アルバム「詩と祈りと誓い」

2007.05.04.07:10

ジョンデンバーにとって、このアルバム「詩と祈りと誓い」は、記念すべき大ヒットアルバム。

あの大ヒットソング「故郷へ帰れたい」や「太陽を背にうけて」が
入っており、ヒットソング以外でも素敵な曲が満載で、見逃せない
アルバムになっています。

最初に私がこのアルバムを選んだ理由は、ジョンが「警部マクロード」の中で「彼はコロラドにいるだろう」を歌い、その歌がこのアルバムに入っているからです。

「彼はコロラドにいるだろう」は、アコースティックギター、一本で歌っていて、なんともいえず、さわやかでコロラドの美しい風景が思い浮かぶような歌で、私は大好きなんです!


それに加えて見逃せないのが、ジョンがビートルズナンバーの「レット・イット・ビー」と「ジャンク」を歌っているが、これが実にすばらしい。おなじみ「レット・イット・ビー」はポール・マッカートニーが
ピアノを弾きながら、かっこよく歌い上げているが、それに対してジョンは、アコースティックギターでかっこよく歌っている。とにかく聴いていてしびれてしまう!

そして「ジャンク」に関してはというと、実をいうと、ジョンの歌っている「ジャンク」と方が格段に出来がいいように思います。

またその他のカバー曲としては、ジェームズ・テーラーの「ファイヤー・アンド・レイン」を歌っているが、実にしっとりと渋く歌われていて、私にとっては、お気に入り中のお気に入りのナンバーとなっています。

それと、このアルバムのタイトルとなっている、「詩と祈りと誓い」に
ついていうと、美しい自然に中でジョンが人生について考え、そして私達にも、一緒に考えてみないかい、と語りかけているような素晴らしい歌だと思う。何度聴いても飽きることもないし、そして色褪せることもない珠玉の作品だと思います。


http://www.youtube.com/watch?v=CdWX3WQR-eg




Poems Prayers & Promises
Poems Prayers & Promises
関連記事

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

comment

Secret

検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック