アルバム Forever,John

2008.02.12.07:46

Forever, John
Forever, John



アルバム「Forever ,John」に関する質問がありましたので、ちょっとわかる範囲で解説させていただきます。

「Rita Ballou」,「High Wind Blowin'」,「Nobody Can Take My Dreams From Me」,「River」の4曲は1980年にアルバム「Perhaps Love」に収録されて発売されるはずでした。ところが、商業的ではないとの理由でこのアルバムはお蔵リとなってしまったそうなのです。そしてそのまま日の目をあびることもなかったのですが、ジョン・デンバーの死後にやっとこうして未発表音源として発売されることとなった訳なのです。


全12曲の録音時期については以下の通りです

1、On The Wings Of An Eagle(1979,6,21)
2、River(1980)
3、Rusty Green(1969,5,27)
4、Rita Ballou(1980)
5、Four Strong Winds(1978,10,2)
6、No One(1971)
7、Dance Little Jean(1979,6,13)
8、High Wind Blowin'(1980)
9、It's Sin To Tell A Lie(1973,4)
10、Mr.Bojangles(1969,11,6)
11、Nobody Can Take My Dreams(1980)
12、The Game Is Over(1969,11,6)

これからも未発表音源が次々と発表されるといいですよね今後も期待したいと思います
関連記事

theme : 音楽的ひとりごと
genre : 音楽

tag : ジョン・デンバー アルバム

comment

Secret

「Forever,John」

2008.03.22.22:54

マーヤさんこん○○は!
いつもありがとうございます。

亀レスになりますが、以前紹介されておられました、上記CDですが、気になってはいたのですが、機会があれば買おうかなと思っておりました。
そして、その機会があって手に入れました。
聴いてみて、すっかり気に入りました。
初期の録音が多く、すごくさわやかに聴こえます。
まるでニューアルバムを手に入れた気分です。(^^♪

収録曲のなかの「four strong winds」は、以前海外サイトで音源を聴き、あ、ジョンもこの歌を歌っていたのかとうれしく思いました。
それはバックにストリングスが入っており、ジョンの声も初期の頃の声で、何か淡々と歌っているような音源でした。
ところがこのCDで聴くと、違うバージョンでした、というより、私が以前聴いていたのは、このCDのバージョンじゃなかったのでした。
じつはこのCDのバージョンの方がGOODでした。歌い方に味わいがあります。
これを聴けただけでもよかったです。

再び「Forever John」

2008.03.23.07:08

はたやん様、

コメントありがとうございます!

亀レスなんてことないです。古い記事にもいろいろコメントを入れてくださると、嬉しいですよv-410

CDが手に入ってよかったですね!この音源は初期のものが多く、新鮮味がありますよね。静かな曲が多いですが、一人でじっくりと聴くのにはもってこいだと思います。

「four strong winds」、はたやんさんが以前聴いたものよりもGOODでなによりでした。この歌はとてもいい歌ですね。

優しい風を感じさせてくれます。

ほかにも気に入った曲の感想とかありましたら、いつか感想を聞かせてくださいね!
検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック