スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォロー・ミー ジョン・デンバー&ドリス・デイ

2008.08.19.06:47

こっ、これは…

私は初めて見るのですが、すごくいい映像です!

ジョン・デンバーとドリス・デイはこんな風に共演していたのですね♪
ドリス・デイがとっても素敵です。
ジョン・デンバーのいろんな衣装を着て登場…

何を着てもキマッテいます♪

70年代のジョン・デンバーはちょっと髪が長く、金髪がさらさらした感じがたまらなく良かったですね!

歌はドリス・デイのヒット曲、"By the light of the silvry Moon", " On Moonlight Bay", "I´ll see you in my dreams" です
http://www.youtube.com/watch?v=z7iw_14CZxw




ジョン・デンバーが"Follow Me" と"The Way We Were"を歌います・・・。
http://www.youtube.com/watch?v=7GQdynB4-bg


Doris Day Today [DVD] [Import]
Doris Day Today [DVD] [Import]

関連記事

theme : 懐かしの洋楽映像
genre : 音楽

comment

Secret

ジョン・デンバーショウ

2008.08.21.01:14

とても楽しく面白いショーですね。当時はこういったタイプのショーをたくさん放映していたのですね。アンディー・ウイリアムズショーなどはその代表的なものだっとと思うし、素晴らしいものでした。
 このジョン・デンバーのショーも興味深いものですね。悪だった10代のジョンをスクリーンを通してドリス。デイが救ってくれたという紹介から物語が始まり、ジョンの夢の中で2人がドリスの曲を歌っていますね。その物語の中で面白いのが、ジョンのお父さんとジョンどの掛け合いで、こういった会話がまさにショーの真髄でしょう。
 おまえのような大志も持たず、いまやっていることが待った組を結ぶことはないような人間を、こんな女性が好きになると思うか、とドリスの写真を見せます。それまではマーロン・ブランドやジェイムズ・ディーンのようにオートバイにのり、女を引っ掛け、ぶっとんだ人生を送るのさ、と言っていたジョンが考えてしまい、夢がはじまりますね。その中でジョンは再三「I'm not the type of man.」とか何とかいっていますが、最後の最後、ドリスにささやかれた後、「I’m the type of man.」といい、めでたし、めでたし、底抜けに明るいショー構成になっています。
 ただ、残念なのはテレビにおどらされているな、という感がぬぐえない点です。ジョン・マーローという、ミッチェルトリオ時代のジョンを知るアメリカ人は、ファーアウト以前、以後のジョンを分けていますが、確かにこのショーのなかでも、ドリスがジョンのことを、「And you're boring.」といい、そのあと「But all of them are far out.」といっています。まさにFar out全盛期のジョンですね。私はこの時期のジョンも大好きですが、古い音源やビデオの中にいる、カントリーロード前後のジョンも大好きです。
 いずれにせよ、こんなショーをNHKあたりで再放送してくれたら、この上ないよろこびですね。

ジョン・デンバー・ショウ

2008.08.21.05:51

George様、

私の代わりにジョン・デンバー・ショウの解説をしてくださり、本当に感謝です!

この映像の中でジョンがドリスと船に乗って歌っているシーンをユーチューブで見たことがあるのですが、こんなにいろいろと見たのは、初めてで、嬉しく見させてもらいました。

この74~75年頃のジョン・デンバーって、アメリカでは、ずっとテレビに出てばかりだったじゃないですか?

もっとこの当時に日本でも放送して欲しかったですね!

Georgeさんのおっしゃるとおり、NHKか民放で放送してもらえると嬉しいですね…♪
もしくは衛星放送、スカパー、WowWowあたりですか。放送して欲しいですね!

最近のテレビ番組って、つまらない番組が多いので、こういうジョン・デンバーショウみたいに本当に楽しめる番組を発掘して放送してもらいたいと思うのです♪

John Denver / A Family Event (1974)

2008.08.23.12:41

George様
ジョン・デンバー・ショウの解説ありがとうございます!!
番組の内容やジョンの台詞(またその意味)がわかってから
再度観ると、より一層面白いですね。

この番組名は、
「The John Denver Show / A Family Event」 (12/1/1974)
です。参考までに。

この番組はTVショーとして本当に面白い(楽しい)つくりになっていて、
番組の冒頭では、ジョンがピノキオに扮して踊ったり、中頃ではドリス・デイとの共演、後半ではジョンが手品を披露したり・・・と、どれも面白いです!!
そして番組の最後には、なんと12歳の時におばあちゃんからもらった
1910年製Gibson F-Hall Jazz guitar を手にとって、このギターとの思い出を語り、「This Old Guitar」を歌います♪ もう感動ものですわ!
http://jp.youtube.com/watch?v=nKWqunutoes

おばあちゃんのギター

2008.08.25.05:50

MM26様、

最後のシーン、とてもいいですね♪
ありがとうございますv-269
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
人気記事ランキング
リンク
最新トラックバック
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。