スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅草ファクトリー・ライブ Vol.4

2008.07.10.07:00

私にとってのこの東京行きは実に○○年ぶりで、行く前からワクワクどきどきの連続でした!(何年前なの?なんて聞かないでね!恥ずかしいので・・・)

とにもかくも今回の東京行きの第一の目的は「田中タケルとパイナップラーズ」のジョン・デンバー・トリビュート・ライブを聴くこと、次に懐かしい学友達に会うこと、そしてわが故郷アスペン・・・じゃなくて千駄ヶ谷を訪ねること・・・だったのです。

それに加えて浅草でライブがあるというので、ついで気になるあの場所を訪ねようとしたのですが、これはもうとにかく時間が足りなくて行けなかったのですが、もしかしたら懲りずにもう一回訪ねるかも・・・なんて思ったりしているのであります!

東京行きは私にとっては、「故郷に帰りたい」スペシャルでもあるし、思い出の場所、そして観光地ではなく、蝶を捕まえ、ありんこにクッキーをあげ、ミノムシを持って帰ったり、バッタを捕まえたり、かたつむりを捕まえたりした、子ども時代の思い出の詰まった場所でもありました。



まぁ、その辺の話は別の機会に話すとして、お待ちかね、「田中タケルとパイナップラーズ」「浅草ファクトリー・ライブ Vol.4」のレポートをさせていただきます♪

6月のビッグなライブに行けなかった私はただひたすら悔しがっていたのですが、高校時代の友人が遊びにおいでと声をかけてくれて、やっとこさっとこ実現しました。

友人にはひたすら感謝の意を表すしかないです・・・。


さて去る7月5日、朝から忙しいマーヤでした。高校時代の友人には数人ほど会う予定でしたが、なんと蓋を開けてみると、約束もしていないのに、連絡もしていないのに、8人ほど集まりびっくりしましたよ!卒業以来一度も会っていなかったRちゃんとも涙の再会したし、九州、茨城、千葉とドドドッと仲間が集まり、短い時間だったけれど、楽しい時間を過ごしました。

その後、私をみんなを置いて小学校時代の友人に会いに行き、○○年ぶりの再会、あの頃の懐かしい友人の話、家族の話など楽しい話に花が咲きました。


そうこうするうちに、あっという間に、時間オーバーでして、急いで浅草へ・・・。

一番最寄の駅はつくばエクスプレスでの浅草駅なんですが、途中で乗り換えるので、銀座線で浅草に行くことにしました。あらかじめ地図をPCでプリントしておいたので、それを見ながら行ったのですが、なんとなく住宅街のようなところにあり、あやうく通りすぎそうになってしまいました。

あった、あった、やっと見つけました。恐る恐る中を覗くと、ライブワールドが出来上がっていたのでした・・・。

「あっ、あちらのほうに、タケルさんらしきお方が・・・。」どきどきしちゃいましたが、タケルさん達の座っている座席のほうへ・・・。

ワインやおつまみ等あって、すでに皆さんほろ酔い気分で楽しそうにされていました。

会場の様子など、想像もつかなかったのですが、和気あいあいといた雰囲気でして、私はというとおとなしくするつもりでしたが、何かしゃべるとなぜかみんな爆笑でして、ちょっとしたお笑い芸人風でありました。

会場では昨年より「パイナップラーズ」のライブにジョイントされている、デンバー・須賀さんもいらっしゃり、いろいろとおしゃべりすることができて光栄でした!しかもマーヤのブログもいつも見ていてくださり、とっても嬉しかったです。お褒めの言葉やら、激励のお言葉、本当に感謝です。

初めてとは思えないくらい楽しくおしゃべりができまして、須賀さんのツテで来られたんですか、と聞かれたり・・・。私は私でタケルさんのお友だちに「どちらのバンドの方ですか?」なんてトンチンカンなことを聞いて、なぜか爆笑ばっかりでした


さて、「田中タケルとパイナップラーズ」は3つのバンドのうち最後に出演しました。「パイナップラーズ」の前のバンドが「トゥデイ」を歌っていて、これもよかったですよ・・・。

曲目はこんな感じです。

(1)バック・ホーム・アゲイン
(2)故郷へ帰りたい
(3)太陽を背にうけて
(4)おばあちゃんの羽ぶとん
(5)ロッキー・マウンテン・ハイ
(6)ゴスペル・チェンジ
(7)緑の風のアニー
(8)カリプソ

アンコール
(9)シティ・オブ・ニューオーリンズ

最後の方で、デンバー・須賀さんが「マシュー」、そして田中タケルさんが加わって「ラングル・マウンテン・ソング」を歌いました。

今回は他のバンドとの共演ということで、持ち時間も少ないため、主なヒット曲中心となっていたようでしたが、田中タケルさんの円熟した歌いっぷりにしばし酔いしれました。

実際のところ、タケルさんも始まる前から、かなり酔っていらっしゃったようで、かなりふらふらしていて、見ていてハラハラしちゃいましたが、歌の部分はしっかりと歌っていらして、さすが~と思いました。

ジョン・デンバーの歌詩の一つ一つよどみなく歌っていて、バンドとの演奏もしっくりとなじんでいて、安心して聴ける本当に素晴らしいライブでした。

「おばあちゃんの羽ぶとん」はライブを盛りあげる楽しい曲ですが、この歌詞を歌いあげるのは大変です。私は舌が回らないのです。タケルさんはすらすらと歌いあげていました。また各曲の繰り返し部分もよどみなく、実に気持ちよく盛り上げ、終りまで持っていっているところなんか、さすがぁと思いました。

それにヒット曲中心といいながら、間に「ゴスペル・チェンジ」を入れたり、アンコールに「シティ・オブ・ニューオーリンズ」をいれるなど、心憎いばかりの選曲で、ジョン・デンバー・ファンにとって本当に嬉しい、そして満足のいくライブでした。

今回初めてタケルさんの生の声を聴きましたが、普通にしゃべっても、歌っても本当によく通る声で、きっと天賦の才能なんでとも、思うのですが、ここまでくるために随分練習もし、苦労の積み重ねだったんだろうと思います。

アコースティック・ギターに合わせての歌で、タケルさんの声とよくマッチしていました。またバンドの皆さんとの声のハーモニーがとても素晴らしく、歌が歌えないカナリアのマーヤにとって羨ましい限りでした・・・。

ライブが終わったら、バンドの皆さんとご挨拶しておしゃべりがしたかったのですが、帰る予定の時間をオーバーしてしまい、急いで皆さんとお別れしてしまいました。時間が許せば、もうちょっといたかったです。

「田中タケルとパイナップラーズ」の皆様、そしてデンバー・須賀さん、素敵なライブをありがとうございました!これからもマーヤは応援しますので、頑張ってくださいね

トラックバックをしようとしたのですが、うまくいきませんでしたので、関連記事のリンクをこちらでお知らせしますね!

こちらはジョン・デンバー・トリビュート・バンド「田中タケルとパイナップラーズ」のボーカルを務めていらっしゃる田中タケルさんのブログです。会場の様子がよくわかる内容で、タケルさんも本当にこのライブを楽しんでいらっしゃった様子が伝わってきます。
「ゴンタくんフォーエバー!」これぞライブの鑑!浅草ファクトリー・ライブVol4無事終了


こちらは「田中タケルとパイナップラーズ」のバンド・メンバー、ハーモニカ担当の小林信宏さんのブログです。ライブ音源も出ていますので、是非試聴してみてくださいね!
「小林信宏’s Blog Ver 2008」20080705 浅草ライブ 終了レポ

最後に、一言・・・・・すごくいいライブだったのですが、言葉で上手に表すのは難しいですね・・・。秋にもまたライブがあるそうですので、まだ行ったことのない方は是非とも見に聴きに行ってくださいね!生のライブは本当にナイスですよ~!今や、ジョン・デンバーがすでに亡くなっていることですし、田中タケルさんがこうしてジョンの素晴らしい歌声を再現してくれてるのが、マーヤにとって、本当に嬉しいですし、全国のJDファンの皆さんもいつかは機会を作っていってくださいね


関連記事

theme : バンド活動♪
genre : 音楽

comment

Secret

ありがとうございました

2008.07.11.02:10

遠路はるばるライブにお越しいただき大変ありがとうござました!

>実際のところ、タケルさんも始まる前から、かなり酔っていらっしゃったようで、かなりふらふらしていて、見ていてハラハラしちゃいましたが、歌の部分はしっかりと歌っていらして、さすが~と思いました。

↑だはははは!
本人はつとめてバレないように振舞っていたつもりですが、完全にバレまくっていたようですな~。(爆)

なにせあの日は、いわゆるひとつの「逆リハ」ということで、昼の1時に会場入りしてから、実際の出番まで7時間近くひたすら待ち続けなくてはならなかったのですよ~。

待っている間、一同これでもかとばかり飲み食いをしてしまい、いざ出番が回ってきた頃にはすっかり酔いが回りきっておりましたとさ。

しかし、とりあえず演奏はどうにかマトモにこなせていたようで何よりでした。。。

これにこりず、またいつかライブにお運びくださいマセ!

ありがとうございました

2008.07.11.03:39

ハープ担当の Nobuこと小林です。

ご来場、ありがとうございました!
今後の展開がますます楽しみなこのバンド/ユニット。
さらにパワーアップして、いい音をお届けできるよう、がんばります♪

またお会いできることを楽しみにしております!

「ファクトリーライブ」

2008.07.11.06:01

タケル様、

こんなレポで、すみません<m(__)m>
でも、生でタケルさんの素敵な歌声が聴けたし、タケルさんの歌とバンドのサウンドが一体感があって、8年間のライブ活動の成果なんだと思いました。

会場の熱気もよかったし、待ちくたびれての出演も大変だったと思いますが、「田中タケルとパイナップラーズ」って、本当に華のあるバンドだと思います。

歌も演奏もできないマーヤですが、これからはひたすら広報宣伝に走りますよ~v-221

家を空けるのは、なかなか大変なんですが、またの機会に見に行きたいと思っていますv-410

これからも、がんばってくださいね~☆

Nobu様、

ハーモニカのサウンドが素敵でした。昨年から、Nobuさんとコミニュケーションを取りたいと思っていましたが、相手にしていただけないかと勘違いしておりましたが、やっとお目にかかり、素晴らしいバンド演奏が聴けて本当によかったと思っています。

須賀さんとばかりお話してすみません。(だって、話かけてくるんだもん・・・。)
次回ライブ訪問の際は一番にバンドの皆さんのところに伺いますね。今回は誰が誰だかわからなくて・・・。

ますますのパワーアップを期待しています!影ながら応援していますねv-354

ついでに・・・

2008.07.11.06:07

須賀様、

よかったら、コメントよろしくお願いします!

本当にお口がジョン・デンバーみたいでナイスでしたし、「マシュー」も「ラングル・マウンテン・ソング」もタケルさんと息があって、よかったですよ~。

これからも「田中タケルとパイナップラーズ」とのジョイントでがんばっていただきたいと思っています・・・。

2008.07.11.15:32

マ-ヤさん!ごめんなさい!
何故か僕はズ-っと話してましたよね!

パイナップラ-ズのメンバ-からは、僕がセクハラしてると思われたみたいで・・・・・!

でも本当に楽しい時間を過ごさせていただきました!ありがとうございます!

田中タケル氏もパイナップラ-ズのメンバ-も、とても暖かい人達です!
これからも出来る限りコラボさせていただくつもりです!

よろしくお願いします!

最後に・・・・・!タケル氏とジョイントしたのは「マシュ-」と「ラングルマウンテン」です!



報告ありがとう!

2008.07.11.21:21

マーヤさん、お帰りなさい。お疲れ様でした。
東京では有意義な日々を送られたようで良かったですね。

浅草ファクトリー・ライブのレポートどうもありがとう。
楽しい雰囲気が伝わってきましたよ。
お酒に酔って上機嫌なタケルさんの姿が目に浮かぶようです。

銀座・浅草と続いた今回のタケルさんのライブは、ぜひ拝見したかったのですが、行くことが出来なくて本当に残念でした。
秋にまたライブがあるとのことなので、次回は何とか都合をつけて行ってみたいと思います。

これからもいろいろな情報を教えてくださいね。




いやはや・・・

2008.07.13.06:40

デンバー須賀様、

やっとコメントいただきありがとうございました!

マーヤにとって本当に楽しいひと時でしたが、あとから、ギターの方から、「全く話ができなかった・・・」とのコメントをいただき、「しまった・・・。」と思ったものの後の祭りでしたv-12

バンドメンバーの皆さんの人数が少なかったんですから、私のほうから探しに行くべきでした。

みんなが歌っている間は、場内は真っ暗だし、明るくなったら、さぁ、帰らなくちゃと突っ走ってしまったんですよねぇ~。

だから、もう一回は「田中タケルとパイナップラーズ」のライブに行かなくちゃならくなってきました・・・。

こんなに素晴らしいライブだったら、何度でも見にいきたいですよ~。
デンバー須賀さんもこれからも、どんどんコラボしてくださな~v-410

それと、タイトル、訂正しておきました。すみませ~ん。


emici様、

前回も行く予定で急用ができて行けなかったとのことでしたので、秋には行けるといいですねぇ~。

ライブ予定がアップ次第すぐにご連絡いたしますよ~v-342

東京や関東圏のJDファンの皆様には、なんとしても行っていただきたいですねv-344

遠くからでも新幹線に乗ってでも、見に行かれる方がいると聴いて驚いていましたが、でも、それほどのすごい値打ちがあったと思います。

6月の銀座タクトでのSmmer Live2008が大編成でとってもよかったと聞いています。

秋が来るのが楽しみですねv-415



おかえりなさい

2008.07.13.08:55

マーヤさん、おかえりなさい。素晴らしいコンサートにめぐり合うことができ、本当によかったですね。また、出場者の方々とも親交が持てたようで、うらやましい限りです。私も一緒に歌ってみたいです。
 マーヤさんは千駄ヶ谷のご出身なんですね。私は自転車に乗るのですが、千駄ヶ谷になるしまフレンドという、知るひとぞ知る、自転車の専門店があります。時々でかけるんですよ。以前は体育館の近くの神社のそのまた近くでしたが、今は新しいお店を構え、住所的には原宿になるのかもしれません。でも前のお店もまだ開いています。今年の夏、また行ってみようかと思っているし、そろそろ新しいバイクを購入しても良いかなと考えてもいます。
 次回の田中さんのコンサート、ぜひ出かけたいものです。
 
 田中タケルさん、もしこのコメントをご覧になりましたら、ぜひ、私目も一緒にコンサートで歌わせてください。次回のコンサートにはぜひお邪魔したいと思っています。

ありがとうございます。

2008.07.15.06:35

マーヤさん、みなさん、コメントありがとうございます。

パイナップラーズのライブをまだご覧になられていない皆さん、ぜひいつかおいでくださいませ。(ライブは不定期的に年中やっておりますので、あまりご無理はなさらないで下さいね。w)


Georgeさん、

はじめまして。
パイナップラーズにご興味持っていただき、ありがとうございます。
いずれ何らかの形でコラボができるといいですね。

2008.07.17.10:17

タケルさん、

突然、とんでもないことを申しまして、本当に失礼致しました。まずは皆さんのコンサートに行きたいと思います。私の周りにジョン・デンバーを愛する人がほとんどいないので、とても寂しいのです。また、彼の歌を共有できるような人もいないのです。タケルさんのコンサートでそんなことが可能な時間をもてたらと思います。
 秋を楽しみにしたいと思います。

マーヤさん、

いろいろありがとうございます。とても暑い毎日なので、健康には十分留意してがんばってください。ブログ、毎日楽しみに拝見させていただいております。

ライブ報告ありがとうございました!

2008.07.19.06:40

ちょっと狭くて手作り感いっぱいのミニ・ライブ会場・・・
でも観客ともども一緒にライブを楽しむ一体感を味わえたなんて、
本当に素晴らしいことだと思います。

パイナップラーズのLiveでは観客の9割がジョン・デンバー・ファンでないこともあり、ごく一部の観客が手を叩いて盛り上がっている感じで、観客全員で一斉に手を叩いて歌って楽しむ一体感を味わえるのはそうそうないはず。
それもジョン・デンバーのコンサートで。

こりゃ、次回出演の時には何とか予定を組んで観に行きたいです!!

パイナップラーズ・ライブ

2008.07.20.11:13

タケル様、George様、MM26様、

コメントありがとうございます!

本当に本当に楽しいライブでしたv-354

遅ればせながら、バンド・メンバーの紹介も近いうちにさせていただきたいと思っています・・・!

どうぞお楽しみにv-341
検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。