スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星と太陽と大自然と共に生きるジョン・デンバー

2011.12.30.07:56

Happy Birthday To You,John Denver!

jd & anna
娘のアンナ・ケイトを抱いているジョン・デンバー


年の瀬ですね。激動の平成23年もあと1日で終わりです。12月31日はジョン・デンバーの67回目の誕生日なのですが、1日で新年に入ってしまうので、今年は1日早くお祝いすることにしました。

ジョンには3人の子供がいました。ザッカリーとアンナ・メイトとジェシベルの3人です。今日はアンナ・ケイトが語るジョンの思い出話をご紹介します。他のどんな評論家の言葉よりも、真実味があり、ジョンの歌の源泉を示してくれる思い出なんじゃないかな?


父の人生はときめきで満ちていました。世の中に起こる出来事に対して、なんて驚きで満ちているんだろう、なんて美しいんだろうと、いつも感動していたのです。

父は最も些細な事柄でも感動し、新しい経験に対して、大喜びしていました。いつも同じように現れる太陽や星に対しても感動し続けて、決してやめることはなかったのです。

父のお気に入りの言葉は「わ~ぉ!」でした。そして、最も有名な言葉は「ファー・アウト!Far out!(すごい!、やる~!)」でした。幸いなことに父の歌はもっと詩的でした。それと同時にこんなことも言えます。父は歌の中に翻訳することができたのです。いかに悲しいのか、いかにエネルギッシュなのか、いかに畏れ多いのか、そういった感動を適確に表現することができたのです。 アンナ・ケイト


My dad was thrilled by life,so often struck by how amazing or how beautifull the world could be.He was tickled by the smallest things,overjoyed with new experience,and never ceased to be captivated by the completely routine appearance of the sun or the stars.

His favorite words were "Wow" and,more famously,"Far out." Fortunately,his music is more poetic,but it means the same thing.Being impressed was something he could best translate into song.He could really express how sad,how energized,how awed,how certain he could feel.


The art of soul of John Denver より引用


今日の映像は1997年にジョンが飛行機事故で亡くなる数カ月前にグランドキャニオンなどのアメリカの大自然を撮影した「ネイチャー(NATURE)」(Let this Be A Voice)です。ザッカリーとアンナ・ケイトがジョンと一緒に川で泳ぐシーンもあります。これは、ジョンと子供たちがした最後に一緒に旅行した貴重な映像です。全部で6シーンあり、長いので、時間が取れるときにゆっくりとご覧くださいね☆

ジョンが愛した、鷲と鷹、釣りのシーン、草原を走る馬達,飛行機を操縦してご満悦のジョンの笑顔など、大自然の雄大さを体感できる見どころが満載です♪



John Denver - Nature: Let This Be A Voice Part 1 of 6
http://www.youtube.com/watch?v=kkHme_CwApA


John Denver - Nature: Let This Be A Voice Part 2 of 6
http://www.youtube.com/watch?v=Ky819Q6jITc&feature=related

John Denver - Nature: Let This Be A Voice Part 3 of 6
http://www.youtube.com/watch?v=TlhJM3Z7TEU&feature=related

John Denver - Nature: Let This Be A Voice Part4 of 6
http://www.youtube.com/watch?v=bxKreNgCb24&feature=related

John Denver -Nature: Let This Be A Voice Part 5 of 6
http://www.youtube.com/watch?v=O01boVX6o7o&feature=related

John Denver - Nature:Let This Be A Voice Part 6 of 6
http://www.youtube.com/watch?v=AQ93Hreh6QI&feature=related

Poems, Prayers & Promises: The Art and Soul of John Denver
Poems, Prayers & Promises: The Art and Soul of John Denver




今年は父が亡くなり、喪中のため、新年記事は書かずに寒中見舞いから新年をスタートします。自分にとって激動の1年でしたが、新しい世界を自分なりに発見したので、心機一転して、始めたいと思っています。まだまだ、未熟ではありますけれども、今後共ごひいきによろしくお願いしますm(__)m

それでは、皆さんお揃いで良い年をお迎えくださいませ☆




ランキングへの応援クリック、ブログ拍手、ブログラムへの応援クリックもよろしかったらお願いしま~す
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

theme : ☆懐かしい歌、そしてその人☆
genre : 音楽

mp3から音楽CDを作る方法

2011.12.29.08:28

ダウンロードした音源をパソコンからではなく、音楽CDにして聞きたいというリクエストがありましたので、簡単な方法をお教えいたします。

Deep Burnerという無料のソフトを使います。

まずはこちらのページを開いて、ダウンロードしてください↓
Deep Burner


こういうページが開きますので、赤枠のダウンロードのところをクリックします。
deep burner download 1


こんな感じになるので、保存をクリックします。
deep burner download 2


保存が終了するとこんな感じになります。次に実行をクリックするとダウンロードは完了します。どこのフォルダに入っているか知りたかったら、フォルダを開くを先にクリックして、そこからまたクリックしてください。多分ダウンロードのフォルダに入っているはずです。
deep burner download 3


Deep Burnerのダウンロードが無事に終了したら、早速音楽CDを作成しましょう♪

まずはプロジェクトタイプの選択で、音楽CDの作成ボタンをクリックします。
deep burner 1


次にCDイメージのページが開くので、こちらにmp3の音源ドラッグ アンド ドロップします。
deep burner 2


このページが開いた状態のまま、mp3の音源が入っているフォルダを開きます。一曲づつドラッグ アンド ドロップして、こちらの画層のように右から左のページに貼りつけていきます。 ドラッグ アンド ドロップとはマウスの左ボタンを押したまま、移動先までもっていって、左ボタンを放すことです。ジョン・デンバーのサラトガ・スプリングスのライブ音源の場合は21曲あるので、21回これをします。すぐに終了します。
deep burner 3


次にCD-Rをパソコンに入れて、書き込みボタンをクリックします。CD-Rは70分のものだジョンのうた全21曲文が入らないので、74分か80分のCD-Rにしてくださいね。CD-RWでも大丈夫ですが、カーステレオなどで、再生できないこともあるので、CD-Rのほうがベターかと思います。
deep burner 4


右下の書き込みのところをクリックします。
deep burner 5

こんな感じに書き込み状況が下の方に表示されます。
deep burner 6


こんな風に黄緑色のラインが左から右にぐんぐん伸びていきます。完了100パーセントになっても、そのまましばらく待っていてくださいね。すべて終了すると自動的にCDの入っているところが開きます。できたら、すぐにうまく録音されているかチェックしてみてくださいね。
deep burner 7

うまくいきますように年末年始はジョン・デンバーの素敵なライブ音源をCDにして聴きましょう♪もうすぐ大晦日です、12月31日はジョン・デンバーの誕生日ですおせち料理でも作りながらジョンの歌でも聴きますか。うん、そうすることにしましょう


Deep Burner ダウンロード

ジョン・デンバーの音源のダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ
John Denver Christmas EP - Live in Hershey, PA, December 6, 1990

John Denver Live in Saratoga Springs, August 5, 1990

ジョン・デンバー音源のダウンロード方法


ランキングへの応援クリック、ブログ拍手、ブログラムへの応援クリックもよろしかったらお願いしま~す
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
blogram投票ボタン
関連記事

theme : ソフトウェア
genre : コンピュータ

メリー・クリスマス♪嬉しいニューレア音源ゲット情報です♪

2011.12.25.07:39

Merry Christmas!

素敵なクリスマスもついに今日となりました!期待していたコンプリートアルバムが手にはいらなかったかわりに嬉しいニュースをお届けします

1990年12月6日にペンシルベニア州、ハーシーでおこなわれたクリスマスコンサートの音源のEP版がアップされました。曲目は1. Introduction 2 Christmas For Cowboys 3.Christmas Like a Lullaby 4.Rudolph the Red Nosed Reindeer 5.Alfie, The Christmas Tree  6.Falling Leaves (The Refugees)です♪

アメリカの頭部にあるペンシルバニア州のハーシーという街をご存知ですか?ハーシーから思い出すのがかの有名なハーシーチョコレートです。HERSHER'Sのロゴが印象的ですよね☆なんだかチョコレートが食べたくなってきちゃいましたね☆

1990年頃のジョンの声は以前にかきましたけれども、声の出具合もよく、アルバムでしか聞いたことのなかった曲が聴けるのがとてもありがたいですダウンロードは有料ですが、無料で全曲試聴できるので、お時間がありましたら、聴いてみてくださいね

先ほど聴いてみましたが、「カウボーイのクリスマス」をアコースティック・ギターで歌っているところ、いつもスタジオ音源ばかりで聴いているので、ものすごく新鮮で感激しちゃいました

ダウンロードしたら、アイポッド(ipod)には簡単に入れることができます。音楽CDにして聴きたい方もいらっしゃると思います。今まで忙しかったですが、今週中にCD化の方法の記事をアップしたいと思っています。どうかもうちょっとお待ちくださいね☆

それでは、こちらから視聴してください↓
http://johndenver.bandcamp.com/album/john-denver-christmas-ep-live-in-hershey-pa-december-6-1990

ダウンロードの仕方の分からない方はこちらをご覧ください↓
ダウンロード方法

ランキングへの応援クリック、ブログ拍手、ブログラムへの応援クリックもよろしかったらお願いしま~す
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
blogram投票ボタン
関連記事

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

もうすぐクリスマスです☆

2011.12.23.08:19

今朝もちらちらも雪が降っています凍えそうなくらい外は寒いです。でも、やっと太陽も姿をあらわして、雪もすぐに溶けていくでしょう。

今年はクリスマスがちょうど土日に重なり、街はクリスマスツリーと美しいイルミネーションできらめいていますよね。うちも日曜日には、お出かけしようかと計画中です。田舎暮らしをしているもんですから、久々にゆっくりと都会のクリスマスの喧騒と輝きを堪能したいなぁ~なんて楽しみにしています

さて、今日のジョン・デンバーの歌もやっぱりクリスマスの歌でいきましょう。「ロッキー・マウンテン・クリスマス」の歌はどれも好きなんですが、賛美歌の厳かな雰囲気もまた好きなんです。その中で、今日の1曲はWhat Child is This、「みつかい歌いて」です。グリーン・フィールズの調べにあわせて歌っています。グリーンフィールズと言えば、思い出すのが「アムステルダム」という曲です。この曲もなぜか「グリーン・フィールズ」に似ている曲で、「ライブ・イン・ロンドン」のアルバムの中でジョンが歌っていたのがとても印象に残っています。オランダでのライブではジョンはよく歌っていたようですね。日本公演でも歌って欲しかった曲の一つです☆

でもこの曲の歌詞をいつか訳したいと思っているので、この曲は今度にしますね。今日はやっぱりクリスマスキャロルでいきましょう



What Child is This

What Child is this who, laid to rest
On Mary's lap is sleeping?
Whom Angels greet with anthems sweet,
While shepherds watch are keeping?

This, this is Christ the King,
Whom shepherds guard and Angels sing;
Haste, haste, to bring Him laud,
The Babe, the Son of Mary.

Why lies He in such mean estate,
Where ox and ass are feeding?
Good Christians, fear, for sinners here
The silent Word is pleading.

Nails, spear shall pierce Him through,
The cross be borne for me, for you.
Hail, hail the Word made flesh,
The Babe, the Son of Mary.

So bring Him incense, gold and myrrh,
Come peasant, king to own Him;
The King of kings salvation brings,
Let loving hearts enthrone Him.

Raise, raise a song on high,
The virgin sings her lullaby.
Joy, joy for Christ is born,
The Babe, the Son of Mary


みつかい歌いて

1 み使いうたいて まきびとつどえば
いとしきみどりご しずかにねむれ
今ぞ迎えん われらの君をば
ともに祝わん われらの主をば

2 いぶせきうまやに 生まれし君こそ
あがないきよむる 救い主なれ
今ぞ迎えん われらの君をば
ともに祝わん われらの主をば

3 いざいざ宝を たずさえ急げや
きよけき喜び あふるる今宵
今ぞ迎えん われらの君をば
ともに祝わん われらの主をば



ジョン・デンバーの歌う、「みつかい歌いて」厳かな雰囲気を味わっていきましょう♪
http://www.youtube.com/watch?v=jw_NcuwNh-c


この歌の原曲である「グリーン・フィールズ」です。ピアノのアレンジメントがとても素敵です♪
http://www.youtube.com/watch?v=P5ItNxpwChE



こちらはちょうど去年の今頃の記事です。動画も残っているので、お時間がありましたら見てくださいね☆
クリスマス イン アスペン 素敵な80年代をご一緒に☆

Rocky Mountain Christmas
Rocky Mountain Christmas


ランキングへの応援クリックもよろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
blogram投票ボタン
関連記事

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

Complete Albums by John Denver についての問い合わせ方法

2011.12.21.15:02

Complete Albumsがアマゾンに予約開始になってから、私のところにも何人かのファンの皆さんから、注文しましたとの嬉しい連絡が入っていて、本当に楽しみにしていました。

今回のこの件では、残念で終わらせたくないので、どうか、皆さんもできれば、アマゾンの方に問い合わせてみてください。

問い合わせ方法は、アマゾンの右上の方のアカウントサービスをクリックします。ログインしていると自分のページが開きます。一番の下の方の右下にヘルプ&ガイドがあり、その中にカスタマーサービスに連絡という項目があります。そこをクリックすると、メールを送るページが開きます。よく内容を見て、項目を選んでメールを送ってください。

やはり泣き寝入りはよくないと思うので、追求すべきところは追求していきましょう。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
blogram投票ボタン

関連記事

theme : ひとりごと
genre : 日記

発売中止だなんて、辛すぎます・・・。

2011.12.19.05:50

昨日の夜に、アマゾンより、連絡がありました。

10月には手に入る予定だったジョンのコンプリートアルバムボックスセットが仕入先の発売中止によりキャンセルとなってしまいました。

これにはショックでした。

前回、アマゾンに問い合わせたところ、発売日以上に発送になるため、2~3週間から5週間位遅れることもあるとの返事でした。その後、12月25日以降になるとのことだったので、クリスマスプレゼントになるといいなぁと思っていました。

こうなったというのは、もしかして海外製造の予定が災害被害などにより製造できなくなったのでしょうか?それにしても、もう少し詳しい事情を知らせてもらいたいですね。

当初は8月に発売されて、すでに手に入れているファンの方もkらっしゃいますが、すぐに売り切れてまだ手に入れていないファンの皆さんも多いはずです。なんとか、再販売のめどをつけてもらいたいものです☆
関連記事

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

カウボーイのクリスマス

2011.12.13.07:05

12月ももう半ばにきてしまい、忙しさもさらに拍車のかかる年の瀬ですが、皆さん、お元気でお過ごしでしょうか?

今年はどうしても外せない用事があり、睡眠時間を削ったり、内心ヒヤヒヤしながら、今日まで来てしまいました。まだ急ぎの用事がすべて済んだ訳でなないのですが、2つの用事をやっと昨日でクリアしたところなので、次にダッシュする前に久々にこちらの記事をアップしたいと思います。


「カウボーイのクリスマス」です。ジョン・デンバーのクリスマスソングの中でも逸品中の逸品です。クリスマスのこのシーズン、静かな夜のひとときにお茶でも飲みながら、静かに聴きたいジョンの優しさがにじみ出ている歌です。歌詞はいつか訳しますので、どうか、私より先に訳さないでくださいね(笑)

カウボーイの暮らしは想像もつかないのですが、寒い季節に草原を走るのはさぞかし辛いでしょう。もしかしたら、気持ちがいいのかしら?どうなんでしょうね~♪


さて、ジョンはこの歌の中で、都会のクリスマスの贈り物と田舎に暮らすカウボーイの生活について語っています。

凍えそうな手をこすりあわせながら、キャンプファイヤーの炎をじっと見つめているカウボーイ達。空には美しい星達がキラキラと輝いています。その心のうちは暖炉の前に集まる家族の姿かもしれないですね。

そんな情景を思い浮かべながら、この「カウボーイのクリスマス」を聴いてみてくださいね



Christmas For Cowboys words & sing by John Denver

Tall in the saddle, we spend Christmas Day,
driving the cattle over snow covered-plains.

All of the good gifts given today,
ours is the sky and the wide open range.


Back in the cities they have different ways,
football and eggnog and Christmas parades.

I'll take my saddle, I'll take the reins,
It's Christmas for cowboys wide-open plains.

A campfire for warmth as we stop for the night,
the stars overhead are Christmas tree lights.

The wind sings a hymn as we bow down to pray,
It's Christmas for cowboys, wide-open plains.

Tall in the saddle we spend Christmas Day,
driving the cattle over snow-covered plains.


All of the good gifts given today,
ours is the sky and the wide open range.
It's Christmas for cowboys, wide open plains




http://www.youtube.com/watch?v=YfS3Oj5jcas


Rocky Mountain Christmas
Rocky Mountain Christmas


久々にランキングへの応援クリックもよろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
blogram投票ボタン

関連記事

theme : ☆懐かしい歌、そしてその人☆
genre : 音楽

検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。