いよいよ明日♪

2008.05.19.06:12

いよいよ明日5月20日に「田中タケルとパイナップラーズ」のジョン・デンバー・トリビュート・ライブが四谷Pocotanで開催されます♪
東京、関東近郊にお住まいの皆様、どうかこの機会をお見逃しなく・・・

19時開店20時開演(2ステージ)22時終演予定となっています


パイナップラーズ・ライブ’08・5・20



電話やメールでの予約受付中です
Guitar Music Bar Pocotan
関連記事

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

tag : ジョン・デンバー ライブ

comment

Secret

2008.05.19.06:44

行きたいです!でも残念!仕事があり、とてもその時間までに東京に出向くことが出来ません。次の機会を待とうと思います。
 マーヤさん、教えてくださり、どうもありがとうございます。

トリビュート・ライブ

2008.05.20.05:19

George様、

本当にそうですよね・・・。近くだったら行けるのに、って思っています!

今回、アコースティック・ライブということで、かなり期待していますが、どなたか行かれましたら、報告してくださると嬉しいですv-410

Live良かったです♪

2008.05.21.22:42

昨日、パイナップラーズのLiveに行ってきました。
20人で満席のこじんまりしたお店ですが、Jazzやブルース、カントリー界の大御所(世界中)が集うお店らしく、店内には見事なギターが飾られ、ジミヘン、ボブ・ディラン、ブルース・スプリングスティーン、チェット・アトキンス等のスーパースターのポスターが貼られていました。
お洒落な内装で、料理も美味しかったです。

今回はさすがに平日だけあって、JDfan関係のお客さんは私ぐらいだったようで、寂しかったです。でも、タケルさん繋がりで、エルヴィスのファンの方とお知り合いになれて、いっぱい話もすることができ楽しかったです。

Liveの演奏曲目は以下の通り。
<ステージ1>
1. Boy From The Country
2. Rocky Mountain High
3. Sunshine On My Shoulders
4. Take Me Home, Country Roads
5. Back Home Again
6. Follow Me
7. Rhymes and Reasons
8. I'm Sorry
~メンバー紹介~
9. Grandma's Feather Bed

<ステージ2>
10. My Sweet Lady
11. Love Is The Master
12. Poems, Prayers and Promises
13. Wrangle Mountain Song
14. City Of New Orleans
15. Gospel Changes
15. Annie's Song
16. Calypso
17. Leaving, On A Jet Plane (アンコール曲)

5人編成のアコースティック・ギター中心のLiveで、予想通り70年代の名曲ばかりが演奏されました。やっぱりCDで聴くより、生で聴くギターの音色は温かくて心が癒されます。すっかり会場はまったりムードに・・・。

タケルさんの歌声の調子も良かったらしく、伸び伸びした澄み切った歌声はジョンそのもの!音程がしっかりしていて、丁寧な発音をされていたので、メロディーと歌詞が頭の中を巡りました。歌が本当に美味いです!!

「太陽を背にうけて」はいつ聴いても感動して泣きそうになります。なんて心温まる優しい歌詞なんでしょう。タケルさんの歌声と演奏のメロディーが重なり、めちゃ感動します!それと「ゴスペル・チェンジス」が聴けたのは嬉しかったですね。この曲はパイナップラーズで初めてではないでしょうか?すっごいマイナーな曲ですが、私は大好きです。

極めつけは最後の「わが友カリプソ号」!全身が痺れるような感動でした。きっとジョン・デンバーのLiveでも皆さん同じような感動を体験されたのではないでしょうか。

次回のLiveが楽しみです!!
皆さんもこの痺れるような感動をぜひ体験してほしいと思います。

MM26

P.S.
マーヤさん、今日お誕生日おめでとうございます!
プレゼントで、こちらの映像「太陽を背にうけて」をどうぞ☆
http://jp.youtube.com/watch?v=jQ2Jq7wz4Ak

凄~い♪

2008.05.22.06:05

MM26様、

パイナップラーズのライブに行ってきてくださり、本当にどうもありがとうございましたv-436

平日の夜ということで、行きたくても行けなかったジョン・デンバー・ファンの皆さんが多かったかと思います。こうしてレポートしていただけると、会場の雰囲気もよくわかり、せめて想像の世界だけでも、ライブ参加できるかと思います。

エルヴィス・ファンの方々ともお話ができてよかったですね!私もエルヴィス・ファンの方とは、インターネット上でちょっとお友だちになりましたが、なかなかユニークで楽しそうで、いつかお目にかかれる日をとても楽しみにしているんです・・・。

さてさて、ライブのほうですが、アコースティック・ギター中心の素晴らしい選曲でしたねv-269v-218

曲目を見ただけで、涙がでそうなくらいです。やはり生で聴くジョンの歌はいいでしょう?

本当にアコースティック・ギターの音色とジョンの歌声はぴったりとはまるんですv-341

「ボーイ・フロム・ザ・カントリー」からスタートしていますが、この並びで新しいCDを発売して欲しい位、すごくいいですね!

「13. Wrangle Mountain Song 」、「14. City Of New Orleans 」、
「15. Gospel Changes 」と続いていて、これはもう堪らないくらい素晴らしいです。

本当にうまくいえませんが、ジョンの名曲ばかりを集めて会場のみんなを感動の世界に連れていってくれて、・・・あ~行きたかったとため息が出るばかりです。

次回6月22日のライブもどうか楽しんできていただきたいと思いますv-343

それから、私の誕生日を覚えていてくださり、ありがとうございますv-398

今日まで生きてこれて感謝ですし、こうしてブログが書けること、歩けること、
働けること、こうして全国のJDファンの方々との交流ができることなど、本当にただひたすら感謝ですよ~v-221

「サンシャイン」の動画もありがとうv-238

「サンシャインが僕を泣かせるんだ・・・」と歌っていますが、この「サンシャイン」という歌がいつも私を泣かせるんです。


今日は素敵なメッセージをありがとうございましたv-482



検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック