明けまして おめでとう ございます☆彡

2016.01.01.08:38

虹


皆さま、新春明けまして おめでとう ございます!

昨年は、不十分な更新状態にも関わらず、ご訪問いただいた、ジョン・デンバー・ファンの皆さま、本当にありがとうございますm(__)m

2016年になりました。平成28年ですね。時が過ぎ去り、新しい年の幕開けです。外は晴天で、初日の出を見に行きませんでしたが、いつも夜更かしして、朝早く起きれない息子が日の出前に起きて、「カメラ貸して!」と言うので、びっくりしてしまいました"(-""-)"

日の出だけ見て、また寝たようです・・・(笑)

昨日はジョン・デンバーの誕生日で、記事を書き語ったのですが、主人の携帯が壊れたのと、私の勘違いで、もう一日あると頭の中でずれていて、予定がすべてずれてしまいました(>_<)

つまり、おせち料理を作ろうと思っていたのに、作れず、携帯の切り替えに半日潰してしまい、気づいたらすでに夜も遅くなり、どこで食べるかで家族間で意見が合わず、やっと決めて行ったら、そのお店が正月休みに入っていて、結局、もめにもめたあげく妥協して、あるお店に入ってたべたとさ、という落ちがつきました(笑)

ジョンの記事に関してはいろいろと頭の中でグルグル回っていたのですが、すべて、時間が足らずでした(笑)

そんな中で素敵な映像を見つけたので、ぜひともごらんくださいね。ジョンの回想を間に挟みながら、ジョンの美しいアコースティックギター・サウンドと濃厚な声、豪華なピアノアレンジと共にお聞きくださいね。

どこのコンサートなのか、何年ころのものか、出ていませんが、1990年代のものです。

と、書きながら記事を書いているうちに動画が全部終わり、どこの映像かわかりました(笑)

1994年11月25日、オーストラリアのライブ映像でした。1995年のニューヨークライブに似ていると思いましたが、ぴったんこカンカンでしたね。

クリス・ノールがキーボード弾いているし、「フォー・ユー」歌っているし、アレンジがあのニューヨークのテイストでありながら、バンドメンバーが少ないと思っていました。

場所がオーストラリアなので、バンドメンバーを最小限に絞りこんでいましたね。ギターがピート・ハットリンガー、ベースがアラン・デレモ、キーボードがクリス・ノール、パーカッションがミチト・サンチェスでした。

このくらいの少数メンバーのほうがジョンの力量がはっきりとわかっていいもんです(^^♪

オーストラリアはジョンのお気に入りの国だけあって、しょっちゅう行っていましたよね。オーストラリアの人たちにちょっぴり嫉妬しちゃいます。1990年代にジョンのアルバムを探しても見つかりませんでしたから。そのころのジョンがライブをやり、動画を撮り、CDを発売し、まぁ良くも悪くもいろんなことがありましたけれども。

でもね、こうして通して聴いてみると、いつも聴いてはいるのですが、惚れ惚れしますね。

ジョンも昨日の誕生日で72歳になるはずでした。生きていれば、今でもこんな歌声を聞かせてくれたことと思います。

動画がたくさん残っていて本当に良かった♪

どうぞ、ゆっくりとお楽しみくださいね(^^♪

そして、今年もどうぞよろしくお願いします。


https://www.youtube.com/watch?v=-4aVEbHR8UE




An Evening With John Denver



All of My Memories



John Denver: Country Boy [DVD] [Import]


久々の更新でランキングが瀕死状態なので、1日に1回ポチットいれてくださると、とても嬉しいです。よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

blogram投票ボタン


関連記事
検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック