スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【5】「John Denver追悼ライブ2008」

2008.10.30.06:52

雪景色071231まるであすぺん!

(4)の記事を書いてから、そうそうこんなこともあったって思いだしたのが、「わが故郷アスペン」です。タケルさんは昨年、ジョン・デンバーが亡くなって10周年にあたる10月にアメリカのコロラド州アスペンを訪問されました。この「わが故郷アスペン」の歌詞にあるように、とても美しいパラダイスのようなところだとおっしゃっていました!私はこの「わが故郷アスペン」が大好きで、この曲が流れてくるとホッとします・・・。しかも、あのアコースティックギターの前奏、ズンチャン、チャン、の前奏がまず入るところからがすごく重要なんですよ・・・

上の写真は昨年の12月31日、つまりジョン・デンバーのお誕生日にちょうど雪が降り、積もるほどの雪ではなかったのですが、家の近くの森林に雪が少しだけ積もっていてとてもきれいだったので、散歩しながら撮った写真なんです。なんの変哲もない日本の風景なんですが、ちょっぴりアスペンに似ていませんか?雪が降ると、「あ~、ここもちょっぴりアスペンだなぁ~♪なんて感慨」にふけったりするんです・・・。とにかく大好きで、しかもライブの最初のほうに登場するのが、とっても重要なんて思ったりしているんです。


ado 須賀さんとタケルさん レコードジャケット2008

さて、お次にはお待ちかね、須賀さんと桜井さんが登場です。須賀さんはかつてADOというデュオでレコーディングされていて、タケルさんが皆さんにご披露してくださいました。須賀さん曰く、「僕でさえも持っていないのに、こうやって手に入れてくださったんですね~」みたいなことを、おっしゃってましたっけ?うわ~、凄い!近くでじっくりみたいと思いつつチャンスを逃してしまいました。いつかじっくり見て、レコードも聴いてみたいですね!

この写真で見るとちょっとマイクで隠れてはいるんですが、須賀さんの笑顔は格別にいいですよね!須賀さんの笑顔を見てるとホッとします・・・。ジョン・デンバーみたいで、素敵で、みんなに幸せを振りまいてくれているなぁなんて思います。

パイナップラーズの皆さんと須賀さん、桜井さんが加わり、「ラングル・マウンテン・ソング」を歌いましたが、この歌は本当に楽しい歌ですね!みんなで歌える、そして元気を与えてくれるいい歌だと思います。桜井さんが、小さなギターのような楽器で弾いていましたが、マンドリンという楽器なんですね!感激でした!その後、お二人で70年代の名曲、「フォーロー・ミー」と「古いギター」を歌ってくださり、その美しい歌声とギターの音色に聴き惚れました・・。

続く・・・




関連記事

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

tag : ジョン・デンバー ライブ

comment

Secret

ありがとうございました!

2008.10.30.13:29

マ-ヤさん!そしてライブにお越しいただいた皆さん!
こちらでのご挨拶が遅れて申し訳ありません!

魔物が何匹かいたけど超楽しいライブでした!

今年もイロンな所で演奏したけど一番待ち遠しくて、それでもって一番逃げたいライブなんです!(緊張感がたまらない!)

マ-ヤさん!笑顔がジョンみたいってお褒めいただきありがとうございます!
(でも整形はしてませんよ!)
70年代のジョンがそのまま歳をとったみたいなコメントもいただきました!
これからも笑顔を忘れず演奏を続けたいと思います!

いろいろ書きたいのですが、ありすぎて整理できません!

それからGeorgeさん!ギルド購入おめでとうございます!打ち上げにいらっしゃると思っていたのでご挨拶もロクにしないでゴメンナサイ!次回はゆっくりお話させてください!

それではまた!!!!!

口だけではないですよ

2008.10.30.16:47

口だけデンバーさん
 口だけだなんてとんでもない!もう、ジョンを彷彿とさせていましたね。何かあのコンサートは時空を飛び越えて、タイムスリップしたような錯覚に陥らせてくれました。本当に素晴らしい時間をありがとうございました。デンバーさんのギルドも良い音ですね。私のは12弦ですが、こちらも30年たったとは思えないような良い音です。
 日本のギルドの代理店がギルドにお願いしてジョンのF50と同じモデルを何本か作らせたらしいのですが、一本欲しいですね。ネックも全く同じで、唯一違うのはピックガードがホールの下にしかついていないことだけです。
 JDは12弦についてはいろいろ使っているようなのですが、F512はどうもロンドンでのライブあたりて使っていたようですね。日本での初コンサートでも使ったのでしょうか。
 いずれにせよ、ギルドはマーチンにもギブソンにもない、独特な音を響かせますね。
 次回お会いできるときに、本当にゆっくりお話したいですね。
マーヤさん
 雪をちょっぴりいただいた森の風景、いいですね。マーヤさんの写真を見ながら、私の脳裏をよぎったのはChristmas for Cowboyです。あの歌もタケルさんにぜひ歌って欲しい歌です。
 毎回マーヤさんの報告を読むたびにあのコンサートの感触がよみがえります。本当に素晴らしいコンサートでしたね。次回も楽しみにしています。

もちろん、口だけじゃないですよ♪

2008.10.31.06:58

須賀様、
メッセージをいただきありがとうございます。

「銀座タクトのライブが一番楽しい!」っておっしゃっていましたね!緊張感も一番、そして楽しさも一番でしたね!v-238

今回は慌しくてライブ後の寄り合いもほんのちょっとの参加で帰らないといけなかったので、須賀さんともゆっくりとお話することはできませんでしたが、浅草でとても楽しくお話できましたので、こうしても2回もお会いできて、ものすごく嬉しかったです。

本当に時間もかかるし、お金もかかるし、大変だったけれど、この楽しさは他の何物にもかえられなくて、また見にいきたいなぁ、またこの「パイナップラーズ」のライブに参加し、須賀さんのライブを聴きたいと・・・、またもや思ってしまいました・・・。

これからもどうかジョンの素敵な歌をずっと、ずっと聴かせてくださいねv-340
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
人気記事ランキング
リンク
最新トラックバック
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。