スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます!

2009.01.01.00:16

皆様、明けましておめでとうございますm(__)m

早寝早起きのマーやが珍しく宵っ張りで、新年の朝を迎えてしましました。

今年も良い年でありますように

新ネタ記事を頑張りたいです!それに、記事の投稿予約なんかも入っていまして、楽しみにしております。これぞ、みんなで作るみんなのブログだぁ~なんて思ったりしています。

本年も皆様のご声援、コメント、ご訪問をよろしくお願い致します
関連記事

comment

Secret

あけましておめでとうございます

2009.01.01.01:48

2009年の始まりですね。
今年もマーヤさんのブログを通して、新しいジョンを発見できるといいなって思っています。
素敵な一年になりますように・・・

謹賀新年!

2009.01.01.07:07

emichi様、

明けましておめでとうございますv-457

今年も気持ちを新たにして、ジョンの魅力を探っていきたいですねv-344
今朝は我が家は美しい雪景色ですv-276
雪のように、ピュアになれるといいですよね・・・。心の願いですが・・・v-398
今年もどうぞよろしくお願いしますv-351

あけましておめでとうございます

2009.01.01.15:04

ページのデザインが新しくなって、新年の幕開けにふさわしく新鮮ですね!e-44

昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。

私にとってはJDルネサンスと呼ぶにふさわしい年になりました。
今まで持っていなかったアルバムや、持っていたアルバムなどのCD盤なども手に入れたりする事が出来き、よき1年でした。e-453

今年も昨年同様、よろしくお願い申し上げます。

明けましておめでとうございます!

2009.01.02.07:53

はたやん様、
新年のメッセージを感謝です!

> ページのデザインが新しくなって、新年の幕開けにふさわしく新鮮ですね!e-44
ありがとうございます!パソコンの扱いが苦手で、いつもこのカスタマイズには悩まされています・・・。内心ドキドキしながら、やっとこさっとこ出来上がりました!

> 昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。
> 私にとってはJDルネサンスと呼ぶにふさわしい年になりました。

こちらこそ、いろいろとお世話になり、ありがとうございました!JDスネッサンスなんて、洒落た表現ですねv-218関西地区であれだけ楽しくオフ会ができて本当によかったです。本当にみんなジョン・デンバーのことが大好きで、素敵な時間を共有できたと思い、素敵な思い出になりましたv-410

本年もどうぞよろしくお願いします。そして、はたやんさんにとって、さらに良い年となりますように・・・v-340

おめでとうございます

2009.01.02.07:54

マーヤさま、JDファンの皆さま、
明けましておめでとうございます。

昨年は…あまり書き込みはしませんでしたけれど、
いろいろと新しい気づきを与えて下さり、
本当にありがとうございました。

今年は…私自身もデンバーさんの歌を
歌い継ぐ1人となれるよう、練習したいと思います。
皆々様にお会いできる日もあればと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます!

2009.01.02.08:01

マシュー様、

新年のメッセージをありがとうございます!
マシューさんとは思いもかけず、早くお会いできて、本当に嬉しかったです。

マシューさんのご家族の皆さんもジョン・デンバーのファンということで、すごいなぁと思っています。いつも記事を読んでくださり、感謝しています。

今年もどうぞよろしくお願いします。
マシューさんやご家族の皆さんにとっても素敵な年となりますように・・・v-352v-352


Take me home, country roads

2009.01.05.12:51

皆さん、明けましておめでとうございます。今年もジョンの歌を懐かしみつつ、元気に過ごしましょう。


Take me home, country roads、ジョンを一躍著名なアーティストにした、この歌を知らない人を探すのが不可能に近いくらいすばらしい歌ですね。私は大学を終えた直後にこの歌で歌われたウエストバージニア州のBlue ridge mountainsやShenandoah riverを見に行った位にこの歌が大好きです。

しかし、実は私にはこの歌にはまた別の思い出もあります。今日はこの話をしましょう。

アメリカの北西部、カナダとの国境に接するモンタナ州。太平洋岸のオレゴン、ワシントン州の西岸海洋性気候地帯を抜けてアイダホのタイガの森林地帯も抜けるとそこには見渡す限りの草原地帯が広がるモンタナ州があります。(地勢を専門的に分類するとShort grass landという短い草が生える地域です。)

モンタナ州は車のナンバープレートにも書かれているとおり、そのニックネームがBig Sky Countryで、大草原の頭上に広がる、抜けるような青空は他とは違った雄大さがあります。学生の頃、私は夏休みを利用してモンタナに旅する、ミズーラから州都ヘレナへ向かう途中でした。少々回り道ではありましたが、インターステートのハイウェイを通らずにできるだけ交通量の少ない道路、いわゆる「country road」を走っている時にラジオから流れるこの歌を聴いていました。聴きながら車のハンドルをバンバン叩いて、(音痴ながらも)一緒に歌いながら調子を合わせていたんですね。そしたら突然道路の脇からアンテロープが飛び出して来て、あたかも私の車と競争でもするかのように伴走を始めました。鹿に似た、この美しい動物は北米大陸に住む動物の中で巨大灰色熊(グリズリー)の次に私の好きな動物です。しかし、大変臆病でいつも群れで行動しているのですが、近くから見ることはあまりないんですね。この時は何故か一頭だけが群れからはぐれてしまったようです。あっという間の出来事でしたがそれでも約200メートルくらいは私と伴走していたでしょうか。その間もジョンのこの歌は流れ続けていましたので、ちょうど歌のテンポとアンテロープの伴走によるヒズメの音、車のスピードとエンジン音、それに私のハンドルを叩くバンバンという音がマッチした瞬間でした。まるで映画のシーンにでもあるかのような、偶然にしてはあまりにも予期しない、絵になりそうな光景でした。ジョンの歌が好きな、私だけに与えられた天からの恵みのようなものだったのでしょうか。この歌を聴く度にその時の光景を思い浮かべます。

私が好きな州のひとつでもあるモンタナ州、そういえばジョンも「Wild Montana skies」を歌っていますね。タイトルは忘れましたが「Lonely truckers from Great Falls Montana」という歌詞の一部がある歌もあります。(An evening with John Denverに収録されています。)この州はよく映画の舞台にもなるんですよ。例えば、ブラッド・ピットとアンソニー・パーキンスが共演した「Legend of the Fall」、ロバートレッドフォードとクレストン・スコット・トーマスが出た「Horse Whisperers(モンタナの風に吹かれて)」、やはりブラッド・ピットが出た「River runs through it」などがあります。古くはチャールトン・ヘストンとマーロン・ブロンドが共演した「ミズーラ・ブレイク」、主演者は忘れましたがモンタナに多いブラックフート族のインディアンの英雄を題材にした「Winter Hawk」があります。いずれもいい映画ですから、チャンスがあればご覧になって下さい。

Re: Take me home, country roads

2009.01.06.07:06

新垣様、

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いしますv-237

とっても素晴らしい思い出話を感謝しています。

今のこの記事をそのまま引用して記事を書いています。

明日にはアップできるようにしたいと思っています。

それにしても、モンタナ州にも行きたくなってしまいましたv-46v-398
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
人気記事ランキング
リンク
最新トラックバック
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。