【3】「John Denver追悼ライブ2008」

2008.10.26.08:42

タケル2008

やっとライブ写真が縮小できましたので、アップさせていただきます・・・。このライブ・レポ、はたして長くなるのか、よくわからないのですが、楽しかったところ、感動したところ、つれづれなるままですが、ご一緒に楽しんでいただけたらと思っています・・・!



Seasons of the Heart


オープニングに「Jenny Dreamed of Trains」で、グッと迫ってくれたところで、2曲目は「Nothing But A Breeze」でした。アルバム「Seasons of the Heart」に収録されているんですが、悲しいことにタイトルが思い出せなかったです。アルバムで通して聴いているもんだから、タイトルと曲とちゃんと覚えていないのもをあるんですよね・・・。

そんな反省もあって、家に帰ってからは、この「Seasons of the Heart」を引っ張りだして聴いたりしています・・・。

それにしても、ジョン・デンバーのアルバムはたくさんあるんですが、全部タイトルも曲も覚えている方はすごいです!田中タケルさんの場合、全曲覚えていらっしゃるのですが、それだけでなく、この曲はA面の何番目の曲とか、そういう風に覚えているんですよね・・・。凄いですよね~!

話が前後するんですが、ライブが始まる前に銀座タクトの近くの喫茶店にまずは女性陣が4人集まったんですが、「男の人のマニアックぶりには、ついていけないよね~。」「そうそう、無理無理!」という具合に盛り上がっておりました!

そうは言うものの、そこまで入れ込んじゃうところに尊敬の眼差しででもあるんです。

アルバム「Seasons of the Heart」は、ジャケットのデザインが70年代のアルバムと比べてちょっと暗い感じがするんですが、アルバムそのものは、凄くよくって、割とじっくりと聴けるいいアルバムではないかと思っています。この「Nothing But A Breeze」も、元気がよくっていいですよね!

オープニングに90年代の「Jenny Dreamed of Trains」、次に80年代の「Nothinng But A Breeze」を歌っていましたが、なかなかひねりが効いたスタートでよかったんじゃないかって思っています!
それにタケルさんは元気のいい歌がすごくお似合いなんで、ますます元気のいい、パワフルな曲をガンガン歌っていっていただきたいですね♪

さてさて、それでは、「Nothinng But A Breeze」をご一緒にもう一度楽しんじゃいましょう!


もしかしたら、1日につき1曲づつ解説すると思うかもしれませんが、適当なところでまとめたいと思っていますので、そんなに長くはならないと思いますよ・・・多分。

関連記事

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

tag : ジョン・デンバー ライブ

comment

Secret

検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック