スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸ライブのご報告!

2008.10.08.06:41

去る10月5日に、以前ご紹介させていただいたジョン山本さんによるアコースティック・ギター・ライブが開催されました。当ブログでの常連コメンテーター、はたやんさんが参加され、素敵なレポートを書いてくださいました・・・ご本人の了解のもと、そのレポートをそっくりそのままこちらに掲載させていただきますね

昨日の10月5日(日)に、神戸はJR兵庫駅近くの高架下にあるお店「高架伍拾七」にて、ジョン・山本さんのライブに行ってまいりました。
このお店は、鉄工所の跡を改装したお店らしく、工場の設備の配電盤や配管もそのまま店舗のインテリアにしているという、とてもエキセントリックなお店です。

当日はあいにくの雨、しかも外はもう真っ暗で、兵庫駅を降りJRの高架沿いに西へ歩きましたが、なかなか看板の「明かり」が見えなくてなにか非常に心細くなりました。
しかし、最初の信号を渡ったところに、奥まった入り口を見つけました。
19時前でしたが、お店に入ると、ジョン・山本さんが、お知り合いの方々と歓談されていました。
今回は、通常のお客さんはもちろんですが、ジョン・山本さんの仲間の方もたくさん来られ、時間が経過するにつれどんどん人数が増えてきました。
これもジョン・山本さんの人徳のなせるわざで、人脈の広さを改めて感じさせて頂きました。

また、マイミクからは、はるばる岡山からもぐらさんがお友達と一緒に来られました。
今回初めて生でお会いしたわけですが、お互いジョンを通じて共通の趣味、話題があるので直ぐにうちとけました。
当日は日帰りでの神戸観光で、夜にこのライブに来られたという事です。
また、もぐらさんは、昨年、一昨年と、聖地アスペンに行かれており、ライブの合間の歓談の時間に、アスペンでのイベントや現地での体験等の貴重なお話しを聞かせて頂きました。
最近の女性はホントにアクティブでエネルギッシュですね~。

ジョン・山本さんのステージ衣装は、今回はウェスタン調の素晴らしいものでした。
8月のオフ会の“普段着姿”と違い、ジョン・山本さんの気合を感じさせてくれる衣装でした。

さてライブで歌われた曲目ですが、ジョン・山本さんは、主に60年代~70年代初めにかけての、アメリカンポップスやフォークを中心に歌っておられます。
したがって、今回はバラエティーに富んだ選曲で、楽しませて頂きました。
しかもジョンの1曲目を歌われる前には、今月12日のジョンの命日のことを話され、追悼の想いをこめて歌って頂きました。

ライブは3部構成で、1部約40分ほどの持ち時間で、19時、20時、21時の3回行われました。
またその合間には会場の皆さんと歓談の時間をもたれるという、和気あいあいとした素晴しいプログラムです。
それでは今回歌われた曲を紹介致します。

▼1部の曲目
①君の友だち
②ファイアー&レイン
③ラングル・マウンテン・ソング
④悲しみのアンジー
⑤悲しみのジェットプレーン
⑥スタンド・バイ・ミー

<しばし歓談の時間>

▼2部の曲目
①モンゴメリーの天使
②フォロー・ミー
③ウィスキー・ベイズン・ブルース
④ロッキー・マウンテン・ハイ
⑤故郷に帰りたい
⑥深夜放送
⑦ジャンク
-アンコール-
⑧4になれば彼女は

<しばし歓談の時間>

▼3部の曲目
①古いギター
②マザー・ネイチャーズ・サン
③ジャスト・ウェン・アイ・ニーディッド・ユー・モースト(←英語で書けよ!という声が聞えてきそうですが・・・)
④ハード・タイムズ・カム・アゲイン・ノー・モア
⑤さすらいのカウボーイ
⑥七つの水仙
⑦ニューヨークの少年
-アンコール-
⑧悲しい歌のように

以上、全22曲歌われましたが、ジョン・デンバーもたくさん歌って頂きましたね!
ありがとうございました。
ジョン・山本さんは新曲もやらなくては、と漏らされておりましたので、また皆さんでリクエストしましょう!

Thanks to
ジョン・山本さん
もぐらさん
もぐらさんのお友達さん
会場にいた、たくさんの皆さん
そして天国のジョンへ



はたやんさん、素晴らしいレポートをありがとうございました。行くことはできませんでしたが、会場の様子がよくわかりアットホームな雰囲気が伝わってきます・・・。ジョン山本さんの選曲もすばらしく、ジョン・デンバーの本当にいい曲ばかりを選んでいますし、S&Gブラザース・フォーの曲などどれも本当に名曲ばかりで、これを見ると私もいきたかったなぁってつくづく思いました。

また、昨年私の家に近いからというので、会いにきてくださったもぐらさん、神戸のほうにも早速足を伸ばし、その素晴らしい行動力にますます磨きがかかったなぁって、いつもながら感心し、また尊敬のまなざしでもあります。私の家の近くにジョン・デンバー・ファンはいないのですが、車をかっ飛ばして1時間半の距離のところにもぐらさんがいらっしゃるのが、私にとっては心強いです。またいつかご一緒に、ジョン・デンバー・ライブを聴きにいきましょうねっ

ジョン山本さん、ジョン・デンバーの歌のいいところは、自分の持ち歌だけでなく、カバー曲も自分のものとして、すごくいい歌にして歌ってくれているところなんですが、ファイアー&レイン、ジャンク、マザー・ネイチャーズ・サン等こういった選曲が素晴らしいですね・・・。私が歌って欲しい曲をみんな歌ってくれたなぁって思いました・・・。また、レパートリー曲を増やせるよう、リクエストを考えておきたいと思っています。素晴らしいライブをありがとう!そして、これからもよろしくお願いします
関連記事

theme : バンド活動♪
genre : 音楽

tag : ジョン・デンバー S&G ブラザース・フォー

comment

Secret

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
人気記事ランキング
リンク
最新トラックバック
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。