梅雨が明ける前に・・・

2015.07.08.08:23

早いもので、もう7月に入ってしまいました。

怒涛の6月が終わり、ほっとしたのも束の間で、まだあと少し仕事が残っています。あと、もうちょっとだから頑張らなくちゃね!

この7月と8月にやりたいことなんですが、家の内外の整理をしたいと思っています。

まぁ、この手の話しは以前からもくり返し言い続けているので、またか、と言われそうですが、今回は本気ですよ(笑)

少ないもので豊かに暮らしたいと思っているのです。

そのためにはやっぱり物を減らすしかないですよね。なんかね、ホテルのような旅館のようなガラ~ンとした部屋で暮らしてみたいのです。

でも、最低限のものは生活に必要だし、その辺の身の周りのものとの折り合いをどうつけるかが問題なんですよね。

そのあたりをこの1~2週間の間に計画を立てていこうと思っています。


さて、恒例のジョン・デンバーネタですが、今年はジョンの70年代にスポットを当ててみたいですね。やっぱり、往年のファンの反応も70年代のジョンに対して一番反応がいいんじゃないかな?・・・と、そう思うんですよね。

私も今まで長いことこのブログを書きながら、封印してきた内容について踏み込んでいきたいと、心の中で密かに思い巡らせています。


また、それに加えて南こうせつさんもまた、やっぱり70年代なんじゃないかな?

突き詰めるとかぐや姫に到達するのですが、このあたりはもっと別のファンのワールドに入っていくと思うのですが、僭越ながらも食い込んでいきたいとことですね。

これまでにも、ジョンとこうせつさんとの関係についてわずかな資料を元に想像力を全開させた上でいくつかの記事をアップしてきたのですが、時が熟して実を実らすことができるのか、なんて妄想にふけったりもしているこの頃なのです。

そういった思いに到達した源泉は何かと言うと様々なジャンルの本に手を出して、読書三昧の日々を送ったところにあるということですね。小説だけとかじゃなくて自然科学だとかノンフィクションだとか、あるいか人生の根本的な問題についてだとか、その辺の嗜好は人それぞれだと思うのですが、私なりに新しい視点を見出しつつあるんです。

今まで、これがいいと思っていたことが実はそうではなくて、やっぱりそうではなくて、もっと別の道があったという発見があるんです。その発見を解わかりやすい言葉に置き換えていくことがこれからの課題になってくると思う訳なんです。

言葉があるからこそ、私たちはコミュニケーションができるのですが、その言葉は万能ではなくて、言葉にできない要素もあるんですよね。

でもそれでも、このブログの世界では敢えて言葉に顕さなくてはならない面もあるわけです。

いかにして限りある言葉という枠組みの中で表現していくかということになります。

自分自身のこれまで生きてきた事への思い、今後の人生に対する思いを短いフレーズの中に凝縮して表現できれば、どんなに嬉しいことでしょう・・・・。


なにはともあれ、70年代への郷愁(きょうしゅう)を未来への大いなる希望と先の見えない現在の日本への応援歌になればなんて思う事は、大げさすぎるんでしょうか?(笑)

今日はジョンのyoutubeはアップしません。その代わりにジョンの歌の歌詞をアップしますね。

この歌詞を見てすぐにメロディーが浮かぶなら、貴方は熱烈なジョン・デンバー・ファンです!!!(笑)

それでは、また~(^^♪


"Come And Let Me Look In Your Eyes"

I guess growing isn't hard to do, just stand against the wall.
Once I was just two feet high, today I'm six feet tall.
But knowing who to listen to is something else again.
Words just whistle 'round my head like seasons in the wind.
All across the water, the clouds are sailing, they won't let me look at the sky.
All I want to do is try and find myself, come and let me look in your eyes.

In searching for the way to go, I've followed all the rules.
The way they say to choose between the wise men and the fools.
I listen to the words they say, I read what I should read.
I do whatever's right to do, try to be what I should be.
Someone let me in, I think the sky is falling, seems I've gotten lost on my way.
All I want to do is try and find myself, come and let me look in your eyes.





心の詩



2つのランキングそれぞれにぽちっと入れてもらえるととても嬉しいです。次回も頑張りま~す☆
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

blogram投票ボタン


関連記事
検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック