「フォロー・ミー」(Follow Me) の素敵なエピソード!

2013.10.17.06:57

今年も10月12日が過ぎていってしまいました。どんな時を過ごされたでしょうか?
かんとりー道路はいかがでしたでしょうか?きっとたくさんのJDファンが集まりすてきな時間を過ごしたことでしょうね!


さて、ジョン・デンバー、メモリアルストーリーを始めましょう!

以前「緑の風のアニー」の記事の中でDVD「A Songs Best Friend」に収録されているジョン・デンバーのプロデューサーであるミルト・オークンのコメントをご紹介させていただきました。こんなコメントでした・・・。

ミルトの口癖は「結婚式で歌われる曲は4~5曲ある。 ワーグナーが1曲。ジョン・デンバーが2曲だ!」


ジョン・デンバーの「緑の風のアニー」が結婚式で歌われるのは、わかっていたのですが、「あれ?もう一曲は何だろう?」と思いました。

実はそのもう一曲が「フォロー・ミー」だったのですね。



この曲は1979年に作られたもので、ジョンがこんなエピソードを語ってくれています。

「フォロー・ミー」(Follow Me)     by John Denver ジョン・デンバー


「フォロー・ミー」は僕がジェット・プレーン三部曲」と名付けた曲の二番目にあたるんだ。

切に望んでいたことは何かというと、僕が誰かと一緒にいること、しかもいつも僕と一緒にいて欲しいということなんだ。

それがつまりアニーのことだった。

だけど、僕は彼女を地方公演に連れていくことができなかった。とにかく彼女はそれを望んでいなかったんだ。

マリー・トラバース(ピーター・ポール&マリー)がこの歌を自己中心的で男女差別的だと言うんだ。

それで、最後の歌詞を「僕についてきて」という表現から、「君についていくよ」という表現に変えたんだ。

これが最適かどうか定かじゃないんだ。ただ、自分がもっと自己中心的になることを恐れたからなんだ。


でもね、やっぱり「僕の手をとって、あなたについていくわ!」と言ってくれる人を探していんだけどね・・・。

(引用 John Denver: The Complete Lyrics )



ジョンのこのメッセージからジョンとPPMのマリーさんとは仲が良かったことが伺われます。もちろんの他のPPMのメンバー、ピーターやポールともとても仲が良かったんですね。ジョンがアニーさんを愛しているのはもちろんなのですが、マリーさんは遠慮なく自分の意見を言っていますね。簡単なようでなかなか言えない言葉だと思います。

そして、そのことをジョンがまっこうから否定するわけでもなく、素直に受け止めているところも素敵だなぁなんて思いますね!

このメッセージはジョンのアニーさんの一途な愛とマリーさんをはじめとするPPMのメンバーとの友情を物語っているちょっとしたエピソードだと思います。

ジョンは最初の歌詞でも歌っているし、最後を変えた歌詞でも歌っていますね。

一番最後なんで、あっという間に終わってしまいますが、ほんの一言で意味がまったく変わってしまいますよね~。

「ついてきてくれ」これはすべての男たちの永遠に望む願望、そして、「僕もついていくよ」はある意味すべての女からのメッセージかもしれません。持ちつ持たれつが一番仲良くする秘訣なんでしょうね!!!

それでは、ジョンの詩と歌をお楽しみくださいね(^^)




フォロー・ミー Follow Me     作詞・作曲 ジョン・デンバー


こんなにも辛すぎることなんて

君のことを愛しているのに、ひどく孤独を感じているんだ


ついてきておくれ、どこに行くときも、何をするときも、僕の知っている人にも・・・

君の一部になり、僕の一部になって欲しい

上に行くのも下に行くのも、世界中どこに行くときもついてきておくれ

さぁ、手をとって、ついて行くわと言ってほしい


ずいぶんと長いこと、心の中で思っていたんだ

君になんとか分かってもらえるようにとやってみていたんだ

君について感じたこと、どんなにか君を必要としているか

だれもまわりにいなくて、君と話がしたくてね


君を人生を分かち合いたいんだ

僕が見たものを見せてあげたい

僕が行こうとしているところや僕が行ったところに

いつも君と一緒にいたいんだ

そして、いつも君と家庭にいる気分でいたいのさ


ついてきておくれ、どこに行くときも、何をするときも、僕の知っている人にも・・・

君の一部になり、僕の一部になって欲しい

上に行くのも下に行くのも、世界中どこに行くときもついてきておくれ

さぁ、手をとって、君についていくよ






http://www.youtube.com/watch?v=nc_LyxO3Ncg
John Denver - Live in Australia - Follow Me




かんとりー道路のライブ報告はこちらからです↓
無事終了!かんとりー道路@銀座タクト



Around the World Live [DVD]
Around the World Live [DVD]


John Denver: The Complete Lyrics
John Denver: The Complete Lyrics



ランキングに参加してます♪
クリックをしてもらえるととっても励みになって嬉しいです♪次回も頑張りますよ~☆
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

blogram投票ボタン
関連記事

theme : 心に沁みる曲
genre : 音楽

tag : ジョン・デンバー

comment

Secret

初めまして♪

2013.10.17.23:42

マーヤさん初めまして、レインボウマンといいます。
自分も下手なりにギターをやウクレレを弾いたりしますが、ジョンの歌は憧れですね!実はカメラ屋に勤めていた事があり、仕事で何度かお会いしたことがあります。
ライブも一度ですが行ったことがあります。
今ジョンの歌を聴いていたのですが、フォローミーも名曲ですね。またお邪魔いたします。

はじめまして!

2013.10.18.06:34

レインボウマン様、

初のご訪問をありがとうございますm(_ _)m

ジョンと何度かお会いしただなんて、本当に羨ましいですね~~~(^^)ぜひぜひその時の印象などお聞かせくださいませ!

ライブはどのライブですか?私は初来日の武道館のライブに行きました。日本ではたったの2回の公演でしたが、2回とも行きました☆

フォロー・ミーは本当に名曲で名作だと思います。

また、いらしてくださいね~♪

ありがとうございます♪

2013.10.19.14:33

マ―ヤさんコメントありがとうございます^^
実は空港に勤めていました。
なので、たまに寄ってくださいました♪
自分が行ったのはライブハウスだったと記憶しています。
こうせつさんとジョインとしていた頃です。
ちなみに、自分はこうせつさんのファンでもあります。
色紙にサインもいだけました^^
漢字で「平和」って書いてくれました。自分にとってはお宝ですね。
ライブに行ったことをお話しましたら、喜んでくだいました!
忘れられない思い出ですね。
今日、アマゾンでジョンのギター教則本を注文しました。
弾き語りにトライしたいと思います♪
またお邪魔致します(^^)/

こちらこそ、ありがとうございます♪

2013.10.22.06:55

レインボーマン様

空港でジョンに直接会われたなんて、本当にラッキーな方ですね♪ひたすら羨ましいです(^^)

ライブハウスでジョンの歌を聞いたということはものすごく近くで聞けたということでこれもまた超羨ましいです☆

「平和」というサインもいかにもジョンらしいですね~(^^)

ジョンのギター教則本をお買いになったということで、これからの楽しみも増えましたね~(^^)いつか聞かせてくださいね♪♪♪v-354


検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック