カム&レット・ミー・ルック Come and Let Me Look in Your Eyes

2008.01.08.08:47

『心の詩』Spirit)のアルバムの最初に、この「カム・アンド・レット・ミー・ルック」(Come and Let Me Look in Your Eyes)が登場するのですが、最初にこの曲を聴くとホッとします。そして、この後に『Eli's Song』なのですが、これがまた、いい曲なのです。最初から最後まで安心して聴けるのがこのアルバム「心の詩」のいいところなんですよね・・・。

カム・アンド・レット・ミー・ルック(Come and Let Me Look in Your Eyes)
作詞:ジョン・デンバー、ジョー・ヘンリー
作曲:ジョン・デンバー

育つということは別にむずかしいことじゃない
ただ壁に向かって立っていればいいんだから
僕だって昔はたったの2フィートしかなかったのに
いまでは6フィートになってんだもの

しかし、誰の言うことを聴けばいいのかを知るってことは
少しばかり別のことだと思うんだ
言葉だけは風の中の映りゆく季節のように
僕の周りをヒューヒューと吹きめぐっているけれど

水面をべったりとよぎって雲が流れてゆく
その雲が僕空を見せてはくれないんだ
僕の望みは自分自身を見つけるべく努力をすることだけ
来て、その瞳を僕に見せてください

行くべき道を探しながら
僕は全てのルールにしたがってきた
賢者と愚者との中間をとれといわれれば
その道を通って来た

人々の言う言葉に耳をかたむけ
読まねばならぬ本を読み
正しいといわれることは何でもやって
自分がなるべき者になろうと努力している

誰かが僕を中に入れて
空がくずれ落ちてきそうだから
自分の行く手が僕には判らなくなってしまったようなんだ
僕がやりたいことの全ては 自分自身を見つける為に努力をすること
だから来て、あなたの瞳の中を見せてください

ああ、だが叡智とは地の下に隠されたものでも
また山ぶところにあるものでもない
だから私は自分をどこに運んだらいいのか
ここには身をかくす所もない

宇宙をわたる星々は色あせてゆき
我々は誰もみな行く手を失ったようにみえる
僕が望むことの全ては、自分自身を見つける、
その為の努力をすること
さあ、私に真実のありかを見せてください



真実を見つけることはたやすいことではないけれど、風の音を聴きながら、雲の流れを見ながら、人生についてじっくりと考えていきたいですね・・・。求める気持ちがあれば、それはきっと見つかるは・ず・で・す





心の詩
心の詩
関連記事

theme : 音楽的ひとりごと
genre : 音楽

tag : ジョン・デンバー アルバム

comment

Secret

検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック