バック トゥー 1979年だよ!

2014.05.14.18:50

爽やかな5月も、もう半ばに差し掛かっていますね。

ちょっとここいらで、ジョン・デンバーの歌も聞きたいし、ライブにも行きたいし、どうしようかな~なんて思いつつこんな素敵な映像を見つけました。

小さなライブハウスを回りながら、世界中で歌を歌うことを夢に見ていたジョンですが、それを単なる夢で終わらせなかったんですよね。アメリカの大学やライブハウスだけでなく、イギリスにまで飛んだのです。

イギリスはロンドン、ウェブリーアリーナでのコンサートの模様です。時は1979年ですから、80年代の大変換の一歩手前ですね。イギリスの聴衆はアメリカの聴衆よりはおとなしいですが、それもまた静かに聴いていてくれているということだし、嬉しいですよね。

曲目は以下の通りです↓
「太陽を背にうけて」では、ギターを持たずにマイクを持って歌っています。個人的にはギターを持って歌っているジョンが好きなのですが、こういうシーンもちょっと新鮮な気分になれますね(*^-^*)

それでは、ゆっくりとお茶でも飲みながらお楽しみくださいませ

JOHN DENVER LIVE 1979 in Wembley Arena at London UK

Farewell Andromeda(12 strings guitar)
Druthers
Ripplin' Waters
Matthew
Johnny B. Goode
Goodbye Again
Take Me Home, Country Roads
Grandma's Feather Bed
Annie's Song
Calypso
Sunshine On My Shoulders

https://www.youtube.com/watch?v=9IyHPKqKFU0
John Denver - 1979 at Wembley Arena



Back Home Again
Back Home Again
I Want to Live
I Want to Live

John Denver
John Denver

ランキングに参加してます♪
クリックをしてもらえるととっても励みになりま~す(^^)/
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

blogram投票ボタン
関連記事

theme : ☆懐かしい歌、そしてその人☆
genre : 音楽

最近はまっていること

2014.05.09.08:58

こんにちは~♪

今日もいい天気なので、久々に日記を書いてみようかと思っています。

今、はまっていることなんですが、なんだと思いますか?

車?まさか(笑)

電車?まさか鉄道女子じゃないぞ~!

将棋?まさか?

カメラ女子?  うん、カメラも好きだよ~(^^)/

けれども、カメラよりもはまってしまったものがあるのです♪



それはなにかと言うと・・・。

昨年の流行語を覚えているでしょうか?




それは、「倍返し!」です。なんでもかんでも、便乗で「倍返し」いうネーミングが使われていましたよね。かくいう私も途中からでしたが、テレビで「半沢直樹」を最終回までしっかりと見てしまいました。

その後、池井戸潤のこの原作を読んでみたくて、図書館に予約を入れたのが昨年の9月のことでした。予想がつくと思うのですが、図書館での予約が殺到して待てど暮らせど、本が私の手元に届きませんでした。いっそのこと買おうかと何度も思いましたが、貧乏なんで、じっと我慢の子でした・・・(笑)

その後、半年経った3月にやっと予約した本を手に入れて読んでみました。

オレたちバブル入行組 (文春文庫)
オレたちバブル入行組 (文春文庫)

オレたち花のバブル組 (文春文庫)
オレたち花のバブル組 (文春文庫)

ロスジェネの逆襲
ロスジェネの逆襲

テレビの「半沢直樹」の原作が「オレたちバブル入行組」と「オレたち花のバブル組」なので、まずはこの2冊を読みました。その後「ロスジェネの逆襲」も手に入り、む貪るようにして読みました。

で、思ったことはドラマの最後のシーンに納得がいかなかったのですが、それは、ドラマの前半を見ていなかったのと、原作の最初を読んでいなかったからわからなかったということです。すべての謎を解くには原作を読むしかないのですよね。


この「半沢直樹」シリーズを読んで感じたことは、う~ん、よくわかるなぁということです。つまり、半沢直樹の生きた時代がよくわかる、そして、半沢直樹の感じるこの世の不条理も身にしみてよくわかるということですね。

かく言うワタクシもバブル時代を経験していて、その後のバブル崩壊も身にしみてよくわかっています。そして、銀行マンの悲哀、中小企業の経営者の悲哀もよくわかるのですよ。自分が経験してわけじゃないけれども、よくわかるんです。

くしくも自分の会社には銀行を辞めて転職してきた人も多く、中小企業の元社長だった人もしました。そして、ドラマの舞台である渋谷や大阪など自分が詩っている地名も恐ろしいくらい多く登場して、読んでいて思わず、「お~!」っと声を上げそうなくらい親しみを感じるものがありました。

そんな訳で予約殺到する中、「オレたちバブル入行組」と2回読みました。「オレたち花のバブル組」と「ロスジェネの逆襲」はまだ1回ですが、これからまた借りて読むつもりです。できれば、10回くらい読みたいと思っているのです。


なぜかというと、あまりにも面白かったからです。たぶんテレビドラマの「半沢直樹」よりも原作のほうがおもしろいのではないでしょうか?



そんな流れでこんな本もすでに読んでいます。

果つる底なき (講談社文庫)
果つる底なき (講談社文庫)


下町ロケット
下町ロケット


七つの会議
七つの会議

シャイロックの子供たち
シャイロックの子供たち

銀行狐 (講談社文庫)
銀行狐 (講談社文庫)


まだまだ、池井戸潤シリーズは続きそうです(笑)


ランキングに参加してます♪
クリックをしてもらえるととっても励みになりま~す(^^)/
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

blogram投票ボタン
関連記事

theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

5月の近況報告

2014.05.02.08:47

近頃、更新しないので、ヤキモキしているジョン・デンバー・ファンの方々も多いと思います。なんて、そんなでもないかもしれませんが・・・(笑)

実は4月から仕事を減らしました。それで、当然のことながら給料も減り、生活も苦しくなりつつあります。でも、今は以前よりも幸せを感じています。

やはり、自分ひとりの時間を満喫したいですものね。この時間を大切にしたいと思っています。

ジョン・デンバーのニュースもだいぶ出ているので、皆さんはすでにご存じだと思います。更新するかどうかはまだ決めていませんが、以前よりは更新も増やす方向です。

それと、自分のやりたいことをできるだけ実現するように毎日の小さな時間を大切にしていくつもりでいます。

ちょっとした勉強も始めていますし、新たな挑戦も始まっています。

ジョン・デンバーと南こうせつとか、ジョンとつながりのあるアーティストたちとのことですが、また特集ができればいいなと・・・・。


身近に始めたとんでもないことですが、いつかこちらでもちょっとちらっとお見せできるかもしれません。


ゴールデンウイークですが、私はいつも通りに仕事をします。

みんなも元気で、お仕事やおうちのことをやって、リフレッシュしてくださいね♪


ランキングに参加してます♪
クリックをしてもらえるととっても励みになりま~す(^^)/
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ

blogram投票ボタン
関連記事

theme : ひとりごと。
genre : 日記

検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック