スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すばらしきカントリー・ボーイ Thank God I'm a Country Boy

2007.07.03.06:31

ジョン・デンバーといえば、ポップ・カントリーのイメージが強いかもしれません。実際この「すばらしきカントリー・ボーイ」(Thank God I'm a Country Boy)みたいにカントリー調の歌をたくさん歌っています。けれどもジョンはどんなジャンルの歌も歌いこなせる人だったんですよねジョンのワンマンショーの中ではロックンロールも歌っていたし、ビートルズ・ナンバーもたくさん歌っていたし、反戦歌もラブソングも、自然を賛美する歌も、その他どんなタイプの歌でも歌いこなせるシンガーだったんです。

今年の10月でジョンが自家用飛行機事故で亡くなって丸10年になろうとしています。53歳の若さで亡くなりました。今も生きていれば、63歳・・・、まだまだその豊かな声量で私達を魅了してくれていたにちがいありません。ジョンはビートルズの「ホェン・アイ・アム・シックスティ・フォー」(When I am 64)をアルバム「ライムズ・アンド・リーズンズ」(Rhmes & Reasonns)の中で歌っています。ジョンにとってソロ・デビューの記念すべきアルバムです。ジョンはまだ25歳でした・・・「僕が64歳になっても僕のことを必要としてくれるかな?僕にご飯をつくってくれるかな?」っていう照れ隠しのプロポーズ・ソングなんですけれど、当時25歳のジョンは64歳よりも、もっと長生きするつもりだったでしょうね・・・。本当にもっと、もっと、長生きして欲しかったです

話が脱線してしまいましたが、ジョンがポップ・カントリーの歌を歌ってみんなを楽しませてくれていたころの、貴重な映像をご紹介します「すばらしきカントリーボーイ」(Thank God I'm a Country Boy)
http://jp.youtube.com/watch?v=kzldLJcorbo
">
関連記事

theme : お気に入り&好きな音楽
genre : 音楽

tag : ジョン・デンバー ポップカントリー ビートルズ ワンマンショー

comment

Secret

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
人気記事ランキング
リンク
最新トラックバック
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。