スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョン・デンバーの歌が世界中で今も愛され続けている理由について考えてみた・・・。

2016.03.01.17:51

こんにちは!

相変わらずの忙しい毎日を送っています。このまま突進しそうでしたが、ちょっとだけ、書いてみようと思っています。

ジョン・デンバーの歌がいつまでたっても古びない理由ってなんでしょうね。

これは、もうなんと言っても、すべての人の心の中にある普遍的な思いを歌にしているからなんでしょう。

ある歌は特定の人達だけに愛されていますが、ジョンに対する好きとか嫌いとかを超越した、人の心の究極の思いを歌にしたことが大きな原因だったのでしょう。

そして、その豊かな声です。こんなにクリアな声が出せる人はいそうでいないんですよね。まるでお喋りするように自然な声で低い声も高い声も爽やかに出せる人でした。

癒しの声、ヒーリングの声の持ち主だったのですね。

今じゃあ、もうジョン・デンバーのことを知らない人が増えてきてしまいましたが、知らずに聞いているのかもしれないです。

そして、みんなの心の中でその歌声が今も静かに流れ続けているのでしょう。

・・・・ということで、「故郷へ帰りたい」をお送りします。

先日の予告編の記事はこれからぼちぼち準備しますね。遅いっていわないでくださいませませ・・・m(__)m


https://www.youtube.com/watch?v=oTeUdJky9rY
John Denver ♥ Take Me Home, Country Roads (The Ultimate Collection) with Lyrics



Poems Prayers & Promises




久々の更新でランキングが瀕死状態なので、1日に1回ポチットいれてくださると、とても嬉しいです。よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。