【2】」「John Denver追悼ライブ2008」

2008.10.23.06:53

All Aboard!
All Aboard!



お待ちかねの「田中タケルとパイナップラーズ ジョン・デンバー追悼ライブ2008」のルポの始めの一歩を書き始めたいと思います。

私にとっては2度目のライブでもあり、初めての銀座タクト、初めての大編成ライブということで、ものすごく期待していました。実際、このライブに参加してみて期待以上の素晴らしいライブでした・・・。休憩を含めて約3時間におよぶビッグライブで30曲も歌ってくれましたが、1回の記事で終わらせるのはあまりにも、もったいない気がして、記憶の端を辿りながら、少しづつ感想を述べさせていただこうかなぁ~、なんて思っています・・・

10月19日午後1時開場、1時半に開演というプログラムでしたので、すでに近くの喫茶店でご飯を食べた女性陣のmeruさん、emichiさん、松月(しょうげつ)さんと私は1時少し前には銀座宅タクトの下り階段のところに並んで、胸をワクワクさせながら、扉が開くのを待っていました・・・。

そして時間になり、扉が開くともうそこは夢(?)にまで見た銀座タクトのステージがありました・・・。昨年のライブには残念ながら参加できなかったのですが、ゲスト参加された須賀さんの言葉を借りれば、「魔物が住んでいるのかと思うほど」の緊張をされたそうですね・・・。実際ステージ前の須賀さんにちょっとご挨拶したのですが、かなりの緊張の様子でした・・・。笑顔がジョン・デンバーみたいに素敵な方なんで、もっと笑って・・・なんて思っていましたが・・・。実際のところもし私がステージに立つとしたら緊張のあまりステージでズッこけて転んでしまうでしょう・・・。エレクトーンの発表会とか、生徒会の書記に立候補演説のときとか、ものすごく緊張しましたもの。(それとこれとは違うよ、なんて突っ込まれそうですね

そうこうするうちに、開演時間の1時半に突入、バンドメンバーと田中タケルさんが颯爽と登場しました!私ときたら、前回浅草ライブで席が後ろのほうだったので、今回はかぶりつきの最前席でした。とにかく嬉しくてしょうがなかったです♪

最初の曲は「Jenny Dreamed Of Trains」でした・・・。うっ・・・、いきなりこの曲ですか・・・。しょっぱなからこの曲が出て私ときたら、ちょびっと半泣き状態・・・、大好きなんですよ、この曲が・・・。

アルバム「All Aboard!」の1番最初に登場する曲なんですが、この曲が大好きっていうジョン・デンバー・ファンはきっと多いはずです。

心にジーンと響く素晴らしい歌なんです・・・。帰ってから田中タケルさんのホームページをそっと覗いてみました。このアルバム亡くなる2つ前の収録かと思っていたのですが、実は一番最後のスタジオ録音だったのですね・・・。

「In A Farawy Land」より引用させていただきます。

●"All Aboard!"(1997年8月発売、165位)
*鉄道ネタの楽曲ばかりを集めた企画盤で、ジョンの最後のスタジオ録音。これも死後、1週だけチャート・インした。翌98年にグラミー賞の「最優秀子供向け音楽アルバム」に輝いた。


そうなんです。このアルバム、あの有名なグラミー賞を受賞しているんですよねジョン・デンバーが事故で亡くなる少し前に発売されたんですが、アルバムの表紙も素敵だし、中にはジョンのメッセージが入っているし、歌詞カードもきっちり入っているし、鉄道ものというこれまでのジョンのアルバムの中でも異色のアルバムなんですが、ジョンの70年代を彷彿させるようなところも含めてとっても気に入っています。

とにかく、最初から、ぐっとくるライブが始まったのでした・・・。(つづく・・)

ライブシーンはこちらをご覧くださいね!



P.S.
タクトの写真は後ほどアップしますね・・・。ちょっと失敗してしまいましたので

関連記事

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

tag : ジョン・デンバー ライブ

comment

Secret

2008.10.25.00:12

こんばんは♪
再びお邪魔します。
「おばあちゃんのはねぶとん」、私のブログでも紹介しています。
お暇なときでも、のぞいてみてくださいね。

超大作ですね(笑)

2008.10.26.00:18

マーヤさん、いよいよライブ・レポのはじまりですね!

見ていただいたライブをこんなふうに思い出として大切にしていただけるなんて、バンドマン冥利に尽きますよ。

ああ、お客さんはこんなふうに感じてくれていたんだー、と知ることができるのことほど、演奏者にとってありがたく、糧になることありません。

今後のレポを楽しみにしてますよ★

ところで、「Jenny Dreamed Of Trains」で「ぐっと」きてくれてよかったです。

この曲や、「ワールド・ゲーム」なんかをご存知でないというJDファンの方も結構いらっしゃるようで、そういう方たちのためにもパイナップラーズが演奏を続けていく意義はあるなー、なんて思っている今日この頃です。

ライブ・レポ

2008.10.26.07:05

タケル様、

実のところ、私のような散文型のレポーターよりは、叙情的な文章を書けるかたが、書いたほうがよりベターなんだろうとは思うんですが、そうせざるを得なくて書くという訳なんです。

先週はずっと昼寝ばかりして大分元気になりましたv-360

今週はパワーアップしますよ~v-340v-218
検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック