詩と祈りと誓い Poems. Prayers and Promises by クリス・ノール & ジョン・デンバー

2012.02.24.16:51

とってもロマンチックで~す

ジョン・デンバーと最後の2年間ライブを共にしたピアニスト、クリス・ノールの演奏で、「詩と祈りと誓い」をどうぞ!そのあとで、リアル、ジョン・デンバーの「詩と祈りと誓い」もどうぞ♪素敵な時間を過ごしてくださいね

http://www.youtube.com/watch?v=CCuZkwiJyIs


http://www.youtube.com/watch?v=9ypyrVew660&feature=related



詩と祈りと誓い
詩と祈りと誓い

ランキングへの応援クリックもよろしくお願いします♪
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
blogram投票ボタン

関連記事

theme : ☆懐かしい歌、そしてその人☆
genre : 音楽

あの思い出のギブソンのFホールギターがついに殿堂入りしました♪

2012.02.17.14:35

ja2




1950年代のアメリカでの出来事。年老いたご婦人が小さな楽器店のドアをゆっくりと開けた。
店主は「いらっしゃい」と微笑みかけた。

ご婦人は静かにこう言った。「実は孫にギターをプレゼントしたいのですよ。どのギターがいいかしら?」

「お孫さんはどんな音楽がお好きなんですか?」
「いつもラジオに流れる音楽にあわせて歌っているの。とっても歌が上手なの!」

店主はギブソンのfホールのギターを手に取ると、爪弾き始めた。
「どうです。この音色は?」

「まぁ、とてもきれいな音色なのね♪」

「お孫さん、歌が上手なのでしたら、きっとすぐに上達しますよ!」

「そうね、きっとすごくうまくなると思うわ!」とご婦人はにっこりと微笑んだ。




そのギターを抱えて持って帰り、ご婦人は可愛い孫に与えた。その孫は飛び上がらんばかりに大喜びだった。

「おばあちゃん、ありがとう!僕、最高な気分だよ♪ファー・アウト!」

当時12歳だったその少年はギターの教則本を買い、あれよあれよ、ギターの腕前が上達した。声は天高く響き渡るような美しい声だった。

やがて、少年は大学に行き、建築の勉強をしながら、ギターと歌の練習に励んだ。ライブハウスを通い、歌手になるチャンスを狙った。そして、ついに夢にまで見た歌手としてデビュー。全米1位のヒットにも恵まれ、アメリカ中の人々に知られるビッグスターになった。


その人の名はジョン・デンバー。

あるとき、そのおばあちゃんからもらった大切なギターがどこかに消えてしまった。ジョンは必死に探したけれども、みつからなかった。ショックで、どうしようもない日々が過ぎていった。

ところがその後、5年も経ってから、その大切なギターを見つけることができたのだ。ジョンは、そのギターを見つけると大喜びで、それまでにあった出来事をギターに語り始めた。すると、ギターのまた、ジョンに迷子になってからの出来事を語り始めた。

そんな中でできた曲があの名曲「古いギター」なのだ。



今日はそんな思い出のギターについて、いつもの満面の笑顔のジョン・デンバーの映像と嬉しいニュースの2本立てです。

このおばあちゃんからもらったギブソンFホールのジャズギターがアメリカのアリゾナ州にある楽器博物館に展示される事になりました。ここにはジョン・レノンやエリック・プラクトンなど有名なシンガー達のゆかりの楽器が展示されています。その同じスペースにジョンのギターも展示されるなんて、本当に光栄なことですよね♪

またジョンの70年代の映像がきれいにリアルに修正されてユーチューブにアップされています。ジョン・デンバーの公式サイトからの投稿のようで、今後、さらなる懐かしい映像が出てくることが期待されます。

ぜひともじっくりとご覧くださいね☆彡


http://www.youtube.com/watch?v=x3FixiNdni0&context=C3899f75ADOEgsToPDskK_v73eYAZCj_VALK7ospLm
This Old Guitar - John Denver



ジョンのギターの殿堂入りに関する英文記事はこちらです↓
“This Old Guitar” Comes to Arizona’s Musical Instrument Museum

アリゾナ州にある楽器博物館のHPはこちらから↓
Artist Gallery


An Evening With John Denver
An Evening With John Denver



ランキングへの応援もよろしくお願いします♪
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
blogram投票ボタン


関連記事

theme : ☆懐かしい歌、そしてその人☆
genre : 音楽

一日遅れのバレンタインデー♪

2012.02.15.06:24

バレンタインデー


実は昨日、アップしたかったのですが、パソコンの調子が悪く、結局丸一日パソコンを格闘の末、やっとアップロードできるようになりました。パソコンのハードディスクの空き容量が全くなくなってしまい、とりあえず、修理に出す必要が出てきました(汗)

その前に、せっ書く写真に攝ったからということで、チョコマフィンをお見せしちゃいますね♪

普通のマフィンよりもずっと小さいんです。直径5センチ、高さ4センチほどもミニマフィンですが、職場のみなさんへの感謝を込めて、作りました・・・、なんちゃって、まぁ義理チョコみたいなもんです。もろチョコレートよりもこんなマフィンのほうが食べやすいかなぁ、なんて思ったのと、忙しくて、あまり凝ったものが作れなかったので、簡単で美味しいものってことで、これにしました。

本当にものすごく簡単に作れるんですが、意外と美味しいんですよ

こちらをご覧の皆さんにさし上げられないのが残念ですが、この写真で食べたつもりになってくださいね♪

マフィンに添えてあるバラの花は11歳の息子が作りました。1枚の折り紙でできています。川崎敏和先生という工業高校の先生なんですが、折り紙博士でいらっしゃって、素晴らしい折り紙本を多数出版されているんです。特にバラは川崎ローズと呼ばれていて、世界的にも高く評価されている方なんです。1枚の折り紙で1本のバラとか、1枚の折り紙で16本のバラとか、折れるんです。うちの息子はどれもこれも折ることできます。今回はこのマフィンが主役なんで、小さいのをひとつだけ、一緒に撮りました

折り紙の本は子供ができてから一緒に折ろうと思って、たくさん買ったんでよ。もう10冊以上あるんですが、いつも炊事洗濯掃除に追われていて、折る時間がないんです。でも、子供たちがこんなすごい折り紙をいっぱい折ってくれています。みごとな作品がうちにいっぱいありますよ

私のほうは実用的なほうで、パンとかクッキーとか美味しくて簡単な奴を探して作るのが今のところマイブームとなっています。いつも写真に撮る前にお腹に入ってしまっています(笑)このショットは奇跡のショットかも・・・





究極の夢折り紙
究極の夢折り紙


ランキングへの応援クリックもよろしくお願いします♪日本ブログ村とblogramもクリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
blogram投票ボタン

関連記事

theme : 手作りお菓子
genre : 趣味・実用

☆ご結婚おめでとうございます☆タケルさん♪

2012.02.13.14:56

m&t

2月25日に恒例のタケルさんのライブがあるのは薄々存じ上げていたのですが、なんとタケルさんがついにご結婚されることになり、披露ライブだったんですね!

「タケエル★バンド」と「かんとりー道路(旧名 田中タケルとパイナップラーズ)」のコラボということで、私が告知する前に満席だろうと思い、すでに遅しの感だったのですが、とにかく、良かった、ヨカッタです

タケルさんのお相手のミチコさんとは偶然にも初めてのライブ参戦の時にお会いしていて、とっても目がぱっちりしていて、明るい雰囲気の素敵な女性でした。最初は彼女がなぜここにいるのかわからず、タケルさんのバンドのメンバーかスタッフの方かと思っていろいろと聞くと、全然話がかみ合わず、なんか変だぞ?と思っていると、「タケルさんの彼女なの」とおっしゃるので、「お~、そうでしたか!良かった~♪タケルさんたら、いつまで独身貴族やってるのかしら、なんて心配していたから、良かった~♪これで、介護してもらえるしね♪」なんて、言ったら、ギャハハハ~と大受けしていました。

で、なんで、こんなに受けたのか、今日初めて、その理由が分かりました

ミチコさんたら、介護福祉士をやっていらしたのですね。私ときたら、何も聞かずにお仕事をぴたりと当ててしまったようです。その他、なんだかんだと大笑いで終始するひと時でした。楽しかったです~☆

あれから、すでに早3年くらい経ったかと思いますが、エルヴィス・プレスリーとジョン・デンバーの歌声響く楽しいご家庭を築いてくださいね★

ライブの方はすでに満席のようですが、どうか素敵な披露宴ライブになりますように

タケルさん、ミチコさん、末長くお幸せに


タケルさんのブログはこちらです↓
年貢の納め時?!


ランキングへの応援もよろしくお願いします♪
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
blogram投票ボタン

関連記事

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

レア映像発見しました♪懐かしのスターランドボーカルバンド★アフタヌーンディライト★

2012.02.06.07:02

懐かしいメンバー達を大発見しました♪


な、なんとスターランド・ボーカル・バンドが再結成されていたとは・・・・。「アフタヌーン・ディライト」が全米1位になってから、大きなヒットにも恵まれず、短い活動の後に解散してしまったのですが、1998年にジョンのトリビュートライブで、夢の再結成をしていたのですね♪

すっかり、年をとってしまった感は否めないものの、美しい歌声ハーモニーはたまらなくグッドでやんす

1998年、ジョン・デンバー・トリビュート・ライブでのシーンです。スターランド・ボーカル・バンドによる「アフタに―ン・ディライト」Afternppn Delightと「今夜の君は素敵だよ」Bby You Look Good to Me Tonightをお楽しみください


こちら前半がおしゃべりなので、曲だけ聴きたい場合には3分頃まで三角印を移動してみてください。すぐに歌い始めになります。美しいハーモニーにどっぷり浸かってくださいね★
http://www.youtube.com/watch?v=BGWZ9X2oTEU


こちらもやっぱりコーラス部分が逸品中の逸品ですよ
http://www.youtube.com/watch?v=gex5rnGcY9k





Afternoon Delight
Afternoon Delight

ランキングへの応援もよろしくお願いします♪
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
blogram投票ボタン

more...

関連記事

theme : ☆懐かしい歌、そしてその人☆
genre : 音楽

訃報 ディック・ケネス 偉大なるベーシスト

2012.02.01.06:21

dk

1970年代の8年間、ジョン・デンバーのバックバンドメンバーのベーシストであった、ディック・ケネス氏が74歳でお亡くなりになりました。

ビッグヒット曲である「太陽を背にうけて」やアルバム「ロッキー・マウンテン・ハイ」に収録されている「四季の組曲」の共作者でもありました。

また、ピーター・ポール&マリーのベーシストとして名の知られた名ミュージッシャンでした。

ディック・ケネス氏は、ジョン・デンバーの1975年の初来日の時にも一緒に日本に来ています。多摩川でのソフトボールも一緒にやったんですね。

ジョンと苦楽を共にしたミュージッシャンが亡くなったのかと思うと寂しいなぁと思うのです。

心より哀悼の意をお捧げいたします。


情報提供はOBIKENさんでした。ありがとうございますm(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
blogram投票ボタン
関連記事

theme : ☆懐かしい歌、そしてその人☆
genre : 音楽

検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック