次第なのであります。
パイナップラーズの映像がないので、ジョン・デンバーとデビッド・エセックスが歌う「エヴリディ」とバディ・ホリーの「エヴリディ」をお聴きください。ジョンとデビッドは最初にデヴィッドのヒット曲「ロック・オン」を歌い、メドレーでいろいろな曲を歌っています。「エヴリディ」はスタジオ録音よりもスローテンポで歌っています。ハーモニーが素晴らしいですね♪
John Denver & David Essex  「エヴリディ」(Every Day)メドレィ
http://www.youtube.com/watch?v=nfj9OikdYtk



Everyday Buddy Holly



この次の曲、Baby,You Look Good Me Tonight(今夜の君は素敵だよ)にもびっくりしました。この曲も去年、私がリクエストした曲なんです。Spirit「心の詩」というアルバムに収録されているのですが、癒される曲がたくさん入っていて、何度聴いても飽きのこない魅力あるアルバムなんです。その中でも曲、Baby,You Look Good Me Tonight(今夜の君は素敵だよ)は、アレンジといい、ハーモニーといい、明るさといい、申し分のない作品だと思うのです。とにかく今夜のマーヤは最高だよ!

Baby,You Look Good Me Tonight by 田中タケルとパイナップラーズ





ライブ・レポの続きはこちらです!
関連記事

tag : ジョン・デンバー ライブ

comment

Secret

JDしました。

2009.06.18.09:23

イヤー、実に楽しいひと時でした。マーヤ様はじめ、皆様とも初対面。イメージとは違った人もいました。George様はもっと太った人かと思っていました。(失礼!)

しょうがないから一緒に連れて来た家内も大喜び。こういうのが度々あればいいなと言っていました。次の機会を楽しみにしています。

みんなJDでした~!

2009.06.19.06:19

新垣 巽様、
お目にかかれて、本当に嬉しかったです♪
パイナップラーズも10年目を迎えて、油に乗っているというか、ますます充実したライブになりました・・・。

奥様も大喜びだったそうで、なによりです。

>こういうのが度々あればいいなと言っていました。

そう言っていただけると、本当にうれしいです!パイナップラーズの皆さんもますます頑張ってくださると思います!6月27日に東京都狛江市でライブがあります。8月1日に板橋区仲宿でもライブがありますよ!こちらでも、告知いたしますので、ご都合よろしければ、またご参加くださいね♪

楽しかったですね

2009.06.20.10:13

本当に素晴らしいコンサートでしたね。充分満喫することができました。
 新垣様にもお会いすることができ、お話もすることができました。やはり英語に関して熱いものをお持ちで、私にとって大きな刺激になりました。
 マーヤ様とはあまりお話ができず残念でしたが、またこちらのコメントにいろいろ書かせてください。
 今回はコンサート後の打ち上げにも参加させていただきました。コンサートも本当に素晴らしいものでしたが、私にとってはむしろ打ち上げの方が感動的なものでした。以前からあのようにリラックスした中でお話をしながらコンサートをなされた皆さんの演奏を聞く、というのが夢だったのです。本当に幸せなひと時でした。佐々木さんのテイラーも弾かせていただきましたが、本当に良い音でびっくりしました。テイラーは独自の世界を切り開きましたね。
 タケルさんの歌のうまさにも改めて感動いたしました。また、よくジョンの歌をあれだけ覚えているものだと感心もしました。
 口だけデンバーさんの須賀さんは、ステージでは見られない人間性を垣間見ることができました。そのオープンな人柄はまさにジョンですね。口だけではなく、人間性もジョン・デンバーですね。
 あの席にマーヤさんや新垣さんもいらっしゃったらと何回も思いました。次の機会にはぜひご一緒させてください。私も大いにJDさせていただきました。

こんばんは^^

2009.06.20.21:21

こんばんは^^
ジョン・デンバーのライブ、すごいですね。
パスタの写真も見ましたよー。トマトやタコ、エビも乗ってて、おいしそうですね。
ジョンもソロデビューしてから40年ですかぁー。すごいです。
バディー・ホリーの名曲をジョンがカバーしたんですか?ビートルズの面々がお手本にした・・・、ってことは「ペギー・スー」か何かでしょうか?間違っていたらスミマセン^^;
Youtubeの映像も見ました。素敵な演奏ですね★

ありがとうございましたm(__)m

2009.06.21.09:15

George様、
今回もさらに楽しむことができて、本当に良かったです!

寄り合いのほうにも参加したかったのですが、今回のライブは前回よりも長くて、気がついたらもう4時半過ぎでした。飛行機の最終便に間に合わすため、泣く泣く帰りました。

Georgeさんをはじめ皆さんがとても楽しんでいただいて、私も嬉しく思っています。

Saya様、
コメントありがとうございますm(__)m
本当に楽しいライブでした!Sayaさんも機会があれば、ぜひとも参加してくださいね♪

ギター二本とベース、ドラムでバンドを編成するスタイルはバディ・ホリーが最初に考案したのが、バディ・ホリーでした。そのスタイルをそのまま取り入れたのがビートルズだったのですね!ジョン・レノンが「ペギー・スー」をソロ・アルバムの中で歌っているんですね・・・。エルヴィス・プレスリーに続く大スターだったのに、22歳で飛行機事故で亡くなったなんて、本当に信じられないです・・・。

ジョン・デンバーの歌うEverydayとバディー・ホリーの歌うEverydayの動画を記事の中に貼りました。よかったら、ご覧くださいね~(*^_^*)

No title

2009.06.29.02:27

マーヤさん、遠くからお疲れ様でした。
そしてお誘いいただきありがとうございました。
沢山の素敵な仲間にお会いできて嬉しかったです。
そして知らない歌が多かったのに、
とっても癒されて、タケルさんのお声に聴き惚れていました。
ライブレポなんて言う物じゃありませんが、
アップしました。
マーヤさんのレポ見たら恥ずかしいですが、
良かったら見て下さいね。

お会いできて嬉しかったです♪

2009.06.30.05:25

コロ直様、
以前から東京に行ったらお会いしましょうと、お約束していましたが、ライブ会場でお会いしたのが、正解でしたね・・・v-238
こうしてジョン・デンバー・ファンとこうせつファンのつながりがちょっとでも、広がっていけば、いいなぁなんて思っていますv-410
検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。