スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大空と大地の中で心は翼となる ジョンと千春の物語 

2011.10.28.07:07

朝晩の冷え込みがここのところ厳しくって、ストーブをつけているマーヤです。日中は結構、暖かいところもあるようですね。風邪ひいていないですか?私もちょっと風邪をひいてしまいましたが、身体を温めて寒さを乗りきりましょうね♪


さて、今日は松山千春さんとジョン・デンバーとのコラボです♪

一時期、松山千春さんに入れ込んでいて、なんといっても、千春さんのファーストアルバムが大好きで、カセットテープが擦り切れそうな位繰り返し、聴いたもんなんです。千春さんの「オールナイトニッポン」もちょっと聴いたことがあります。夜中ずっと起きているのが苦手なんで、ずっとではなかったです。多分番組の最初のほうだけ聴いて寝ていたんじゃないかな・・・(笑)千春さんの「よろしく哀愁、には笑いましたよ♪」

さて、今日は千春さんとジョンの共通点について考えてみますね。

千春さんとジョンって、意外と共通点があります。どんな点かというと千春さんはジョンより12歳年下なんです。ちょうど一回り下なんで、干支が同じなんですよね。ジョンが昭和18年生まれのひつじ年、千春さんは昭和30年生まれのひつじ年なんです。

それと、千春さんは出身地である、北海道、足寄に対する愛情が並ならぬものがあり、そのおかげで小さな田舎町である「足寄」の名を全国に知らしめたんですよね。一方、ジョン・デンバーも自分の終の棲家として選んだコロラド州デンバー、アスペンを全世界に知らしめた訳ですよね。


そして、もうひとつ、ジョンも千春さんも美しい大自然を声高らかに歌っているところ、その代表格ともいえる歌が千春さんの歌う、「大空と大地の中で」なんですね。ジョンは「ロッキー・マウンテン・ハイ」を始め、自然讃歌は数多く作っていますが、この千春さんの曲と雰囲気が近いのが「心は翼」(The Wings Fly Us Home)じゃないかということで、選曲してみました。もっとも、歌詞の方は、千春さんの歌の方が極めてシンプルで、ジョンの歌の方は哲学的ともいえるのですが、大自然の壮大さ、清々しさが胸に染みるという点で、ものすごく近いものを感じるのです


それと、もうひとつ共通しているのは、千春さんの出身地である北海道は日本の北の果てにあり、寒いところですよね。ジョンの住んでいたコロラド州アスペンもスキーのメッカでもあり、本当に冬の寒さをひしひしと体感できる場所であったことなんです。どちらも寒い、でも、それゆえに自然の美しさ、空の澄み渡る青さと高さを感じることができた、そんな点で、千春さんとジョンの経験のある部分で、すごく共通するんですよね☆



それでは、このお二人の素晴らしい歌声、聴いてみてくださいね★

松山千春 大空と大地の中で
「果てしない大空と 広い大地のその中で いつの日か幸せを 自分の腕でつかむよう・・・生きることがつらいとか 苦しいだとか言う前に 野に育つ花ならば 力の限り生きてやれ」その言葉の一つ一つが心の中に生きています
https://www.youtube.com/watch?v=tB8qCLpvcLE




ジョン・デンバー 心は翼 The Wings That Fly Us Home
「魂は天国の暗闇を満たし その魂は終わりなき熱望の心にあふれ 夢みるあまりにも遠い星の中にも 宇宙のすべて、各々の内に息づいて 我々を何処へとみちびく炎、そして翼にもなろうから」大空に舞う人生感の集大成ともいえる歌です。
https://www.youtube.com/watch?v=6cLUlU0Jn_w



【関連記事】The Wings That Fly Us Home(心は翼)

君のために作った歌(HQCD)
君のために作った歌(HQCD)
心の詩
心の詩




今日もランキングへの応援クリックをよろしくお願いしま~~す★
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

夜の新宿DE歌わナイト♪ もうひとつのジョン追悼ライブ

2011.10.21.06:38

大都心新宿の煌めく夜景です。東京の夢とファンタジーが感じられるかしら?
shinjuku yakei


皆さん、お元気ですか?さて、先日のブログで11月5日(土)銀座TACTにてカントリー道路(旧パイナップ ラーズ)のライブが開催されることをお知らせしましたが、その翌週にも都内でちょ っとしたジョン追悼ライブが計画されていますので、ご案内いたします

3組のジョイントライブで、皆さんいずれもアメリカンモダンフォークのカバーを専門にやっておられるのですが、特にジョニー中川さん(ソロ)はレパートリーの8割 がジョンの曲で、BACK IN TOWN月例のオープンマイクイベント(弾き語りナイト)で も、ジョニーさんの出演コーナーは「ジョン・デンバーの歌の世界」として定着して いるそうです。

今回のジョイントライブではジョニー中川さんは、10月12日のジョン・デンバーのメモリアルデーに近いこともあって、全10曲をジョンの曲のみで構成するとのことです。ソロ・ギター・ライブですが、専属ピアニストもゲットされたので、Seasons of the HeartやI want to liveも歌いたいと意欲的でいらっしゃいます。ジョン・デンバー・ファンクラブにもしばらくの間所属されていて、JDファンクラブの小豆島旅行にも参加されたそうなんです。私はファンクラブ歴はほんのごく初期だったので、羨ましい限りです

東京近辺にお住まいのジョンのファンの方で、ご都合のつく方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。また当日飛び入りでコーラスをしてくだ さる女性がいらっしゃれば、急遽♪Fly Awayをセットリストに加えるそうですので、 観るだけでなく歌いたい方も是非お越しくださいとのことです

それと、10月情報になりますが、ジョニー中川さんは、10月29日(土)神奈川県愛甲郡清川村の宮ヶ瀬湖 畔園地野外音楽堂でも、ジョンの曲を中心としたロングライブを予定しているとのことです。こちらもご都合がつきましたら、ぜひともご参加くださいませ☆

出演★ジョニー中川・WISHBON・谷口哲司
日時★2011年11月10日(木)19:00~
料金★ミュージックチャージ \1,050(飲食代別)
場所★バックインタウンhttp://homepage3.nifty.com/backintown/     
   東京都新宿区住吉町3-2 第2山田ビルB1都営新宿線 曙橋 A2出口より徒歩2分
予約★バックインタウン 03-3353-4655 電話かインターネットで予約可http://homepage3.nifty.com/backintown/live_flame.html


10月29日(土)神奈川県愛甲郡清川村の宮ヶ瀬湖 畔園地野外音楽堂でのライブ関連リンク → アコ趣味ホームページ http://www.aco3.com/


ジョニー中川さんの歌っているシーンですご本人の了解のもと、アップさせていただきました
johnny san

今日もランキングへの応援クリックをよろしくお願いしま~~す★
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
blogramにも参加しています。良かったら、ポチっとお願いします
blogram投票ボタン
ブログ拍手へのクリックもよろしくお願いしま~す

関連記事

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

初心者でもわかるMP3の有料ダウンロード方法♪John Denver Live in Saratoga Springs, August 5, 1990

2011.10.17.00:22

昨日の記事の続きです。「John Denver Live in Saratoga Springs, August 5, 1990」を聴くための有料ダウンロードのやり方について解説しますね

まずは、ジョン・デンバーのオフィシャルサイトを開きましょう→http://johndenver.com/

最初にこんなページが出てきます。please visit http://bit.ly/o30cds.と書いてあるところですが、この赤枠を入れているところをクリックしてください。
jd down load 0

次にジョンのJohn Denver Live in Saratoga Springs, August 5, 1990が一番上に出ています。赤枠部分をクリックします。
jd down load 1

今度はこんなページがでてきます。赤枠部分をクリックします。
jd down load 2

次に真ん中にこんなのが出てきます。赤枠の「Add to Cart」をクリックするとカートに注文が入ります。
jd down load 3

こちらのカートの中の「Check Out」をクリックすると注文するになります。
jd down load 4

次にオーダーフォームが出てきます。三角マークのあるところ、赤枠の部分をクリックします。
jd down load 5

いろんな国の名前がじゃらんと出てくるので、「Japan」のところをクリックします。
jd down load 6

すると日本語に変わるので、良く読んで、オーダーしてください。PayPalというのは、海外のサイトで注文する際に相手に自分のカード番号を知らせずに安全に取引ができるようなシステムになっています。メルアドとパスワードを決めるので、必ず、忘れないように大切なメモ帖に記録しておいてくださいね。
jd down load 7

注文が無事に終了すると、ダウンロードすることができるようになります。こちらの「Download」,赤枠をクリックして、保存するをクリックするとダウンロードが始まります。ダウンロードが終了するまで、しばし待っていましょう。無事にダウンロードが終わったら、ファイルを開いて実行をクリックすると、もうライブ音源を聴くことができます。
jd down load 8


素晴らしいライブ音源です。12ドル99セントなので、1000円ちょっとです。家族会議を開いてOKが出たらダウンロードして聴いてみてくださいね☆

お~~、登録したメルアドにはなんとジョンからのお礼のメールは入っていました♪

信者名・・・John Denver・・・わ~お!

なんかホロリときちゃいました



今日もランキングへの応援クリックをよろしくお願いしま~~す★
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
blogramにも参加しています。良かったら、ポチっとお願いします
blogram投票ボタン
ブログ拍手へのクリックもよろしくお願いしま~す

関連記事

theme : ☆懐かしい歌、そしてその人☆
genre : 音楽

レアライブがダウンロードできますよ~~♪

2011.10.16.06:26

嬉しいニュースですよ~~~~~♪

ジョン・デンバーのライブ音源が有料配信されることになりました♪

10月15日配信ですから、もうすでにダウンロードして聴くことができます。今聴きながら書いていますが、すんごくいいですよジョンの声の状態、バンド編成すべてナイスです

今度新しいマネージャーさんが採用されて、ジョンを再ブランディングしようということから、今後次々と珍しいレアなライブ音源の有料配信は映像もアップされる動きが出ています。

John Denver Live in Saratoga Springs, August 5, 1990と言うタイトルになっています。ニューヨークにある街でサラトガ スプリングスという名前の都市で1990年の8月5日におこなわれたライブ音源です。ジョンが記録ようにサウンドボード録音してあったもので、音声も最新なマスタリングされているそうです。

2009年10月にAround the World LiveのボックスDVDセットが発売されて、そのプロデューサーのバリー・アーマンさんが70年代のジョンの全テレビスペシャルをオフィシャルサイトで有料配信したり、DVD発売する計画を持ちかけているそうです。この情報はタケルさんが「In A Far Away Land」の掲示板で発表されています。70年代の全テレビスペシャルをきれな映像で見られる日が楽しみですよね。ユーチューブなどで配信されているのは家庭用ビデオで撮ったものなので、画面が乱れていて、見づらかったですから、修正された映像を見られる日が来るのも、間近になることでしょう♪

さて、こちらです。

John Denver Live in Saratoga Springs, August 5, 1990のセットリスト↓
Windsong
Rocky Mountain High
Higher Ground
Home Grown Tomatoes
Sunshine On My Shoulders
Will I Ever Catch Another Butterfly
Leaving On a Jet Plane
Raven’s Child
Wild Montana Skies
I’d Rather Be a Cowboy
Whispering Jesse
Druthers
Seasons of the Heart
For You
Fly Away
It’s a Sin to Tell a Lie
The Flower That Shattered the Stone
Annie’s Song

「風の詩」(Windsong)のライブバージョンを聴いたことがなかったので、すっごく嬉しいです☆他にも「Raven’s Child」とか珍しいライブ音源もあるし、MCも入っているので、楽しさも倍増ですよ

ジョン・デンバーのオフィシャルサイトはこちらです。ダウンロードはこちらからしてくださいね☆→http://johndenver.com/

ダウンロード方法が分からない方のために明日、その方法をアップしますね♪

In A Far Away Land はこちらです。

ランキングへの応援クリックをよろしくお願いします★
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
blogramにも参加しています。良かったら、ポチっとお願いします
blogram投票ボタン
ブログ拍手へのクリックもよろしくお願いしま~す

関連記事

theme : ☆懐かしい歌、そしてその人☆
genre : 音楽

悲しみのジェットプレーン 誕生秘話 ジョン・デンバー・メモリアル・デーに寄せて

2011.10.12.01:12

「なぁ、ジョン、この歌のタイトル、『あー、行きたくない』"Babe,I hate go"って、ひどいタイトルじゃないか?」ミルトン・オークンが言った。

ジョンはそれに対してこう答えた「そうかなぁ、でも、これって僕の気持ちそのものを表したものなんだ、別にいいでしょ」

「そんなこと言ったって、これじゃあ、せっかくの名曲が台無しじゃないか。どうだ、"Leaving on a let plane"(悲しみのジェットプレーン)はどうだ?」

ジョンは答えた、「ふーん、なるほど、『悲しみのジェットプレーン』か、このタイトルのほうが良さそうだね。じゃあ、このタイトルに変えることにするよ!」



皆さん、こんにちは!かつて1969年にピーター・ポール&マリーによって全米第1位に輝いた「悲しみのジェットプレーン」はもとはと言えば、こんなタイトルだったのです。

今日はこの歌の誕生秘話にスポットライトを当てていきましょう☆




やぁ、皆さん、こんにちは!僕はジョン・デンバーです。今日は僕にとって記念すべき初ヒット曲となった「悲しみのジェット・プレーン」の誕生秘話を話していきましょう。

この歌は僕のマネージャーであるミルトン・オークンによってタイトル変更したんです。もともとはこの歌の最後の部分の「あー、行きたくない」をそのままタイトルにしていました。でも、ミルトンが強く変更を勧めたので、「悲しみのジェットプレーン」というタイトルになったという訳なんです。彼には一生感謝の意を表したいですね♪

さて、この歌が誕生したのは、チャド・ミッチェル・トリオのメンバーとして地方巡業して時代のこと。コンサート会場から次の会場へと忙しくしていて、寂しくてしょうがなかった。僕には家がないっていう孤独感に悩まされていたんだ。

大切なものは皆カリフォルニアにある、でもここにはスーツケースの中のものしかない、そして、いつも飛行機で移動する日々だった。誰か、僕のことをギュッと抱きしめて「行かないで」とひきとめて欲しかったんだ。そんな切ない思いからこの歌が誕生したんです。

その後、ピーター・ポール&マリーがこの歌を歌ってくれた。

当時はベトナム戦争真っただ中だった。若い男女が戦争のために去って行く。それは、懐かしい家庭との別れ。彼は何をするのか確信がない、そして、いつ帰ってくれるのかも分からないまま去って行ったんだ。




温もりのある家庭から遠く離れて働いていたジョン・デンバーの寂しい気持ちからこの歌が誕生しました。ジョンはここでは語っていませんが、愛する奥さんであるアニーさんへの思いもあったに違いありません。そしてピーター・ポール&マリーの歌によって、戦争によって引き裂かれた人々の思いもこの歌に感じさせるものがあったのでしょう。そして、その後「アルマゲドン」という映画の中で宇宙飛行船に乗るときに乗務員達がこの歌を歌いながら、ロケットに乗船します。ジョンの個人的な思いは広く多くの人の思いの中に溶け込んで行ったのですね。

本日10月12日はジョン・デンバーが飛行機事故で亡くなって14年目の日です。「悲しみのジェットプレーン」で、歌手としての初の成功をおさめましたが、皮肉にも飛行機によって命を落とすことになってしまいました。悲しい出来事でしたが、今年も世界中のファン達がジョンのことに思いを馳せていることでしょう

ジョンはいつまでもファンの心の中で生きています。そして人々の思い出の中で・・・

【参考資料】John Denver The Complete Lyrics (Cherry Lane 出版)

悲しみのジェットプレーン  作詞・作曲 ジョン・デンバー  訳詞 マーヤ

荷物はすべて詰めた もう出かける準備はできている
僕はもうドアの外に立っている
君を起こしてさよならなんて言いたくないよ

だけど、間もなく夜が明ける 朝になろうとしている
タクシーが早くとクラクションを鳴らしている
僕は一人ぼっちで死にたいくらいなんだ

キスをして、僕のために微笑んでおくれ
僕のことを待っているって言って欲しい
行かないでと抱きしめて欲しいんだ
もう飛行機が旅立とうとしている
いつ帰ってこれるかわからない
あー、行きたくない

何度も君のことを裏切ったよね
遊びまわってばかりいた
でも、本当はそうじゃないんだよ

どこにいても君のことを思っている
どの歌を歌う時も君のために歌っている
今度戻ったら、君に婚約指輪をあげるよ

キスをして、僕のために微笑んでおくれ
僕のことを待っているって言って欲しい
行かないでと抱きしめて欲しいんだ
もう飛行機が旅立とうとしている
いつ帰ってこれるかわからない
あー、行きたくない

さぁ、ここを去るときが来てしまった
もう一度キスをさせて
そして瞳を閉じて・・・もう行かなくちゃ

いつかはやってくる日のことを夢に見ていよう
その時にはもう一人ボッチじゃない
別れの言葉ももういらない

キスをして、僕のために微笑んでおくれ
僕のことを待っているって言って欲しい
行かないでと抱きしめて欲しいんだ
もう飛行機が旅立とうとしている
いつ帰ってこれるかわからない
行きたくないよ・・・



ジョン・デンバーの歌う「悲しみのジェットプレーン」です。
http://www.youtube.com/watch?v=CpYcpi0HjQw


ジョン・デンバーとピーター・ポール&マリーの共演による「悲しみのジェットプレーン」です。若いころのPPMとピュアな感じのジョンが素敵ですね☆☆☆
http://www.youtube.com/watch?v=NWg8fUo_KDs&feature=related



珍しい音源です。ジョン・デンバーとフランク・シナトラが仲が良かったのは意外と知られていなかったですよね。シナトラの歌うと悲しさが感じられないですよね。華やかなラスベガスのイメージが強いです。でも、結構このカバーは気に入っています♪
https://www.youtube.com/watch?v=hVAsOjJZBdw
Frank SINATRA Leaving On A Jet Plane



ア・ソング・イズ・ベスト・フレンド~コンプリート・オブ・ジョン・デンバー
ア・ソング・イズ・ベスト・フレンド~コンプリート・オブ・ジョン・デンバー




ランキングへの応援クリックをよろしくお願いします★
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ


関連記事

theme : ☆懐かしい歌、そしてその人☆
genre : 音楽

近況報告的な日記 うちの周りのかわいい虫達☆

2011.10.02.07:56

このブログを通じていろんなジョン・デンバー・ファンの方々との出会いがあるんですが、洋楽、オールディース、カントリーミュージック、フォーク、ロック、ポップスといったつながりだけでなくって、意外な趣味があっちゃったりするんですよね。

タケルさんは蝶フェチでとっても詳しいですし、いろんな虫系が大好きです。ジョン・山本さんも甲虫、カブトムシやクワガタだけでなくいろんな虫とか生き物が大好きでとても詳しいんです。がじゅまるさんも虫がとってもお好きでいろんな虫の写真を撮っていらっしゃいます。そんな訳でジョン・デンバー・ファン、かつ、虫のオフ会もできるかも・・、なんて冗談なんですが、今日はちょっといつも違って虫達の最近の写真をご紹介いたしますね

今年、やたらと出没していて、私の職場のほうにも毎日のように侵入しているのが、全身が葉っぱみたいなバッタ君です。名前はサトクダマキモドキです。なんか長い名前ですよね。トノサマバッタやショウリョウバッタよりもすごくでっかいバッタです。最近は車にひかれたり、水の中でおぼれたりしているので、ちょっぴり可愛そうです。ちゃんと草むらのほうに行くんだよ、と一声かけて、逃がしてやっています。

この写真はちょうど、始業時に見つけたので、いそいで捕まえて控え室に連れていって写真に撮りました。
職場でみつけたヤマクダマキモドキ
サトクダマキモドキ

サトクダマキモドキ 2

庭で見つけたヤマクダマキモドキ
サトクダマキモドキ 3

サトクダマキモドキ 4

うちの庭で見つけたやつです。
名前はまだわからない・・・
がのような

なんて言うバッタかな?
ばったのような

キアゲハが今年3度、卵を産んでくれました。羽化にはずっと失敗しています。最近急に寒くなったので、無事にさなぎになるかなぁ、とやきもきしています。
オレンジの角を出したキアゲハの幼虫
キアゲハ幼虫 つの

とんぼちゃん
とんぼ

ナイスキャッチのカマキリ君です
かまきりくん



一ヶ月ほど前から、ちょっと耳に菌が入り、ふさがってしまって、治療していたんですよ。それで、ユーチューブの方も少しお休みしていました。他のブロガーさんの記事を見たり、動画を聴くのも少し休んで耳を休ませていました。だいぶ良くなってきたので、ぼちぼち次にいけるんじゃないかと思っています。

どうか長~い目で見てやってくださいね♪

ランキングへの応援クリックをよろしくお願いします★
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
blogramにも参加しています。良かったら、ポチっとお願いします
blogram投票ボタン
ブログ拍手へのクリックもよろしくお願いしま~す

関連記事

theme : ひとりごと
genre : 日記

検索ぷらす
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お勧め☆
最近のコメント
カテゴリー
ランキング
日本ブログ村に参加しています。1日1回応援クリックをしていただけますと、励みになります☆彡
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村
インフォメーション
FC2投票
無料アクセス解析
リンク
人気記事ランキング
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。