スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカン・トップ40

2007.07.31.03:39

私は小学校時代は歌謡曲派で、友人から「平凡」や「明星」に載っているアイドル写真の切り抜きを分けてもらったりしていました。でも、小学校卒業と同時に日本の歌謡曲とは、おさらばしました。その後は、もっぱら、アメリカン・ポップス一辺倒です。それはもうジョン・デンバーとの出会いがあったからでしょうね・・・
それに加えて「アメリカン・トップ40」の存在も大きいですね毎週全米トップの曲目40曲をリアル・タオムに知ることができたわけで、DJのケイシー・ケイスンと湯川れい子さんの解説もとてもすばらしく、私はせっせと葉書を出し、ラジオから湯川さんの素敵な声、そして私の葉書のことも読んでもらえたし、最高でしたね海外にビッグ・アーティストと電話でインタビューなんてのもあったし、・・・。私には、何をしゃべっているのかは、わかりませんでしたが、湯川さんが通訳をしてくださいましたし、日本でもアメリカン・ポップスの人気が絶好調の時代で本当にいい時代だったなぁ、と思うんです。
夜の9時には寝る健康優良児でしたが、「アメリカン・トップ40」のある晩だけは、夜更かしをしてラジオにかじりついていたもんです。10時から12時まででしたっけ?12時まで起きているのは、かなり辛かったです。ジョンの「アイム・ソーリー」(I'm Sorry)が1位の時は確かカセットテープに録音しながら寝ながら聴いていました。睡眠学習みたいですが・・・。ジョンの歌が全米トップっていうのは嬉しいですよね
あのテープをとっておけば、よかった。今でも私の心の中では再生できるのですが、テープのように外に出すことができないのが辛いですね・・・。
関連記事

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

tag : ジョン・デンバー アメリカン・トップ40

comment

Secret

検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。