スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛はどこにでも(Love Is Everywhere)

2009.01.12.06:49

枝分かれ雪景色(2)


久々の雪が嬉しかったですね~


さて、今日は明るい歌声を聴いて元気になりましょうね!

70年代、ジョン・デンバーが一番乗っていた時代です。ジョンがいつも素敵な笑顔を見せてくれて、歌詞も自信に満ちたものが多かったですよね。人生というものはいい時代もあれば辛い時代もあります。今の時代は苦しみに満ちていますが、明るい前向きな歌を聴いて元気になりたいですよね!

今日ご紹介する「愛はどこにでも」はジョン・デンバーを始めとして、ジョー・ヘンリー、ジョン・サマーズ、スティーブ・ワイスバーグといったおなじみのバンドメンバー達との共作で、みんなで楽しく作った様子が感じられます。

ジョン・デンバーがどんな風にしてこの「愛はどこにでも」という歌を作ったのか、知りたいですよね。
ジョンがこんな風に語っています・・・。


「愛はどこにでも」(Love Is Everywhere)   ジョン・デンバーのメッセージ

「愛はどこにでも」はジョー・ヘンリー、ジョン・サマーズとスティーブ・ワイスバーグと一緒に作った作品だ。

まず、ジョン・サマーズが愛らしいコーラス部分を書き、僕がそこに言葉を入れたかったんだ。僕は現代風なブルーグラスを書きたかったんだ。

ジョン・サマーズと僕がコーラス 部分をやり、ジョン、スティーブと僕がこの歌の詩の部分に時間を費やしたという訳なんだ。だけど、なかなか僕が望んだとおりには出来上がらなかった。

そして、ジョー・ヘンリーのところにこれを持って行って、ジョンとヘンリーと少し手直しをした。でも、うまくいかなかった。

ある晩、けんけんこうごうごうのやりとりの末、アルバム「風の詩」のレコーディングのためにスタジオに入った。・・・つまり、ジョーが家に帰って、この歌の詩の部分のほとんどを書きあげたんだ。

僕が強調したいのは、すべてにわたって僕たちが分かち合った歌だということ、つまり、この歌はこういったディスカッションやアイデアのやり取りの末、できあがったというわけさ。
                             
                  引用 John Denver The Complete lyrics   訳 マーヤ 





愛はどこにでも
作詞・作曲ジョー・ヘンリー、ジョン・サマーズ、スティーブ・ワイスバーグ、ジョン・デンバー
訳 マーヤ


愛はどこにでもあるよ、うん
君は何にでもなれるんだ
人生は完璧だって信じているよ
一緒にゲームをしないかい

さぁ、心を開いて、はじめてのお祝いをしようよ
喜びにも悲しみにも、瞳を開いていこうよ
人生は君が作り上げる実なんだよ
新たに生まれ変わることが心を取り戻すんだよ

愛はどこにでもあるよ、うん
君は何にでもなれるんだ
人生は完璧だって信じているよ
一緒にゲームをしないかい

銀色の泉から人生を飲み
甘い水が塩の海に流れ込む
年老いた月が雪で真白な山の上に浮かぶ
風のささやきが僕のために夢を歌ってくれるよ

愛はどこにでもあるよ、うん
君は何にでもなれるんだ
人生は完璧だって信じているよ
一緒にゲームをしないかい

空を飛ぶ馬のように自分の心について行こう
夜の淵まで太陽と競争しようよ
金メダルのように君の真実を形作ろう
愛と光の環の中で踊ろうよね

愛はどこにでもあるよ、うん
君は何にでもなれるんだ
人生は完璧だって信じているよ
一緒にゲームをしないかい


ジョン・デンバーの作品は一人で作ったものが多いのですが、これは4人で作った作品でみんなの賑やかな声、笑い声、もしくは「いや、違う違う!」なんていう反論の声まで聞こえてきそうです。本当にみんなで楽しんで作り上げた素敵な歌なんだと思いました

アルバム音源よりお楽しみくださいね☆

「愛はどこにでも」「Love Is Everywhere」
http://jp.youtube.com/watch?v=jLBFIp4l1Yo



Love Songs & Poetry
Love Songs & Poetry
風の詩
風の詩
関連記事

comment

Secret

元気になりました。

2009.01.12.21:49

マーヤ様

昨晩、家でいやなことがあり、今朝は一番に家を飛び出して自転車で成田まで行きました。私はつらい時やいやなことがあった時はにはよく飛行機の離着陸を見に行きます。パイロットが命がけで操縦しているであろう姿を思い浮かべると自分のつらいことやいやなことがずいぶんちっぽけなものに見えてくるんです。帰宅してジョンの歌を聞き、バンビを見たら元気になりました。ありがとうございました。

新垣 巽

雪景色

2009.01.13.11:19

マーヤさん
 綺麗な雪の写真、ありがとうございます。私は暮れから正月にかけ、スキーに忙しかったですよ。しかし、人工雪のスキー場なので、周りは雪景色ではありませんでした。しかし、先日の雪で本格的な雪の景色になりました。うれしいですね。
 Love Is Everywhereは私も大好きな曲です。コピーしたいとも思っています。ディズニーの絵も本当にかわいく、この歌に実によくマッチしていますね。

新垣様
 私も飛行機は大好きです。セスナの免許をとりたいと、本気で考えていました。
 私のスキー仲間の一人が、中国によく仕事の関係で行くのですが、あるとき、ホテルで知り合った日本の方にヘリコプターの免許が安く取れることを教えてもらい、なんと1月ほどで、免許を取ってしまいました。さらに、日本の免許に書き換えるために、大阪の飛行学校に通っているとき、中古のヘリを紹介され、なんと、購入してしまったのです。今は月に何回かのペースで飛行訓練をしています。そのうち乗せてもらえることになっています。2人乗りのヘリですが、楽しみにしています。自分の家の畑をヘリポート申請してあるので、家のすぐ近くに着陸できるんですよ。私の夢を一足先に実現されてしまいました。

飛行機

2009.01.14.09:48

George様

そうですか。飛行機がお好きとは。それだけで貴兄がどんなに素晴らしい人か、想像がつきますね。私ももう一度生まれ変われるなら、旅客機のパイロットになりたいと思っています。

ジョージア州アトランタ発フィラデルフィア行きのBoeing 767(Delta Airline)、ロンドン発ワルシャワ行きのA-310エアバス(BA)、香港発成田行きのBoeing 777(キャセイ)の離着陸時に図々しくもパイロットの後部座席(Observation sheet)に座らせてもらってパイロットの奮闘ぶりを見せられました。同時テロ以来は一切そのようなことはできませんが。(相当に図々しいでしょう)。

新垣 巽

ヘリの初フライト

2009.01.16.13:31

もう大分前になりますが、ある航空関係の学校の説明会の折にセスナにのせてくれることになっていました。しかし、あいにくその日は風が強く、これはもう駄目かなと半分あきらめていたのですが、なんとセスナの変わりにヘリにのせてくれることになりました。落ちて死んでも文句をいわないという誓約書にサインして、胸をときめかせて、パイロットの横にさっそうとすわり、ベルトをしめました。4人のっていたのですが、「どこへ飛びましょうか。」とパイロットが尋ねたのですが、だれも答えなかったので、私が自分の家の方でもよいかと尋ね、OKをもらいました。私の家に向かって飛んでくれたのです。
 空の時間と地上の時間は全く異なることをそのとき初めて知りました。速すぎてよくわからないのです。そして私の家の近くに来たらしいのですが、上空からだとよくわからないのです。そこで家の近くの学校を探し、ようやく私の家の真上にきました。そこでホバリングをしてもらい、家の真上から写真を何枚かとりました。誰かでてこないかなと、待っていたのですがあいにくだれも出てきませんでした。家に帰ってそのことを言うと、道理で上空が騒がしかった、などといっていました。のんきなものです。
 初めて飛び上がった時の感激はなんともいえません。おもわず「おー」といいそうになってしまいました。ジョンがセスナで飛ぶ気持ちがよくわかりました。

航空体験!

2009.01.16.14:15

新垣様もGeorge様も素敵な航空体験をしていらっしゃるのですね!空を飛ぶのって気持ちがいいですよね・・・。

ジョン・デンバーはロスとアスペンを毎週、自家用飛行機で行き着していたようですね。まるで電車通勤しているかのごとく飛行機を乗りまわしていたのですから、すごいなぁと思います。v-233
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
人気記事ランキング
リンク
最新トラックバック
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。