スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「An Evening with John Denver」(3)

2007.07.08.06:46

ジョン・デンバーライブ」(An Evening with John Denver)の中で特に印象的だったのは、「マシュー」(Matthew)という歌でジョンが大好きだった叔父さんの思い出を歌ったもので、叙情的でアメリカの美しい小麦畑がリアルに思い浮かぶすばらしい歌です

「マシュー」
僕にはマシューという名前の叔父がいた
叔父さんは独りっ子
カンサスはコルビーのちょうど南で生まれてる
彼は母親の誇りと喜びだった

「イエス」と「喜び」だけが彼を育てた土壌
愛さえあれば死ぬまで生きられた
黄金は単に風っぽいカンサスの小麦畑みたいなもので
青はただカンサスの夏の空の色だった

僕がまだ小さかった頃のこと
すべての話は彼が語ってきかせてくれたものばかり
素敵な時間を持っていたのはぜんぶ彼だったし
その頃の思い出は何もかも彼がくれたものだった

カンサスの農場の息子として育てば
人生はおよそ楽しみに満ちたもの
太陽の下で遊ぶロバのかげ
パパの背中に乗っかって

心地よい承諾と喜びだけが彼を育てた土地
愛さえあれば死ぬまで生きられたし
黄金色は風っぽいカンサスの小麦畑
青い色はカンサスの夏の色



http://www.youtube.com/watch?v=1LzBGVsP8XQ
関連記事

theme : お気に入り&好きな音楽
genre : 音楽

tag : ジョン・デンバー ライブ アルバム 農場

comment

Secret

検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。